スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /Thinkings、東京オフィスを集約し本社全面リニューアル。Withコロナの新しい働き方を見据えたオフィスへ ~オンラインとオフラインの共存を推進~
ニュース 2021.08.04

Thinkings、東京オフィスを集約し本社全面リニューアル。Withコロナの新しい働き方を見据えたオフィスへ ~オンラインとオフラインの共存を推進~

Thinkings、東京オフィスを集約し本社全面リニューアル。Withコロナの新しい働き方を見据えたオフィスへ ~オンラインとオフラインの共存を推進~

3行で言うと…採用プラットフォーム「sonar」を提供するThinkings株式会社は、2021年8月3日、Withコロナの新しい働き方を見据え、東京オフィスを新日本橋本社オフィスへ集約し、それに伴い全面リニューアルしたことをお知らせいたします。オンラインとオフラインを共存させた新しい働き方、及び全社員のフルリモートワーク化を推進するための制度化に取り組みます。
採用プラットフォーム「sonar」を提供するThinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇、以下:当社)は、2021年8月3日、Withコロナの新しい働き方を見据え、東京オフィスを新日本橋本社オフィスへ集約し、それに伴い全面リニューアルしたことをお知らせいたします。オンラインとオフラインを共存させた新しい働き方、及び全社員のフルリモートワーク化を推進するための制度化に取り組みます。
Thinkingsコーポレートサイト:https://www.thinkings.co.jp/

■オフィス集約・全面リニューアルの背景
 Thinkingsでは、2020年の経営統合、2021年の資金調達を経て社員数も増えていることから、よりコミュニケーションを活性化し一人一人の能力を最大限発揮できる環境にすべく新たなオフィス環境をつくります。
 当社ではこれまで、お客様のご理解・ご協力の元、緊急事態宣言下のリモートワークを実施してきました。Withコロナの新しい働き方では、オンラインとオフラインで働く人がその時々で共存し、どちらでも支障なく仕事ができる(=社員が選択できる)環境や仕組みを設計することが重要だと考えています。
そのため現在当社では、社員がリモートワークと出社の選択が出来るよう、全社員のフルリモートワーク制度化も検討しています。「オンラインとオフラインの共存」を実現すべく、この度東京オフィスを集約し新日本橋本社オフィスを全面リニューアルしました。

■新オフィスの特徴
「オンラインとオフラインの共存」をコンセプトに、「出社している社員」も「自宅で仕事をする社員」も、拠点に関係なくコミュニケーションが出来る環境を整えました。また、対面でのコミュニケーションによる温度感や、オフィスでの偶発性も重要だと感じていることから、フルリモートワーク制度化後にも「出社したいオフィス」となるような仕組みづくりも行います。

1)18席の1人用ブース
当社では、社内外問わずMTGのオンライン化が進んでいるため、従来の多人数が利用可能な会議室を減らし1人用ブースを18席設置。複数名が対面で会議を行う中で、1人がオンラインで参加する場合などには「会議室にいる人だけで話が進む」「非言語情報が読み取れない」など情報格差が生まれる恐れがあります。そのため、基本的に社内MTGでは、リモート参加の社員がいる場合は全員がリモート接続します。ブース内は広めに設計し湿度を抑える珪藻土の壁を使用するなど個室環境も配慮しました。

2)Studio
当社では、sonar ATSの使い方の講座や、採用担当者向けセミナーも実施しており、オンライン配信が増えているため、専用の配信ルームを設置。防音性能を強化し、小窓を設け部屋の外部の様子が映り込まないようにするなど、セミナーやイベントに最適な設計に。オンライン配信用の機材を更に導入予定です。

3)徳島オフィスと常時接続するライブ配信モニター
「オンラインとオフラインの共存」をオフィス拠点に関係なく実現するために、当社の「徳島オフィス」と「新日本橋本社オフィス」を常時ライブ映像で接続します。仮想的にオフィス空間を共有することで、コミュニケーションを気軽に図れる環境をつくります。

4)バーカウンターの設置
偶発的なコミュニケーションや、仕事以外の雑談などオンライン上では生まれにくい交流を意図的に生み出すために、バーカウンターを設置。社員が自然に集まり会話が生まれるよう、フリードリンクなども常備します。社員が自ら「出社したくなるオフィス」となるようオフィスの中心に設けました。

企業の「人」を支援するHRTech事業を展開する企業として、テクノロジーを活用した組織の「人」の活性化について、今後も新しい取り組みにチャレンジし続けたいと考えています。

新オフィスについての紹介はこちらのnoteにも記載しています: https://note.com/thinkings/n/nc103231cd909
Thinkingsでは仲間も募集しています!採用情報はこちら:
https://thinkings.snar.jp/index.aspx

■徳島オフィスについて
 当社では、2012年よりエンジニア拠点として徳島県にサテライトオフィスを構えています。地元から離れず東京の企業へ就職したいエンジニアや、Uターン・Iターンなど徳島県で働きたいエンジニアの就業先となるべく、現地採用を行っています。

■採用プラットフォーム「sonar HRテクノロジー」について
 採用プラットフォーム「sonar HRテクノロジー」は、「sonar ATS」、「sonar store」、「sonarまとめてパックシリーズ」、これらsonarブランドの総称です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援いたします。ブランドビジョンやサービス詳細については以下リンクをご覧ください。
sonarブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/
ブランドリニューアルリリース:https://thinkings.co.jp/news/sonar-ats/news20210524/
note「採用の解像度を上げる」について:https://note.com/thinkings/n/n9695f6f98f67

■Thinkings株式会社について
会社名 : Thinkings株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 崇
設立  : 2020年1月
所在地 : 東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル5階
URL  : https://www.thinkings.co.jp
事業内容: 新卒・中途採用向け採用管理システムを主軸とするHRTech事業、
     及び、多様なHRサービスを総合的に購買・導入支援するマーケットプレイス事業

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

転職理由は本音で話すべき?638人に聞いたアンケートを元に解説!

22年卒予定の学生に聞いた「就職活動中での企業の採用選考時の対応に関する意識調査」就活中、企業の対応によって志望度が上がった経験のある人が70%強 ~半数以上が「下がった経験がある」と回答。企業と学生が対等に選びあう時代に~

26の大学発ベンチャーのタネを一挙公開!京阪神スタートアップアカデミア・コアリション【KSAC】 Demo Day 2022開催!

「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」優勝企業が決定。世界大会への挑戦権を獲得!

Job総研『2021年ニュースランキング』調査を実施

採用管理システム「sonar ATS」、対話型AI面接サービス「SHaiN」とAPI連携を開始 ~「SHaiN」の面接情報を「sonar ATS」で確認・管理が可能に~

音声SNS「Wacha」で、”人肌感がありながら、 自分を自由に表現できる世界”を創る。 〜Coeto創業ストーリー〜

IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野に絞ったピッチイベント「ミライノピッチ2021」受賞者決定!

M&A総合研究所が上場企業M&A動向レポート【2021年10月版】を発表 。建築・土木業、IT・ソフトウェア業のM&Aが大幅に増加〜

採用管理システム「sonar ATS」、タクシーCMを放送開始 ~「頑張るだけじゃ、良い人材は採用できない」採用現場の現状と「採用業務のデジタル化」の重要性を表現~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK