スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /M&A 総合研究所、経営体制とガバナンスのさらなる強化を目的として 熊澤誠弁護士を非常勤監査役として招聘
ニュース 2021.01.05

M&A 総合研究所、経営体制とガバナンスのさらなる強化を目的として 熊澤誠弁護士を非常勤監査役として招聘

M&A 総合研究所、経営体制とガバナンスのさらなる強化を目的として 熊澤誠弁護士を非常勤監査役として招聘

3行で言うと…株式会社 M&A 総合研究所(https://masouken.com/)(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:佐上 峻作、以下「当社」) は、2020 年 12 月 25 日、経営体制とガバナンスのさらなる強化を目的として新たに熊澤誠弁護士を非常勤監査役として招 聘いたしました。
当社は 2018 年より、独自の AI アルゴリズムの活用と DX を駆使して余計なコストを削減することで、売り手企業の負担を 可能な限り軽減した完全成功報酬型のサービスを提供し、日々事業承継に悩む経営者の支援に取り組んでいます。

近年ではそうした事業承継に悩む経営者が増加しており、新型コロナの影響も加わって事態はさらに深刻化しています。

このような状況下において、さらなるサービス展開の強化や企業としての成長を目的に、この度 M&A、企業再編、企業の 上場に関する総合的なサポートなどを多数手掛ける、新幸総合法律事務所共同代表の熊澤誠弁護士を非常勤監査役とし て招聘いたしました。

今回の熊澤氏の参画によって当社はより一層経営体制とコーポレートガバナンスを強化し、持続的な成長の実現を目指してまいります。

そしてお客様に最適な M&A サービスの提供を目指すとともに、深刻化する事業承継問題の解決に尽力いたします。

■熊澤誠氏のコメント
「いまだに実務の多くが人の手によって支えられている M&A 業界において、独自の AI や DX を活用することで、事業承継 に悩む経営者の方々に対し新たなソリューションを提供する M&A 総合研究所の取組みや、同社の持つ成長に向けた強い 意志と行動力に共感し、今回非常勤監査役としての参画を決めました。これまで培った知見を活かして同社の一層の発展 に寄与できるよう尽力する所存です。」

【株式会社M&A総合研究所概要】
会社名:株式会社M&A総合研究所
事業内容:M&A 仲介事業
本社:東京都港区六本木 5-2-5 鳥勝ビル 3F
代表者:代表取締役社長 佐上 峻作

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK