スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /iCARE、CTOに荻野淳也(おぎのじゅんや)が就任 〜Carely開発チーム、今後はCTO・VPoEの2トップ体制へ〜
ニュース 2021.04.29

iCARE、CTOに荻野淳也(おぎのじゅんや)が就任 〜Carely開発チーム、今後はCTO・VPoEの2トップ体制へ〜

iCARE、CTOに荻野淳也(おぎのじゅんや)が就任 〜Carely開発チーム、今後はCTO・VPoEの2トップ体制へ〜

3行で言うと…喫茶店経営のフリーランスエンジニア荻野淳也が10年ぶりに正社員入社!わずか2ヶ月目でCTO就任で開発アクセル全開、健康管理×産業保健×SaaSのスタートアップで今後に期待!
クラウド健康管理システムCarely(ケアリィ)を開発・運営する株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山田洋太)は、今後の事業成長に向けた開発組織の強化を目的として、2021年5月1日よりCTO(Chief Technology Officer=最高技術責任者)に荻野淳也(おぎのじゅんや)が就任することを発表します。

【プロフィール】
CTO 荻野淳也(おぎのじゅんや)

東京都立大学理学部数学科卒業、同大学理学研究科数学専攻博士課程を単位取得後退学。ソフトウェア業界で20年以上、ベンチャー企業から大企業まで幅広いジャンルで企画開発を経験。国内最大手ポータルの検索エンジン技術担当や、黎明期のソーシャルアプリの開発などの他、フリーランスでも携帯キャリア公式サイトやECサイト構築支援など、実績多数。
2021年3月iCAREに入社後、現場の現状をいち早く察知し、技術面のリードや若手の育成サポートなどで早々に手腕を発揮。2021年5月よりCTOに就任。

【CTO荻野淳也コメント】
この度、CTO就任の打診をいただき、驚きとともに喜んで承諾致しました。期待に違わぬ実績を残せるよう、入社してからの2ヶ月で感じたCarely開発チームの素晴らしさをより進化させられるように、全力で取り組んで行きます。
私自身も、飛躍的成長を目前にした Carely や iCARE の事業フェーズには、未経験の新たなステージへチャレンジできるという期待を感じ、かつてないほどに興奮しています。また、入社2ヶ月の私でも安心してこの大役に就けるのは、VPoEの安田が細かいコミュニケーションでしっかり組織の基盤を作ってきたのを実感できたからこそです。
今後は、攻めと守りの2トップ体制で、Carelyの機能、スピード、安定性の全てを2ランクずつアップさせるよう、アクセル全開で進めていきます。そして、開発組織全体でこの事業に、ひいては社会に、貢献していきたいと思います。

【COO石野良朋コメント】
2016年3月の「Carely」リリースから丸5年、ようやくCTOとVPoEの2トップ体制を敷くことができ、いよいよ開発組織としてアクセルを踏む準備が整いました。組織全体を昨年夏に就任したVPoEの安田が、テクノロジー全体を今回CTOに就任する荻野がそれぞれリードしていくことで、開発のスピード・質ともに、飛躍的な向上が期待されます。これまで開発チームで掲げてきた“DEV DRIVEN”を本当の意味で実践し、「働くひとと組織の健康を創る」企業ビジョンの実現にも貢献してもらいたいと思います。

【iCARE開発・デザインチーム】
“最高の仲間がここにいる”

iCAREには、最高の価値を顧客に届けたいという熱い思いを持ったメンバーが集まっています。デザイナー、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、SRE全員が垣根を越えて、協力しあい、最高のプロダクト作りをしています。あなたもこの素晴らしい仲間と一緒に最高のチーム、最高のプロダクトを作りませんか?(VPoE安田)

これまでもiCAREの開発チームは“DEV DRIVEN – 組織文化も開発者から発信しよう – ”を掲げ、全社を巻き込んでプロダクト開発に邁進してきましたが、今後さらい加速して行きます!テクノロジーの可能性を信じる人にとっては、夢の舞台がここにあります。ぜひ仲間に加わってください。(CTO荻野)

開発チームHP::https://dev.icare.jpn.com/dev/ (最新機能リリース、社員ブログ、採用情報など)

【DevMeetup(Developer Meetup)】
毎月iCARE Devチーム主催で行なっているエンジニア向けのLT勉強会です。社員の成長機会の場としてはもちろん、最前線な情報と現場実践レベルで役立つhow toが豊富だと社外からも大好評を経ています。マネジメントがテーマの次回は5月19日(水)開催。豪華ゲストを迎え、VPoE安田もスピーカーとして登壇予定です。

イベント詳細:https://icare.connpass.com/

【Carelyについて】
企業の健康管理を効率化し、従業員の健康から発生する労務リスクを可視化するクラウドサービスです。健康診断・ストレスチェック・長時間労働対策といった健康管理をクラウドで一元管理し、人事労務担当者・産業保健スタッフの業務工数を大幅に削減することで、手応えのある健康経営を手軽に実現します。
Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/

【株式会社iCAREについて】
現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、複雑で煩雑な健康管理をシンプルでカジュアルに変えるクラウドサービス「Carely」の開発・運営を行っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE 広報担当 呉
TEL: 03-6416-1904
Mail:pr@icare.jpn.com

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK