スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中
ニュース 2021.02.04

Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中

Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中

3行で言うと…AI人材・データサイエンティストに特化した求人メディアをローンチしました。
成約課金型、初期費用無料なので採用までは完全に無料で利用できます。
コンペティション参加者がユーザー母体なので、ハイレベル人材が揃っています。
データサイエンティストコミュニティ”Nishika”を運営するNishika株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO 山下達朗)は、2021年2月にAI人材やデータサイエンティストに特化した成約課金型求人サービス”Nishika Connect”を正式ローンチした。

サービスURL:
https://connect.nishika.com/

同社は現在、サービスローンチに伴い初期導入費無料キャンペーンを行っている。

Nishika Connectユーザーは、データ分析コンペティションプラットフォーム”Nishika”のユーザーを中心としている。コンペへの参加を通じて、日々データサイエンティストとしてのスキルアップ・自己研鑽を続けているハイレベルの人材が中心となっている。

2020年10月のパイロット版リリース時は掲載課金型のビジネスモデルであったが、有料職業紹介事業者免許の取得に伴い、完全成功報酬型の求人サービスとして正式にリリースされた。

【初期費用無料キャンペーンについて】
・サービスローンチキャンペーンとして、所定の期間内にお申込をしていただいた場合、初期費用60万円が無料となります
※1件以上の求人掲載が本キャンペーンの適用要件となります
※本キャンペーンは事前の告知なく終了する可能性があります

同サービスは、求人メディアとして3つの特徴がある。

データ分析コンペで日々腕を磨く2000名のデータサイエンティストが登録する特化型求人サービス
完全成功報酬型のため掛け捨てリスクなし
スカウト機能で優秀なデータサイエンティストに直接アプローチが可能(近日実装予定)

ユーザー層は5割以上が20代であり若年層が中心である。また、大手IT企業などの現役データサイエンティストが多数登録している。

同社は今後、スカウトメールの実装などによるダイレクトリクルーティング機能の強化、機械学習アルゴリズムの実装による求人企業とデータサイエンティストとの間の高精度マッチングの実現などによる機能拡充を予定している。

【お問い合わせ・資料請求について】
お問い合わせ・資料請求につきましては以下サービスURLのフォームよりお願いいたします。
https://connect-clients.nishika.com/clients

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

転職理由は本音で話すべき?638人に聞いたアンケートを元に解説!

22年卒予定の学生に聞いた「就職活動中での企業の採用選考時の対応に関する意識調査」就活中、企業の対応によって志望度が上がった経験のある人が70%強 ~半数以上が「下がった経験がある」と回答。企業と学生が対等に選びあう時代に~

26の大学発ベンチャーのタネを一挙公開!京阪神スタートアップアカデミア・コアリション【KSAC】 Demo Day 2022開催!

「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」優勝企業が決定。世界大会への挑戦権を獲得!

Job総研『2021年ニュースランキング』調査を実施

「起業の科学」田所雅之氏率いるユニコーンファーム。副業メンバーの日程調整における課題を解決!

採用管理システム「sonar ATS」、対話型AI面接サービス「SHaiN」とAPI連携を開始 ~「SHaiN」の面接情報を「sonar ATS」で確認・管理が可能に~

音声SNS「Wacha」で、”人肌感がありながら、 自分を自由に表現できる世界”を創る。 〜Coeto創業ストーリー〜

IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野に絞ったピッチイベント「ミライノピッチ2021」受賞者決定!

M&A総合研究所が上場企業M&A動向レポート【2021年10月版】を発表 。建築・土木業、IT・ソフトウェア業のM&Aが大幅に増加〜

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK