スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /<締切間近>ベンチャーバンク主催|【事業資金を支援!】ビジネスプランをカタチに!i-Bankオンラインピッチイベント10/30開催
ニュース 2021.09.29

<締切間近>ベンチャーバンク主催|【事業資金を支援!】ビジネスプランをカタチに!i-Bankオンラインピッチイベント10/30開催

<締切間近>ベンチャーバンク主催|【事業資金を支援!】ビジネスプランをカタチに!i-Bankオンラインピッチイベント10/30開催

3行で言うと…本イベントは、優れたビジネスプランやアイディアをお持ちの方で、ご自身で事業を立ち上げる予定であれば資金支援を受けられるなど、あなたのビジネスを実現するための出資支援や事業の成功への強力なバックアップを行います。自らのビジネスプランをプレゼンテーションできるチャンスです。
【事業資金を支援!】ビジネスプランをカタチに!i-Bankオンラインピッチイベント開催

<i-Bankとは>
i-Bankはベンチャーバンクが運営するオープンイノベーション及びオンラインインキュベーションの機能を兼ね備えたビジネスマッチングプラットフォームです。
無料登録いただきますと、以下の機能をご提供いたします。

・自社PR
共創パートナーやメンターに向けて自社のPRを発信することが可能

・提携先
あなたの求めている 企業を見つける事が出来る

・メッセージ交換
チャットルームにて直接コンタクトをとることが可能

※登録やご利用は全て無料です。そこから提携に至った場合でも、費用は一切かかりません。

本イベントの応募にはi-Bankの登録が必須となります。
https://i-bnk.net/

私たちベンチャーバンクは、起業を志す方を現役経営者や起業経験者がサポートする、ベンチャー支援プロジェクトです。世界中にある革新的なビジネスアイディアを1つでも多く世に輩出し、より良い未来の実現の一助となるよう、様々な起業家やベンチャーキャピタルの強力な支援体制のもと、次世代の起業家の創出を目的としております。

本イベントは、優れたビジネスプランやアイディアをお持ちの方で、ご自身で事業を立ち上げる予定であれば資金支援を受けられるなど、あなたのビジネスを実現するための出資支援や事業の成功への強力なバックアップを行います。

審査員はベンチャーバンクが運営する「i-Bank」のメンターが務めます。
審査員に対してオンラインで直接、自らのビジネスプランをプレゼンテーションできるチャンスです。

①ビジネスの成功に必要な資金を獲得するチャンス
②イベント参加費用はすべて無料
③ファイナリストは、プレゼン会で自分のビジネスプランに対するアドバイスをもらえる
④グローバルなビジネス展開へのチャンスが得られる
⑤出資まで至らなかった場合でも、最大3組に起業準備金として10万円を授与

<応募概要>
■開催日程:2021年10月30日(土)
■開催時間:未定(※参加社数によって決定いたします)
■会場:Zoomオンライン開催
■ファイナリスト:最大10組
■出資支援等:ご自身で事業を立ち上げるために必要な資金を支援・出資まで至らなかった場合でも、最大3組に起業準備金として10万円を授与
■審査委員:ベンチャーバンクが運営する「 i-Bank」の メンター
■主催:一般社団法人ベンチャーバンク
■協賛:UNITEDベンチャーキャピタル・Alesco Ventures・ACパートナーズ
■審査資料:本エントリーフォームにプレゼン資料を添付のうえ送信してください。
※添付データのタイトルは「応募者名_ビジネスプラン名」で作成してください。
※形式は不問
※ファイナリストに選考された場合、プレゼン会へ向けてプレゼン資料をブラッシュアップしていただきます。

<対象者>
●ご自身で事業を実現したいビジネスプランやアイディアをお持ちの方
●起業を目指している方またはすでに起業し新しいアイディアで事業拡大を検討中の方
※上記のいずれかに該当している方

<応募条件>
・18歳以上
・日本語での会話が可能な方。
・「プラン名」「氏名」当サイトにて、公開が可能な方
・i-Bankへ登録済みの方
※登録は無料
※企業にて応募の場合は、i-Bank内での企業登録が必須
https://i-bnk.net/

<選考基準>
「新規性」
オリジナルビジネスプランである。

「独創性」
独自の着眼点や工夫、オリジナリティがあり、新たなニーズを掘り起こす可能性がある。

「市場優位性」
競合他社と比べて差別化を図ることができ、ビジネスとして成り立つ市場規模が存在し優位性がある。

「成長性」
ビジネス及び市場の将来性があり、地域内や全国、海外等で成長が期待できる。

「実現性」
ビジネスの実施体制が整っており、市場に受け入れられる根拠がある。
具体的なビジネスプランであり、そのビジネスを叶えるための事業計画を立てていること。

※他のビジネスイベント等において、応募実績があるプランは応募不可
※ビジネスプランは公序良俗に反せず、社会通念上適切なものであること

<出資支援等>
●ご自身で事業を立ち上げるために必要な資金を支援
一般社団法人ベンチャーバンクのグループ会社であるVCや関連企業から出資交渉権・協賛企業からの支援等を授与

●起業準備金10万円(最大3組)
出資まで至らなかった場合でも、最大3組に起業準備金として10万円を授与

※審査基準を満たすビジネスプランがなかった場合、該当なしとなる場合があります。予めご了承ください。

<選考フロー>
■エントリー
応募フォームより、ビジネスプランをエントリーしてください。

■選考(書類審査)
応募フォームにご記入、添付いただいた資料をもとに選考します。
※審査を通過したプランについては、「応募者名」「プラン名」「事業概要」を公表する場合があります。
※応募フォームに記入とは別に資料を添付し、ご提出いただきます。

■プレゼン会(Zoomによるオンライン開催)
プレゼン会用の資料の準備をお願いします。
1組5分間のプレゼンテーション及び、5~10分間の質疑応答にて審査。
※一般公開はありません。組ずつプレゼンテーションを行っていただきます。

■最終選考・審査
プレゼン会終了後、出資検討の選考を行います。

<スケジュール>
■01:募集期間
2021年9月6日(月)〜2021年10月3日(日)23:59

■02:選考結果発表
2021年10月18日(月)予定
※詳細は選考通過者へご連絡いたします。
※2021年10月27日(水)までに、プレゼン会で使用する資料の提出をお願いします。

■03:プレゼン会(プレゼンテーション審査)
2021年10月30日(土)予定
※プレゼン会はオンラインにて行われます。
※詳細は選考通過者へご連絡いたします。
※開催時間は未定(参加社数によって決定いたします)

■04:最終結果発表
2021年11月中旬予定
※詳細は通過者へご連絡いたします。

応募状況等によっては、スケジュールを変更する可能性があります。
最新スケジュールは公式ホームページや公式noteでお知らせいたします。

<応募規約>
一般社団法人ベンチャーバンク(以下、「当社」という)が主催する「i-Bankオンラインピッチイベント」(以下「本イベント」という)への応募にあたり、応募者は以下の応募規約(以下「本規約」という)に同意のうえ応募するものとします。

1.応募条件
・本イベントへの応募は、以下の条件を満たしている方に限ります。
 ①応募者は18歳以上の方(高校生不可)
 ②日本語での会話が可能な方
 ③「応募者名」「プラン名」「事業概要」を当社Web当サイト及びSNS等において、公開が可能な方(受賞者のみ)
 ④当社運営サービス「i-Bank」へ登録いただける方
・未成年の方は、親権者の同意を得た上で応募して下さい。ご応募いただいた時点で、それらの同意を得ているものとみなされます。
・グループで応募する場合は、エントリーフォームにチームの代表者氏名を記載して下さい。チームの代表者は、メンバーに本規約が適用される旨を説明し、その同意を得るものとします。
・応募内容は、応募者自身のオリジナルのものに限ります。
・応募内容が第三者の著作権ならびに知的財産権を侵害しないこと、および著作権使用の許諾済を、事前にご確認ください。
・公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、反社会的勢力の活動を助長するものは審査の対象外となります。
また、受賞発表後であっても、これらの条件に反していることが判明した場合、受賞を取り消します。
・本イベントへのご応募は、i-Bankへ登録された方のみとさせていただきます。また、企業で応募される場合は企業登録をお願いします。イベント応募者情報とi-Bank登録者情報が異なる場合は、主催者の判断により応募資格取り消しとさせていただく場合がございます。

2.応募プランに関する知的財産権
応募プランに関する著作権ならびにその他の知的財産権は応募者に帰属します。応募者は、当社にこれらの権利を非独占的に許諾し、当社が応募アイディアを無償で利用すること及び応募内容を実施することに同意するものとします。

3.ビジネス化対応
出資対象となったビジネスプランを協業検討する場合、協業対応の検討成果の著作権、その他の知的財産権の扱いならびに当社と支援を受ける側(起案者)の役割分担等を定めるため、当社は起案者と協議するものとします。なお、起案者が協業検討を辞退する場合、当社は自らビジネス化を行うことができるものとします。

4.広告宣伝について
・応募フォームに書かれた情報は、当社が広報PRのために雑誌、書籍、ホームページ、メールマガジン、SNS等の各種媒体で発表又は利用する場合があります。これに伴い応募者が書かれた情報を要約、翻訳など、一部変更することがあります。
・本イベントの結果公表のため、受賞者の氏名、年齢、性別、応募内容を公表する場合がございます。

5.個人情報の取り扱い
・当社は、個人情報保護法及び諸規則、国が定める指針その他の規範に基づき、適正な手続により個人情報(個人情報保護法で規定されているものをいいます。)を取得・管理いたします。万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適当な是正対策をします。
・当社は、本規約に記載する場合及び以下の場合を除いて、個人情報を第三者へ提供することはいたしません。
①法令に基づく場合
②応募者の生命・身体を保護するために必要で、ご本人から同意を得ることが難しい場合
③応募者から個別に合意を得た場合

6.個人情報の利用目的
当法人は、応募者の個人情報を取得し、当社グループ会社において共同利用いたします。
取得した個人情報については、以下の目的により利用し、これ以外の目的では利用しません。
①本イベントに関する連絡、書類審査及びイベント運営、結果公表に必要な事務処理等のため
②当社及び当社グループ会社からのお知らせを通知するため
③本イベント及び当社グループ会社の広報活動のため

7.その他注意事項
・当社は、応募者から応募されたビジネスプランについて、独自の基準により、選考及び審査し、選考通過者にのみ審査結果を各応募者に通知します。選考過程及び落選の理由については一切お答えいたしかねます。
・選考など個別のお問い合わせにつきましては対応致しかねますので予めご了承ください。
・主催者が不適切と認めた応募者については、主催者の判断により応募資格取り消しとさせていただく場合がございます。
・提出された資料は原則として返却いたしません。必要な場合は予め控えを残した上でご応募ください。
・当社は応募者のエントリーを受理後、その応募プランの管理について万全の注意を払いますが、天災、その他不慮の事故・破損・紛失については一切の責任を負いません。
・受賞者への賞金振込先は応募者と同一名義の口座に限ります。
・本イベントの取組み及び本規約の有効性、解釈、法的強制力は、日本法(ただし、抵触法は除きます。)に準拠するものとします。
・プレゼン会の開催方法はZoomオンライン開催となります。プレゼン会に参加するファイナリストは必要な環境(PC等のハードウェア、Zoomまたはブラウザ等のソフトウェア、安定した通信環境等)は、参加者の負担及び責任においてご準備ください。
・プレゼン会の模様を撮影・録音・録画行為については、一切禁止とし、これらの行為が発覚した場合、記録媒体及びデータの削除要請に応じることとします。
・主催者にてプレゼン会の模様を撮影・録音・録画した内容は、記録データを応募者にお渡しする事はできません。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK