スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /〜国内外の数多くのエグゼグティブが受講するリーダー研修〜 “馬”から現代のリーダーシップを学ぶ「ホースコーチング」 札幌「ピリカの丘牧場」で3月9日(火)より参加者募集開始
ニュース 2021.03.10

〜国内外の数多くのエグゼグティブが受講するリーダー研修〜 “馬”から現代のリーダーシップを学ぶ「ホースコーチング」 札幌「ピリカの丘牧場」で3月9日(火)より参加者募集開始

〜国内外の数多くのエグゼグティブが受講するリーダー研修〜 “馬”から現代のリーダーシップを学ぶ「ホースコーチング」 札幌「ピリカの丘牧場」で3月9日(火)より参加者募集開始

3行で言うと…株式会社COASは、国際資格に基づいた当社独自のメソッドによる“馬”をコーチとするリーダーシップ研修「ホースコーチング」を3月9日(火)より北海道の「ピリカの丘牧場(札幌市西区小別沢149-2)」にて開始いたします。
 昨今、ミレニアル世代やZ世代など新しい価値観をもつといわれる世代の誕生やAI、テレワークの導入などにより、多様な価値観や新しい働き方が生まれ、社会にさまざまな変化が起きています。そうした中、さまざまな世代が集まる企業では、経営者やマネージャーなどが、異なる世代や変化する環境においてどのようにリーダーシップを発揮していくべきかといった課題にこれまで以上に直面しています。

 そしてこの度、リーダー層が抱える現代の課題を解消していくため、当社独自のメソッドに基づいた「ホースコーチング」を開始いたします。
 「ホースコーチング」とは、スタンフォード大学医学部やスイスのIMDビジネススクールなどでも実績のある、馬をコーチとするリーダーシップ研修です。馬は犬のように人には懐かず、相手の心の奥底を見つめ、同調するミラーリングという特性をもつ動物です。また、馬社会には固定したヒエラルキーがなく、様々な個性が群れで共存。そして、人より大きく力のある馬と対峙することで内面の恐れを引き出すため、現代のリーダーシップを学ぶコーチとしてふさわしい特質があるといわれています。
 本コーチングでは、屋外で行う馬とのセッションと、そこで得た気づきを別の角度から深める室内セッションを交互に行います。セッションの種類は全部で十数種類あり、プログラムの日数やクライアント様の課題感に合わせて、内容を調整。プログラムを通して、自分のリーダーシップを客観視し、他者との関係性を見直していきます。さらに、新しい暮らしと働き方を実践する牧場で、徹底的に自分自身と向き合っていきます。

 組織のあるべき姿やチームの人間関係に課題感のあるエグゼクティブ、マネージャー、起業家などの方々に、究極の内省を通じた課題解決を提供いたしますのでぜひお越しください。

【プラン概要】
<コーチング2DAYsプラン>
■スケジュール
・1日目
11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション
13:00-14:00 味覚をひらく牧場ランチ
14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション
(17:30以降夜の図書館(オプション))
・2日目
10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション
12:00-13:00 味覚をひらく牧場ランチ
13:00-14:30 ホースフルフィードバックと行動計画

■費用
205,000円/人(税別)ランチ込 ※移動、宿泊は含まれません。

<コーチング3DAYsプラン>
■スケジュール
・1日目
11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション
13:00-14:00 味覚をひらく牧場ランチ
14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション 
(17:30以降夜の図書館(オプション))
・2日目
10:00-17:00 馬ワーク×室内セッション
・3日目
10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション
12:00-13:00 味覚をひらく牧場ランチ
13:00-14:30 ホースフルフィードバックと行動計画

■費用
307,500円/人(税別)ランチ込 ※移動、宿泊は含まれません。各自手配くださいませ。

<エントリープラン 1DAY体験 ※期間限定>
■スケジュール
11:00 馬ワーク×室内セッション
13:00 味覚をひらく牧場ランチ
14:00 馬ワーク×室内セッション
16:00 ホースフルフィードバック(振り返り)

■費用
102,500円/人(税別/ランチ込) ※移動は含まれません。各自手配くださいませ。

【代表取締役社長 紹介】
小日向素子(Kobinata Motoko)
日本電信電話株式会社入社。その後外資系に転じ、マーケティング、ブランディング、新規事業開発、海外進出などを担当。2006年にはグローバル企業の日本支社マーケティング部の責任者に、全世界で初めて女性及び最年少で就任し、2年で組織再生を果たす。2009年に独立。暮らしと仕事と学びが重なる、をテーマに活動を開始。馬の研修と出会い、国内外の牧場で学びと実践を深める。2016年に株式会社COASを設立。この時期、2年をかけて日本、スイス、米国等の専門機関にて組織開発、リーダーシップ、キャリアコンサルティング、コーチングについても勉学。

大手企業研修に、ファシリテーター&プログラムマネージャーとして参画するなどして実績を積む。2017年、札幌に自社牧場を持ち、馬の力を借りたオリジナルプログラムを、株式会社資生堂、アウディ・ジャパン株式会社等で本格導入。2020年、馬から学ぶ企業研修の提供に加え、COASのメソッドをhorsenseiとして体系化&普及させる「認定プログラム」をスタート。第1回認定プログラムを2020年11月に5日間で実施し、翌月に認定試験を実施。5名の認定者を輩出した。
※horsenseiというワードは、スタンフォード大学ビバリー博士が生み出した造語

<馬研修バックグラウンド>
・EAGALA認定ファシリテーター(Equine Specialist/Mental Health Specialist)
・リンダ・コハノフ氏「Power of Herd」プログラム修了
・ジュリア・フェルトン氏「Equine Coaching」プログラム受講
・スタンフォード大学准教授ビバリー・ケイン博士 プログラム受講
・アラン・ハミルトン博士 プログラム受講

【「ピリカの丘牧場」 の紹介】
ホースコーチングは、札幌市内の小さな隠れ家「ピリカの丘牧場」で実施します。ここは、馬を中心に、働く×学ぶ×暮らすが交わる場。牧場スタッフは、馬との関係性を築くすべての行いにおいて感情感覚や身体性を大切にしています。スタッフ同士もまた、互いの個性をそのままに、”勝手”に生きながら、”調和”し合う。そんな新しい関係性を目指し、日々精進しています。※お客様の心理的安全性を確保するため、全てのサービスは、毎回牧場を貸切にしてご提供します

【会社概要】
・会社名:株式会社COAS
・設立:2016年6月
・代表取締役社長:小日向素子
・本社住所:東京都目黒区中央町

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK