スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /電気工事業界のM&A戦略・事業承継について解説した資料「高ま る需要に反して進む電気工事業界の人材不足とM&A戦略」を公開
ニュース 2020.12.22

電気工事業界のM&A戦略・事業承継について解説した資料「高ま る需要に反して進む電気工事業界の人材不足とM&A戦略」を公開

電気工事業界のM&A戦略・事業承継について解説した資料「高ま る需要に反して進む電気工事業界の人材不足とM&A戦略」を公開

3行で言うと…株式会社M&A総合研究所( https://masouken.com/ )(本社:東京都港区、代表取締役 佐上峻作、以下「当社」)が、電気工事業界のM&A戦略・事業承継について解説した「高まる需要に反して進む電気工事業界の人材不足とM&A戦略」を公開。
■電気工事業界のM&A動向
東日本大震災や、全国の災害被災地の復興に向けた工事需要、東京オリンピックに向けた設備投資の増加により、電気工 事業界は増収増益を記録している。電気工事業界は、基本的に「公共工事」と「⺠間の設備工事」が収益源で景気の影 響を受けやすい業界といえる。一方で、⻑時間労働や休日の少なさ、作業がきつく危険といった雇用環境のイメージが 影響し、人材の確保が難しくなっているという現状もあり、その結果業界全体の高齢化が進んでいる。

そうした状況の中、同業界のM&Aにおいては同業他社の買収なども活発化し、業界再編の動きが盛んになっている。 また、後継者不足が大きな課題となっているため、中小企業をはじめ後継者を見つけられず、会社や事業を残す手段とし て株式譲渡・事業譲渡を使ったM&Aを選ぶ経営者は今後も増加する傾向にある。

■資料作成の背景・目的
先述のようにさまざまな要因で経営コストが肥大化している中で、最優先課題である人材不足の解消に向けた抜本的な改 善策が求められている。この条件を満たす改善策としてM&Aが注目されている。
今回の資料では、電気工事業界の課題を解決してさらなる成⻑につなげるためのM&A戦略について紹介。

■対象
○慢性的な人材不足に悩む電気工事業の経営者
○なるべく投資額を抑えた改善策を検討している経営者
○電気工事業界のM&A戦略に興味のある人

■M&A資料の内容
○​電気工事業界の現状をデータやグラフを交えて解説
第一種電気工事士など有資格者の人材不足、業界全体の就業者数の減少といった様々な課題を抱える電気工事業界の現状 をグラフを使用しながら解説。

○電気工事業界におけるM&Aのメリットや事例を紹介
電気工事業界がM&Aによって得られるメリットを譲渡側・譲受側の視点から解説。

■以下の資料DLページからダウンロードが可能。https://masouken.com/documents/14

■関連リンク
・電気工事特設ページ
https://masouken.com/lp/electricalwork

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

自社にパーソナライズされた献立を届ける「献立AI」サービス

2/10(水)ESG経営をリードする各界の先駆者が集結!「ESG/SDGs」の最前線にフォーカスしたフォーラム「The Future of ESG/SDGs」開催

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice(パラフィス)」を、"サテライトオフィス2.0"にーー株式会社Divide

患者が自宅にいる間もリハビリをサポートできる病院・接骨院向けの顧客管理システムで、患者もセラピストも幸せにーー株式会社リハサク

ミノージャパン、#FUNDINNO 様で株式投資型クラウドファンディングに挑戦!

採用候補者の性格を可視化し、社員の性格傾向と照合して採用活動のミスマッチを防ぐ適性検査クラウド「Jobgram(ジョブグラム)」ーーグラム株式会社

効率的なガバナンスとオープン性を両立!ブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」で、安全な分散型データ社会の実現へーー株式会社chaintope

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK