スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中
ニュース 2021.02.04

Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中

Nishikaがデータサイエンティスト特化型求人サービス「Nishika Connect」を正式リリース / 初期導入費用無料キャンペーン実施中

3行で言うと…AI人材・データサイエンティストに特化した求人メディアをローンチしました。
成約課金型、初期費用無料なので採用までは完全に無料で利用できます。
コンペティション参加者がユーザー母体なので、ハイレベル人材が揃っています。
データサイエンティストコミュニティ”Nishika”を運営するNishika株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO 山下達朗)は、2021年2月にAI人材やデータサイエンティストに特化した成約課金型求人サービス”Nishika Connect”を正式ローンチした。

サービスURL:
https://connect.nishika.com/

同社は現在、サービスローンチに伴い初期導入費無料キャンペーンを行っている。

Nishika Connectユーザーは、データ分析コンペティションプラットフォーム”Nishika”のユーザーを中心としている。コンペへの参加を通じて、日々データサイエンティストとしてのスキルアップ・自己研鑽を続けているハイレベルの人材が中心となっている。

2020年10月のパイロット版リリース時は掲載課金型のビジネスモデルであったが、有料職業紹介事業者免許の取得に伴い、完全成功報酬型の求人サービスとして正式にリリースされた。

【初期費用無料キャンペーンについて】
・サービスローンチキャンペーンとして、所定の期間内にお申込をしていただいた場合、初期費用60万円が無料となります
※1件以上の求人掲載が本キャンペーンの適用要件となります
※本キャンペーンは事前の告知なく終了する可能性があります

同サービスは、求人メディアとして3つの特徴がある。

データ分析コンペで日々腕を磨く2000名のデータサイエンティストが登録する特化型求人サービス
完全成功報酬型のため掛け捨てリスクなし
スカウト機能で優秀なデータサイエンティストに直接アプローチが可能(近日実装予定)

ユーザー層は5割以上が20代であり若年層が中心である。また、大手IT企業などの現役データサイエンティストが多数登録している。

同社は今後、スカウトメールの実装などによるダイレクトリクルーティング機能の強化、機械学習アルゴリズムの実装による求人企業とデータサイエンティストとの間の高精度マッチングの実現などによる機能拡充を予定している。

【お問い合わせ・資料請求について】
お問い合わせ・資料請求につきましては以下サービスURLのフォームよりお願いいたします。
https://connect-clients.nishika.com/clients

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

営業担当者と顧客の関係をスコアリング!日本初のセールスエンゲージメントツール「Srush(スラッシュ)」ーー株式会社Srush

ダイハツ工業スタッフ職へのAI教育が本格的に開始​

アイデアカベウチ フューチャーコンビニエント株式会社 法人設立

日本初の障害者雇用専門の企業口コミサービス「アンブレ(Umbre)」ーーネクストワン合同会社

空気からミネラルウォーターを作り続ける!次世代のハイブリッド型ウォーターサーバー「無限水」ーーENELL株式会社

業界初「移籍金」システムで実現するプロ人材のオープンな転職「HR TRADE(エイチアールトレード)」ーー株式会社プロフィフティーン

クライアントに寄り添う分析で間接経費を削減する「COSTON」ーー株式会社アイキューブ

AIでオンラインゲームや経費申請の不正を見抜く!不正検知プラットフォーム「Stena(ステナ)」ーー株式会社ChillStack

G検定直前対策セミナー 法律・社会編 開催

【医療従事者に調査】 コロナ禍で生活「変わった」は84.6%、収入「変わらず」は47.1% コロナワクチン接種希望は48.1%

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK