スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /採用管理システム「sonar ATS」、導入社数が900社を突破! ~「sonar ATS」ユーザーの皆様へ感謝を込めた「採用の振り返り」支援キャンペーンを実施~
ニュース 2021.08.13

採用管理システム「sonar ATS」、導入社数が900社を突破! ~「sonar ATS」ユーザーの皆様へ感謝を込めた「採用の振り返り」支援キャンペーンを実施~

採用管理システム「sonar ATS」、導入社数が900社を突破! ~「sonar ATS」ユーザーの皆様へ感謝を込めた「採用の振り返り」支援キャンペーンを実施~

3行で言うと…採用管理システム「sonar ATS」は、2021年8月に累計導入社数が900社を突破しました。900社突破を記念しsonar ATSユーザー向けに「採用活動振り返りキャンペーン」を開催します。
Thinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇、以下:当社)が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、2021年8月に累計導入社数が900社を突破しました。900社突破を記念し、「sonar ATS」ユーザー向けに「採用活動振り返りキャンペーン」を開催します。
URL:https://sonar-ats.jp/

■「sonar ATS」の利便性向上、機能強化が導入の追い風に
 「sonar ATS」はこれまで、採用担当者が「sonar ATS」と様々なツールを組み合わせて、便利に安心して利用できるよう、機能向上に努めてきました。2020年にはBizteX社の掲載基準においてSaaS連携数が22と認定され、数ある採用管理システム内で最多の連携数を誇ります。また、API情報をまとめた開発者向けサービス「sonar ATS Developers」を公開し、HRサービス連携を推進してきました。さらにISMS クラウドセキュリティの国際規格を取得し、情報セキュリティ管理体制も強化しています。
導入事例一覧:https://sonar-ats.jp/case/
連携サービス一覧:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/

■「sonar ATS」の導入から見えるコロナ禍での採用活動、企業の採用活動の変化について
Thinkings株式会社 代表取締役社長 吉田 崇
21年卒採用からコロナ禍における採用活動が始まり、多くの企業で採用のオンライン化が進みました。しかし、長引くコロナ禍は企業のビジネスモデルや事業計画自体も変化させ、それに合わせて企業の人材ニーズも変化しています。単なる「従来の採用活動のオンラインへの置き換え」ではなく、企業の採用活動自体がより多様化、複雑化しています。これらの環境の中で、様々な採用手法、選考フローに対応できる「sonar ATS」の特徴がより多くの企業に認められたと実感しています。また、採用のオンライン化によって地方企業との商談や導入も増えていることから、東京と地方の情報格差が小さくなってきていると感じます。採用担当者の生産性向上や働き方改革も推進され、採用活動のDX化は今後ますます進み、多様化するHRサービスをどう使いこなすかは、企業にとって重要な課題となってくるでしょう。
これまで「sonar ATS」を導入し、より良い採用活動のために真摯に取り組んできたユーザーの皆様へは、この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

■採用活動振り返りキャンペーンについて
この度、「sonar ATS」累計導入社数900社突破を記念して、「sonar ATS」ユーザーの皆様へ感謝を込めたキャンペーンを実施します。「sonar ATS」内のアドオン機能「クロスセル集計機能」を用いて、自社の採用活動の振り返りに有効なデータを当社サポートメンバーが集計し、集計結果に基づく「振り返りサマリー資料」を無償で提供します。さらに、振り返り内容を元に、次年度の採用計画への改善アドバイスなど、分析結果の報告を行います。この機会に「クロスセル集計機能」をぜひご体感ください。
期間  :2021年8月11日(水)~8月31日(火)
(終了時期は予告なく変更になる可能性がございます)
対象  :「sonar ATS」ユーザー企業(先着30社限定)
申し込み:「sonar store」よりお申し込み頂けます。詳しくは「sonar ATS」内から「sonar store」をご覧ください。

■「sonar ATS」のブランドリニューアル
2021年5月には、これまで培ったノウハウ・実績をもとに、さらに採用の本質的な課題を解決するために、以下サービス群を統合する採用プラットフォーム「sonar HRテクノロジー」ブランドを立ち上げました。
・採用管理システム「sonar ATS」
・多様なHRサービスの導入をサポートする「sonar store」
・採用ノウハウを活かした、すぐに使えるサービスパック「sonarまとめてパックシリーズ」
  -第一弾:「新卒採用はじめてパック」
sonarブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/

当社が掲げる「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンの実現に向けて、今後も多くの企業の採用課題を解決し、真のマッチングが実現されるよう、サービス向上に努めてまいります。

※採用管理システム「SONAR ATS」を提供するThinkings、HRTech事業をブランドリニューアル:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000055762.html

◼ 採用管理システム「sonar ATS」について
採用管理システム「sonar ATS」は 、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど900社以上※に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。※2021年8月時点
「sonar ATS」サービスサイト:https://sonar-ats.jp/

■採用プラットフォーム「sonar HRテクノロジー」について
採用プラットフォーム「sonar HRテクノロジー」は、「sonar ATS」、「sonar store」、「sonarまとめてパックシリーズ」、これらsonarブランドの総称です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援いたします。ブランドビジョンやサービス詳細については以下リンクをご覧ください。
sonarブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/
ブランドリニューアルリリース:https://thinkings.co.jp/news/sonar-ats/news20210524/
note「採用の解像度を上げる」について:https://note.com/thinkings/n/n9695f6f98f67

■Thinkings株式会社について
会社名 : Thinkings株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 崇
設立  : 2020年1月
所在地 : 東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル5階
URL  : https://www.thinkings.co.jp
事業内容: 新卒・中途採用向け採用管理システムを主軸とするHRTech事業、
     及び、多様なHRサービスを総合的に購買・導入支援するマーケットプレイス事業

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK