スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /M&A総合研究所が買収候補企業を網羅的にリスト化できる新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始
ニュース 2021.10.03

M&A総合研究所が買収候補企業を網羅的にリスト化できる新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始

M&A総合研究所が買収候補企業を網羅的にリスト化できる新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始

3行で言うと…株式会社M&A総合研究所が、この度独自のAIアルゴリズムとマッチングノウハウを活用して買収候補先企業を発掘可能な新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始。
株式会社M&A総合研究所が、独自のAIアルゴリズムとマッチングノウハウを活用して買収候補先企業を発掘可能な新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始。

■買収条件に合致する企業を迅速かつ網羅的にリスト化、さらにアプローチまで一貫してサポート

M&A総合研究所が、これまでに蓄積した膨大なデータやマッチングノウハウを駆使し新たなアルゴリズムを開発。さらにこのアルゴリズムを活用した新サービス「アルゴリズムプロアクティブサーチ」の提供を開始した。このアルゴリズムでは、買収を希望する企業に対し、その企業の希望に沿った会社を全国から探し、リスト化する。またそのリストから利用者が興味のある会社を抽出して個別にアプローチをすることが可能。そのため、本サービスを活用することで、企業は条件に合う企業を瞬時かつ網羅的に探せるだけでなく、アプローチまでを一貫して行うこと可能になっている。

※「アルゴリズムプロアクティブサーチ」導入企業の募集について
サービスの提供開始に際して数社限定での無料提供を実施しているとのこと。
URL:https://masouken.com/contact

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK