スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /【11/25(木)無料ウェビナー】累計17万の利用件数から見えてきた、今やるべき集客施策とWEB商談術
ニュース 2021.11.17

【11/25(木)無料ウェビナー】累計17万の利用件数から見えてきた、今やるべき集客施策とWEB商談術

【11/25(木)無料ウェビナー】累計17万の利用件数から見えてきた、今やるべき集客施策とWEB商談術

3行で言うと…株式会社ユニラボが、2021年11月25日(木)に累計利用実績17万件のBtoB受発注のプラットフォーム「アイミツ」から見えてきた、成約する営業と失注する営業の違い、成約に導く集客施策とWEB商談術を解説する無料ウェビナーを開催します。
 総合BtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」(https://imitsu.jp/)を提供する株式会社ユニラボ(本社:東京都品川区 代表取締役CEO :栗山規夫)は、2021年11月25日(木)に、無料ウェビナー「累計17万の利用件数から見えてきた、今やるべき集客施策とWEB商談術」をオンラインにて開催いたします。

 コロナ禍の影響で、昨今の営業手法は大きく変化しました。ウィズコロナ時代においても引き続き、WEB商談等を活用したインサイドセールスの重要性が高まることが予想されます。一方で、特にリソースが限られる企業においては、集客やWEB商談にひと工夫が必要です。
 本セミナーでは、累計利用実績17万件のBtoB受発注のプラットフォーム「アイミツ」から見えてきた、成約する営業と失注する営業の違い、成約に導く集客施策とWEB商談術について解説します。

———————————————————————————
———————————————————————————
このセミナーでわかること!
成約する営業と失注する営業の違い
成約に導く集客施策とWEB商談術

こんな方におすすめ!
集客施策を検討しているが、どう考えたらいいかわからない方
集客に力を入れている会社が、どんなことをしているか知りたい方
商談の成約率が上がらない方
成功している企業の営業ノウハウが知りたい方

お申込みはこちらから(https://welcome.imitsu.jp/webinar/211125)
———————————————————————————
———————————————————————————

1.セミナー概要
【日時】2021年11月25日(木) 16:00〜17:00 (受付開始 15:50~)

【URL】https://welcome.imitsu.jp/webinar/211125

【参加費】無料

【定員】30社(先着)
 ※同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
 ※定員を超えた場合は先着とさせていただきます。

【場所】オンライン(Zoom)

【開催内容】
 ●第1部:ユニラボCMOが語る、今やるべき集客施策
 ●第2部:17万の利用件数からわかった、成約する企業と失注する企業の違い
 ※具体的な内容は予告なく変更される可能性がございます
 ※セミナー中、チャットで講師への質問も可能です

【お申込み方法】
下記フォームよりお申込み情報を送付ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みフォーム:https://welcome.imitsu.jp/webinar/211125
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みいただいた後、アイミツ運営事務局より入力されたメールアドレス宛に当日参加用のURLを送付いたします。

2.講師紹介
●第1部:ユニラボCMOが語る、今やるべき集客施策
株式会社ユニラボ 執行役員CMO / マーケティング部 部長
佐瀬 和久(させ かずひさ)
経営コンサルティング会社、大手インターネット企業を経て、2005年株式会社オプトに入社。金融業界を担当する営業に従事した後、2007年にSEM研究所設立、2008年からはモバイル領域の担当部長、2009年からはモバイルファクトリーの社外取締役を兼任。2010年にウノウ株式会社に入社し、自社サービスのマネタイズ業務に従事。米Zynga社によるウノウ買収後は、ZyngaJapanのマーケティング・PRの責任者。2012年に企業のデジタルマーケティング支援と自社サービスを展開する株式会社トイロを設立。2021年にユニラボに入社。執行役員CMO 兼 マーケティング部 部長を務める。

●第2部:17万の利用件数からわかった、成約する企業と失注する企業の違い
株式会社ユニラボ アイミツ事業部 セールス 兼 事業開発担当
門馬 将太郎(もんま しょうたろう)
大学卒業後、教育事業会社で法人営業を行う。その後、オンライン塾事業の立ち上げに携わり、責任者に就任。オンラインセミナーでの新規顧客獲得や、個別指導・集団指導・配信形式など様々な形式のオンライン授業のプログラムの開発に携わる。
2016年から資産運用系のベンチャー企業に入社。主に不動産を取り扱う営業チームに所属し、オンラインでの新規顧客への物件販売など新たな営業手法を取り入れる。
現在は株式会社ユニラボにて新規営業(法人)と事業開発を行い、オンラインでの商談数は1,000件を超える。

3.「アイミツ」(https://imitsu.jp/)とは
 「アイミツ」は、何かを発注したい企業や人と、仕事を受注したい企業を適切にマッチングする、BtoB受発注プラットフォームです。
 IT制作、広告販促、人事総務、専門家・士業などをはじめとした、法人向けビジネスを展開する企業の情報を蓄積し、発注者との受注者を適切にマッチングしたうえで、スムーズな企業間取引を実現します。
 また、「何を基準に発注業者を選べばよいかわからない」、「課題解決のために、どのような発注業者に何を頼めばよいかわからない」という発注者に対しては、当社の「コンシェルジュ」が、ご要望や条件をヒアリングし、適切な発注企業候補の選定をお手伝いします。

【株式会社ユニラボ(https://www.unilabo.jp/ )】
 ユニラボは、総合BtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」を提供する企業です。
「受発注を変革するインフラを創る」をビジョンに掲げ、発注者と受注企業を適切にマッチングし、企業間取引の利便性向上に貢献する事業を展開しています。当社の事業目的は、経済活動の根幹ともいえる企業間取引に残る「不」を解消し、企業経営の生産性改善、ひいては日本の産業活性化に寄与することです。

設 立:2012年10月1日
代表者:代表取締役CEO 栗山 規夫
所在地:東京都品川区東五反田三丁目20番14号 住友不動産高輪パークタワー12階
社員数:約180名(うち、正社員は93名)
資本金:100百万円

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

サインコサインが、企業と個人のパートナーシップ強化を目的とした個人理念共創プログラムの提供を開始

習慣化アプリ「みんチャレ」、福井県の実証支援事業に採択、家族や地域の仲間と一緒にアプリを使ってフレイル・介護予防 

「ミライノピッチ2021」観覧募集

Thinkings、「これからの組織運営」について考える組織再考計画 フェーズ①の活動を終了し、活動報告を特設サイトに公開 ~「社会の変化」と「個人の変化」を組み合わせ、4つのシナリオの仮説を設定~

eスポーツのプレイヤーとコーチのマッチングサービス「Integrey Gaming」

ライボ『第4回 WOMAN’s VALUE AWARD』優秀賞受賞

採用管理システム「sonar ATS」、ユーザーサポートにAIチャットボットを導入

【観覧募集】「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」12月14日(火)オンライン開催!

台湾発着信識別・迷惑電話/SMS対策アプリ「Whoscall」 「勤労感謝の日」期間限定キャンペーンを実施 ~SMSアシスタント機能をさらに便利にアップデート~

コロナ禍の2021年キャリア相談動向 キーワード 「サステナブル転職」「スキルアップ副業」「大人の自己分析」

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK