スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /M&A総合研究所、マイナビAGENTとの業務提携を開始
ニュース 2021.05.01

M&A総合研究所、マイナビAGENTとの業務提携を開始

M&A総合研究所、マイナビAGENTとの業務提携を開始

3行で言うと…株式会社M&A総合研究所(https://masouken.com/)(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:佐上 峻作、以下「当社」)は、マイナビ社が運営する大手企業をはじめ幅広い実績を有する総合人材紹介サービス「マイナビAGENT」と業務提携し、後継者などの人材不足に悩む全国の企業をサポートいたします。
生産年齢人口が年々減少するなか、近年は人手不足の解消が企業の経営における重要課題としてあげられ、また人手不足によって倒産に追い込まれるケースも増加傾向にある。また全国の中小企業における60代以上の経営者のうち約半数が後継者不在であるなど人材不足を理由とした企業の事業承継問題も存在する中、今回M&A総合研究所はマイナビAGENTとの業務提携を実施。独自のAIマッチングを活用し、さらにM&Aの成約までにかかる非効率な業務を徹底して改善した独自のDXシステムにより、短期間でのM&A成約を強みとする同社と、長年人材ビジネス領域で、大手企業をはじめとして幅広い相談実績を有する総合人材紹介サービス「マイナビAGENT」が連携することで人材不足に悩む全国の企業をサポートするという。
サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK