スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /業界初「AI特許講座」新規開講
ニュース 2021.05.18

業界初「AI特許講座」新規開講

業界初「AI特許講座」新規開講

3行で言うと…AI教育業界初となる「AI特許講座」を開講。
AI開発における特許については、その重要性に比して、知見はまだ体系化されておらず、全体像が把握しにくい状況にあります。そこでスキルアップAIは業界初となる新規講座を開講します。
スキルアップAI株式会社は、「AI特許講座」を新規開講する。

本講座では、AI開発における特許の考え方や権利化の方法、そして他社のAI特許を侵害しないためにするべきことなど、AIプロジェクトの推進に欠かせない事項について学ぶことができる。

AI開発における特許については、その重要性に比して、知見はまだ体系化されておらず、全体像が把握しにくい状況にあります。スキルアップAIでは、AI特許実務に詳しい河野英仁氏を講師に迎え新規講座を開発。AI教育業界で初となるAI特許講座を開講する。

【AI特許講座 講座概要】
日程
6月29日(火)10:00~17:00

形式
対面および事前学習動画(3.5時間)

会場
スキルアップAI 水道橋オフィス
東京都千代田区神田三崎町3丁目3−20 VORT水道橋Ⅱ 5F

講師
・河野 英仁
河野特許事務所、所長弁理士。立命館大学情報システム学博士前期課程修了、米国フランクリンピアースローセンター知的財産権法修士修了、中国清華大学法学院知的財産夏季セミナー修了、MITコンピュータ科学・AI研究所 AIコース修了。 AI, IoT, FinTech,ブロックチェーン,ビジネスモデル特許の他、米国・中国特許の権利化・侵害訴訟を専門としている。

・小縣 信也
日本ディープラーニング協会主催2018E資格試験 優秀賞受賞、2019#1E資格試験優秀賞受賞。著書「徹底攻略ディープラーニングE資格エンジニア問題集」(インプレス)。

料金
110,000円/1名(税込)

講座詳細
https://www.skillupai.com/ai-patent/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK