スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /採用管理システム「sonar ATS」、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始
ニュース 2021.07.16

採用管理システム「sonar ATS」、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始

採用管理システム「sonar ATS」、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始

3行で言うと…Thinkings株式会社が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始しました。
~会議URLの個別発行、応募者・面接官へのURL配布・連絡作業を大幅に削減~

Thinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇)が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始しました。「sonar ATS」上でMicrosoft Teams(以下、Teams)を利用したオンライン面接を設定すると、社内の面接参加者(以下、面接官)のOutlookカレンダーに自動でスケジュールが登録されます。会議URLの個別発行や、応募者・面接官へのURL配布・連絡といった、採用担当者の作業を大幅に削減できます。

■Teams、Outlookカレンダー連携による3つのメリット
1)「sonar ATS」上から、会議URLの個別発行、および応募者・面接官への会議URLの自動連絡が可能になる
これまで、オンライン会議システムを利用した面接では、会議URLの発行、応募者への連絡、並びに社内の面接官にそれぞれ会議URLを伝え、カレンダーに登録する作業が発生していました。今回の連携により、「sonar ATS」上の面接登録作業だけで、応募者、社内面接官へ自動で連絡ができ、採用担当者の手作業が不要になります。

具体的には、「sonar ATS」上で面接日程作成時、社内面接官を指定し、Teamsでのオンライン面接を設定すると、面接官のOutlookカレンダーに自動でスケジュールが登録されます。Teams会議URLに加えて、応募者情報を参照するアクセス情報(URL)も記載されます。また、採用担当者から応募者へ個別にTeams会議URLを送付する必要はなく、「sonar ATS」で作成された応募者のマイページ内にTeams会議の参加リンクが自動で表示されます。応募者には、面接前にマイページへのアクセスURLをメールやLINEで自動配信できます。

2)セキュリティの安全性が高く、人的ミスも起きにくい
 会社で公式に利用しているMicrosoft 365アカウントと紐づけるため、管理コストがかからず、セキュリティの安全性も高まります。また、採用担当者が手作業で連絡する場合「異なった会議URLを誤って送付する」などの人的ミスが発生する恐れがありますが、本連携を利用することで、リスクが解消されます。

3)面接官と採用担当者の対応コストを軽減
面接官が通常社内で利用しているオンライン会議ツールを使って面接を実施できるので、面接官が新たなツールの利用方法を覚える必要はなく、対応コスト・ストレスが減らせます。また、採用担当者も、新たなツールの導入コストや、社内への操作方法などの説明コストも軽減できます。今回の連携により、社内の採用体制に合った面接ツールの選択肢が広がります。

■「sonar ATS」のサービス連携について
「sonar ATS」はBizteX社の掲載基準においてSaaS連携数が22と認定されており、数ある採用管理システム内で最多の連携数を誇ります※。多くの企業の利便性を高めるべく、今後もサービス連携を進めていきます。
連携サービス一覧:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/
※2020年12月10日:採用管理システム「SONAR ATS」、SaaS連携数No.1に!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000055762.html

当社が掲げる「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンの実現に向けて、今後も多くの企業の採用課題を解決し、真のマッチングが実現されるよう、サービス向上に努めてまいります。

■日本マイクロソフト株式会社よりコメント
日本マイクロソフトはThinkings様による「sonar ATS」のMicrosoft Teams、Officeカレンダーの連携を心より歓迎致します。Microsoft Azureのクラウド基盤をベースにこれまで「sonar ATS」を800社以上に渡りご提供頂いた実績に加え、Teams、Outlookカレンダーとの連携は採用活動に携わる様々なお客様の作業効率化、生産性向上の一助になることを期待しております。今後も日本マイクロソフトはThinkings様と共にお客様の働き方改革に向けたデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。
パートナー事業本部 パートナー営業統括本部 業務執行役員 統括本部長 野中 智史

◼ 採用管理システム「sonar ATS」について
採用管理システム「sonar ATS」は 、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど800社以上※に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援いたします。※2021年1月時点
「sonar ATS」サービスサイト:https://sonar-ats.jp/
「sonar」ブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/

■Thinkings株式会社について
会社名 : Thinkings株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 崇
設立  : 2020年1月
所在地 : 東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル5階
URL  : https://www.thinkings.co.jp
事業内容: 新卒・中途採用向け採用管理システムを主軸とするHRTech事業、
      及び、多様なHRサービスを総合的に購買・導入支援するマーケットプレイス事業

■Microsoft、Azure、Microsoft 365、Microsoft Teams、Teams、Outlook は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK