スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /オンラインキャリア相談市場をけん引するミートキャリア、所属キャリアカウンセラーが50名突破
ニュース 2021.08.31

オンラインキャリア相談市場をけん引するミートキャリア、所属キャリアカウンセラーが50名突破

オンラインキャリア相談市場をけん引するミートキャリア、所属キャリアカウンセラーが50名突破

3行で言うと…オンラインキャリア相談のミートキャリア、所属キャリアカウンセラーが50名突破
やりがいは「ユーザーの変化する姿」 「中長期に伴走できる」
1年後に200人規模を目指して採用強化、採用ホームページも開設
「自分に合った働き方ができる社会の実現」をビジョンに株式会社fruor(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)が運営するオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア(meetcareer)」では、2021年8月、所属するキャリアカウンセラー(キャリアサポーター※)が50名を超えました。
採用通過率約5%の中、事業に共感する多くの方に応募いただき、キャリアカウンセラー数は1年間で約3倍となりました。ミートキャリアでは1年後に200人規模を目指して採用活動を加速させ、2020年頃から活性化する個人向けキャリア支援市場をリードして参ります。

採用HP:https://www.meetcareer.net/recruit

※ミートキャリアでは、その人にしかないキャリア実現の1番の支援者になりたいという想いを込め、キャリアカウンセラーをキャリアサポーターと呼んでいます。

■キャリアサポーター増加の背景
ミートキャリアのキャリアサポーターは、Zoomを使った対面で行う「オンラインキャリアカウンセリング」や1対1のメール応答で自己分析などを支援する「テキストプログラム」を担当しています。2019年11月サービス開始時に数名でスタートし、ユーザーの増加やサービス拡充に合わせて増員。人事・人材業界の経験者を中心に、既存市場にはなかった「求人紹介を前提としないフラットなキャリア相談」「ライフステージに合ったキャリア形成支援」に共感する方たちが集まり、現在は51名となりました。

■働き方と満足度~キャリアサポーター紹介~
キャリアサポーターはキャリア支援の実務経験に加え、ライフイベントとの両立、管理職、転職や独立、副業・複業等の多様な働き方の経験を持つ20代~50代の男女で、全国各地(海外含む)に在籍しています。フルリモートでの仕事のため、子育て中や地方在住、家族の転勤帯同者らも活躍しています。働き方は約6割の人が副業で、本業の就業前後や休日にカウンセリングを担当しています。
また、キャリアサポーター同士は日常的にチャットで情報共有や相談を行っているほか、月に数回のオンライン勉強会を通して知識のアップデートやカウンセリング技術の向上を図っています。

ミートキャリアでは所属するキャリアサポーターの満足度向上に活かすため、この度初めてアンケート調査を行いました。キャリアサポーターの仕事に対する満足度は平均8.3点(10点満点)で、やりがいを感じることとして以下のような声が挙がりました。(2021年8月匿名で実施) 
<やりがいを感じること>
・ユーザーの行動変容の力になれている実感がある
・直接ユーザーにサービスを提供する経験ができる。嬉しいフィードバックをもらえると、本業では感じられない喜びがある
・キャリアコンサルタントとして最もやりたいことである『一人ひとりのキャリアの悩みに対して真摯に向き合い支援をする仕事』ができている
・転職活動に限らず、中長期的にユーザーに伴走できる
・言い換えや深堀りなど、都度調べながらよりよいやり取りを心がけていくことで、自分のキャリアカウンセリングスキルを上げることにも役立っている

ミートキャリアは誰もがどんなライフステージにあっても自分らしい働き方ができる社会の実現を目指しており、今後もキャリアサポーター自身がそれを実感・体現できるような環境づくりに努めます。

<キャリアサポーター紹介>

有料サービスであることのプレッシャーが良い刺激になっています 遠藤 瑞帆

略歴:ベンチャー企業で人事部門立ち上げを経験したことをきっかけにキャリアカウンセラーを目指し、以来7年間キャリア支援に携わる。会社員としてワーママ専門の転職支援事業に携わりつつ、副業でミートキャリアに参画。

業務に充てる時間:本業はフルフレックス・フルリモートで働いているため、休憩時間+αの中抜け時間をつくって、カウンセリングにあたっています。ワンオペ子育て中で夜間や休日対応が難しいため、平日のお昼前後を中心に稼働しています。

やりがい:ユーザーがモヤモヤや不安から抜け出し「前向きな行動」を進める瞬間に立合えること。また、「ユーザーが支払う金額以上の価値を提供しなければ」というプレッシャーが自分に良い刺激を与えてくれること。これまでの知識・経験を総動員して、お一人お一人のカウンセリングに丁寧にあたっています。

小さいながらも「個人の力になれた」実感があります 岩崎 裕也

略歴:上場メーカーで人事・経営企画として15年勤務。人事として中途採用面接の他、転職入社者の定着フォロー、社員のメンタルヘルス相談等を行う。現在はフリーランスで企業の組織開発、都内4年制大学キャリアセンターでのカウンセラー業務、ミートキャリアでのカウンセラーを行う。

業務に充てる時間:平日夜の時間をあてています。また日曜の午後の枠もメインとしていますが、これは相談者側の週末のバタバタもおさまる頃かと想像しての時間帯です。

やりがい:働く人のリアルな葛藤や迷いを聴き、サポートできること。産業社会での生の課題を知れることは支援者として重要な機会です。さらに75分のカウンセリングで一定の整理ができたり目標が見えたりすれば、少なくともその1人のキャリアについては部分的にも対人支援できたという事であり、力になれた実感があります。

本業、副業、プライベートのバランスが担保できています  小原 愛

略歴:ブライダルプランナー3年。IT企業での人事5年。新卒中途研修、入社後のフォロー面談などを経験。自身の職歴コンプレックスや人事職として働く人の転機に立ち会った経験を活かし、キャリアコンサルタント資格取得。現在は本業で採用支援の仕事をしつつ、副業でミートキャリアに関わる。

業務に充てる時間:現職の就業後や土日の午前中を使っています。プライベートの予定は土日の午後に入れるため、本業、副業、プライベートのバランスが担保できています。

やりがい:これまでの自身の経験や知見を人のために使えること、人生で大事な場面やタイミングで直接キャリアの支援ができることにやりがいを感じています。また、「次回も小原さんにお願いしたい」「小原さんの経験ならではの視点が助かった」などの指名や感想をいただけることも喜びです。

■個人向けキャリア支援需要の高まり
終身雇用制の崩壊、ジョブ型雇用への移行、副業の促進などを受け、自分のキャリア形成を会社に委ねるのではなく、自分でキャリアに興味を持ち、主体的にキャリア形成したいと考える人が増えています。さらにコロナ禍で在宅時間が増え、キャリアのため積極的に自己投資する動きが活発になりました。

こうした社会や個人の動きを背景に、2020年頃から、転職サポートやコーチング、カウンセリングなど個人のキャリア形成を支援するサービスが活性化しています。
一方、個人のキャリア支援に携わりたいという人も増えています。個人のキャリア自律が求められる今、その支援者であるキャリアカウンセラーへの社会的な期待は高まっており、国は2024年度末までに国家資格キャリアコンサルタント10万人を養成する目標を掲げています。

■ミートキャリアの取り組み
ミートキャリアはキャリアサポーター採用をさらに強化、2022年8月までに200人規模に拡充し、オンラインキャリア相談のリーディングブランドとなることを目指します。
また、個人向けキャリア支援の市場拡大のため、2021年8月、ミートキャリア独自のキャリアカウンセラー養成講座を開講しました。資格取得だけではキャリア支援の仕事に就きにくい実態があることから、3ヵ月で実務に匹敵するスキルを習得し、プロとして仕事することができるレベルの人材を養成します。

キャリアサポーター募集!採用ホームページを開設
ミートキャリアではキャリアサポーターの採用強化に伴い、この度、採用ホームページを開設しました。
ミートキャリアの傾聴だけではないカウンセリング特長、副業や複業で働くキャリアサポーターの時間の使い方ややりがいなどを紹介しています。
ミートキャリアが目指す社会を実現するために、共に歩んでくださる方の応募をお待ちしています。

採用HP: https://www.meetcareer.net/recruit
コンテンツ: 代表喜多村の想い
ミートキャリアのカウンセリング特長
所属キャリアサポーターの属性やリアルな声
ミートキャリアで得られること
求める人物像

※会社概要はプレスリリースをご覧ください。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK