スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始
ニュース 2021.01.15

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

3行で言うと…“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う
フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」
株式投資型クラウドファンディングを開始
特定の場所に複数のオーダーをまとめてデリバリーする効率的なフードデリバリーサービス「Minnow(ミノー)」を開発したミノージャパン株式会社 (東京都 代表取締役:池田 保)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年1月20日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/190

三方芳しのフードデリバリーを実現する
ミノージャパン株式会社はランチのオーダー情報と配達の集約をシステム化することで効率的なデリバリーを実現し、飲食店の手数料負担、オペレーション負荷をそれぞれ軽減させていくサービス「Minnow」の開発・展開に成功しています。さらに当サービスでは独自開発したIoTフードロッカー「Minnow Pod(ミノーポッド)」に商品をまとめて格納し、対面接触不要のコンタクトレス・デリバリー(商標登録申請済)も可能にしています。この度、ランチデリバリーでユーザー属性に応じた売れ筋商品に関するデータを活用した飲食店支援や、フードロス削減支援等にも展開することを目指し、2021年1月12日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年1月20日~2021年1月22日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

関西圏の12大学の頂点を決めるピッチコンテスト【KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2022】開催!

スマートホームオフィスブランド『PAXTON』働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を発売!

採用管理システム「sonar ATS」、12,000 社以上の導入実績を誇る 適性検査「CUBIC for WEB」と API の本格連携を開始

Job総研『2022年 バレンタイン実態調査』を実施

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【関西の若手起業家向け】IPO経験者に聞く、事業成長に向けた本気の少人数トーク会参加者募集のご案内

採用管理システム「sonar ATS」、Web 面接・録画面接システム 「インタビューメーカー」の「録画面接機能」との API 連携が決定

キャリア相談・転職エージェント最前線の3人が語る 「ワーママ転職成功のカギ」 2/24(木)21:30~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK