スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /家計管理の専門FPを対象に調査 90%が「デビットカードはお金の管理に優れた決済手段」、 72%が「顧客にデビットカードを勧めたい」と回答
ニュース 2021.03.24

家計管理の専門FPを対象に調査 90%が「デビットカードはお金の管理に優れた決済手段」、 72%が「顧客にデビットカードを勧めたい」と回答

家計管理の専門FPを対象に調査 90%が「デビットカードはお金の管理に優れた決済手段」、 72%が「顧客にデビットカードを勧めたい」と回答

3行で言うと…・ビザ・ワールド ワイド・ジャパン株式会社が家計管理の相談を行っている専門ファイナンシャルプランナー(FP)100人を対象に「キャッシュレス時代の家計管理に関する調査」を実施。
・「家計管理ができる人とできない人の二極化がより進む」と予想しており、キャッシュレス決済の拡がりが 家計管理における格差となり得ることを示唆
・FPの90%が、「デビットカード*1はお金の管理に優れた決済手段」と回答。
ビザ・ワールド ワイド・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下Visa)は、株式会社マクロミルに委託し、家計管理の相談を行っている専門ファイナンシャルプランナー(FP)100人を対象に「キャッシュレス時代の家計管理に関する調査」を実施しました。

調査では、「キャッシュレス決済の拡がりに伴い、家計管理にどのような影響がでるか」という質問に対し、99%のFPが「利用履歴が残り、家計管理がしやすくなる」と回答しています。一方で87%のFPが 「家計管理ができる人とできない人の二極化がより進む」と予想しており、キャッシュレス決済の拡がりが家計管理における格差となり得ることが示唆されています。

このような中、FPの90%が、「デビットカード*1はお金の管理に優れた決済手段」と回答し、さらに、FPの72%が、「顧客にデビットカードを勧めたい」と回答しており、キャッシュレス決済の拡がりの中で、デビットカードがFPから高く評価されている決済方法であることが調査からわかりました。

主な調査結果は以下の通りです:
●キャッシュレス決済の拡がりに伴い家計管理がしやすくなる一方、家計管理ができる人とできない人の 二極化がさらに進む

Q:キャッシュレス決済の拡がりに伴い、家計管理にどのような影響がでるか?(複数回答)
利用履歴が残るので、家計管理がしやすくなる        99%
家計管理のアプリが多く、どれを選べばいいか迷うと思う   95%
家計管理ができる人とできない人の二極化がさらに進むと思う 87%

●FPの90%が「デビットカードはお金の管理に優れた決済手段」と回答
「お金の管理に優れた決済手段」である理由として、以下のデビットカードの特長が挙げられている

Q:デビットカードがお金の管理に優れた決済方法だと思う理由は?(複数回答)
口座残高の範囲内での利用のため、使い過ぎない            82%
利用額がすぐに引き落としされるため、お金の管理がしやすい        79%
アプリやウェブで残高や利用明細を確認できる 66%
クレジットカードと異なり、即時に支払いが完了する(後払いではない) 63%
利用の都度メールなどで通知がくる 53%

●FPの72%が、「家計相談に来た顧客にデビットカードをお勧めしたい」と回答
実際にデビットを利用しているFPに絞ると、「家計相談に来た顧客にデビットカートをお勧めしたい」と回答 した割合は92%に達し、デビットカードの利用が向いているユーザーとして、以下が挙げられている

Q: 「デビットカード」の利用者として適していると思う顧客層は?(複数回答)
お金の借り入れが嫌いな人 73%
浪費しがちな人 66%
新社会人1~3年目 66%
家計管理をしたい人 63%
大学生 62%

今回の調査結果を見てみると、デビットカードがお金の管理に優れた決済手段として、その特長的な機能を理由にFPから高い評価を得ていることがわかります。この春から新生活を始める新社会人や大学生そして、計画的に家計管理をしたいと考えている消費者にとって日常利用のおもな決済方法としてご利用 いただくことで、お金の管理が簡易になると考えます。

Visaデビットは、35のカード発行会社*2が発行しています。現在新規に発行されるVisaデビットはその ほとんどにタッチ決済機能が搭載されており*3、店舗で店員にカードを渡すことなく、リーダーにかざすだけで、サインや暗証番号の入力も不要*4で、非接触でスピーディーに決済いただくことができます。Visaでは、新生活が始まるこの時期に、「お金の管理に優れた決済手段」であるVisaデビットを日々の決済に取り入れていただくことで、より多くの消費者の皆さまに利便性の高いキャッシュレス決済を体験いただけるものと考えております。

*1: 国際ブランドのデビットカード
*2: 2021年3月1日現在
*3: 一部のカード発行会社を除く
*4:一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります

ファイナンシャルプランナー山口京子さんのコメント
キャッシュレスでうまくお金の管理をするには、使うキャッシュレス決済を決めておく、定期的に残高をチェックすると言った習慣を身に着けることが大事です。即時払いのデビットカードなら、支払いに タイムラグがないので、スマートフォンやパソコンから残高を確認すれば今月使えるお金が一目瞭然。 履歴を見れば、いつ何にいくらお金を使ったかが分かるので、自分の支出を振り返ることができます。 デビットカードは1か月、1日に使えるお金も自分で決められ、また、使うたびに、登録したメールアドレスにお知らせが来るので、その都度「買い物した」と実感することができます。口座から直結してお金を払うので、「借金が嫌いな人」や「来月の支払いだと管理しにくい人」にも向いており、履歴を定期的にチェックすることで、お金をムダに使うことを回避することができるので、大学生や新社会人にもお勧めできます。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

参加者の募集から購入品の分配までを一括で行えるグループオーダーアプリ「comono」で、特別な購入体験を分かち合える世界にーーcomono株式会社

SONAR ATS、4月27日(火)に採用担当者向けオンラインイベント「どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~」を開催

横浜で活動するアーティストやクリエイターを支援 2021年度アーツコミッション・ヨコハマの助成募集開始!

【アイデアカベウチ】新たな採用活動 オンラインバーチャル合同会社説明会を開催

24時間無人内見システム。ユーザーとオーナーを直接繋げるマッチングサイト「LEASE24」ーーショウタイム24株式会社

DXの推進力・データ活用人材を年間2,200人育成するデータミックス「データサイエンティスト育成コース本講座」をリニューアル 合わせてリブランディングをおこないロゴ・WEBサイトも一新

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK