スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /習慣化アプリ「みんチャレ」で神奈川県の子ども食堂に野菜飲料を寄付!高齢者のフレイル予防継続が子どもの食支援につながる
ニュース 2021.11.20

習慣化アプリ「みんチャレ」で神奈川県の子ども食堂に野菜飲料を寄付!高齢者のフレイル予防継続が子どもの食支援につながる

習慣化アプリ「みんチャレ」で神奈川県の子ども食堂に野菜飲料を寄付!高齢者のフレイル予防継続が子どもの食支援につながる

3行で言うと…習慣化アプリ「みんチャレ」で神奈川県の子ども食堂に野菜飲料を寄付!高齢者のフレイル予防継続が子どもの食支援につながる
習慣化アプリ「みんチャレ」で神奈川県の子ども食堂に野菜飲料を寄付!高齢者のフレイル予防継続が子どもの食支援につながる
アプリを通じた地域貢献活動で、未病対策の意欲を高める
 習慣化アプリ「みんチャレ」を開発するエーテンラボ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締CEO:長坂剛、 以下エーテンラボ)は、 神奈川県とともに「フードバンク」や「子ども食堂」等の子ども達への食支援活動をサポートする寄付プロジェクトを開始しました。
 本プロジェクトは当社が神奈川県内3市で実施する、 高齢者の介護予防を目的としたフレイル※1予防実証事業と連携し、 神奈川県のME-BYO BRAND※2認定サービスである習慣化アプリ「みんチャレ」を活用して主体的に未病改善(フレイル対策)を行う参加者の取組みが、 カゴメ株式会社の協力のもと、 県内の子ども食堂等の応援(野菜飲料の寄付)につながります。
 当社は本実証事業を通じて、 コロナ禍でも持続可能な新しい介護予防講座や個人の健康づくりが社会貢献につながるSDGsの循環の仕組みづくりを行い、 自治体の情報通信技術(ICT)を活用したフレイル・介護予防および地域振興の推進に貢献していきます。

※1 フレイル:年齢とともに心身の活力が低下し、 要介護状態となるリスクが高くなった状態。 予防することで健康長寿につながる
※2「ME-BYO BRAND」:優れた未病関連の商品やサービスを、 産業を牽引するトップランナーとして、 神奈川県が認定する制度。 (平成27年5月からスタート)

・当社フレイル予防事業について
 3日坊主防止アプリで高齢者のつながり、 運動維持を支援!7月より自治体向け「フレイル予防事業」を本格展開
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000024217.html

■寄付プロジェクトの概要
(1) 実施者:エーテンラボ株式会社
(2) 協力 :神奈川県、 カゴメ株式会社(寄付品提供:「野菜生活100」 合計1,008本)
(3) 目標 :アプリ内で、 習慣化にチャレンジすると発行されるコインの寄付を集い、
        みんなで貯めたコインを「野菜生活100」に換算して寄付します。
       (寄付時期:2022年2月末~3月)
       【コイン付与の例】
       ・チャレンジ写真を投稿してチームメンバー1人にOKボタンを押してもらえたら1コイン
       ・その他、 全員達成や連続達成などでボーナスコイン
(4) 参加者:横須賀市、 鎌倉市、 綾瀬市で行うフレイル予防対策実証事業の参加者
(5) 参加者が行うこと:
        1.「みんチャレ」をダウンロード(実証事業として実施するみんチャレの講座に参加同意)
        2. 目標歩数を目指して「歩く」。 毎日1回「写真」と「歩数」を所属チームに投稿
        3. コインをゲット。 貯まったコインを寄付
(6) 寄付先:・よこすか三浦子ども食堂・地域食堂ネットワーク(横須賀市)
        ・ 一般社団法人ふらっとカフェ鎌倉(鎌倉市)
        ・ フードリンクあやせ(綾瀬市)

《SDGsの推進について》
神奈川県では、 SDGsの達成にもつながる取組として、 子ども食堂へのサポートの働きかけや、 新たな未病産業の創出に向け、 優れた未病関連の商品・サービスを認定し広く発信しています。 本企画は、 神奈川県と当社が協力して実現するSDGs推進の取り組みです。

■楽しいから続く、 人生が変わるアプリ「みんチャレ」 について
・ 5人で励まし合いながら楽しく続ける習慣化アプリ
 みんチャレは勉強・ダイエット・運動・糖尿病改善など同じ目標を持った匿名の5人でチームを作り、 チャットに報告して励まし合うことで楽しく習慣化に取り組むことができるアプリです。
・ 糖尿病患者の目標歩数の達成率・平均歩数が2倍に!
 神奈川県との臨床研究で2型糖尿病患者と予備群の方を対象に生活習慣改善の効果検証を行った結果、 みんチャレを使用したグループは使用しないグループと比べてウォーキングの目標歩数の達成率・平均歩数で2倍の有意差が認められました※。 現在、 複数の大学や医療機関、 自治体と臨床研究を進めています。
※参考プレスリリース「習慣化アプリ「みんチャレ」の効果を日本公衆衛生学会で発表」(2021年11月4日) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000024217.html

<特徴>
・ユーザー数90万人超え *2021年10月現在の累計利用者数
・2020年 経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞・企業賞を受賞
・2016・2017・2019年 Google Playベストアプリに選出
<アプリ概要>
・タイトル :みんチャレ
・利用料  :無料ユーザー 無料
・プレミアムユーザー 1ヶ月プラン 500円/月
・配信日  :2015年11月6日
・公式サイト: https://minchalle.com/
・ダウンロードURL:
【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/minchare/id1047462806?l=ja&ls=1&mt=8
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sony.minchalle&hl=ja
・公式ブログ: https://minchalle.com/blog/
・公式SNS:
【Twitter】   https://twitter.com/minchalle
【Instagram】 https://www.instagram.com/minchalle.official/
【facebook】 https://ja-jp.facebook.com/minchalle/
【会社概要】社名:エーテンラボ株式会社
住所:東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 7F
代表者:代表取締役CEO 長坂 剛
設立:2016年12月21日
資本金:4,800万円
URL: https://a10lab.com

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

サインコサインが、企業と個人のパートナーシップ強化を目的とした個人理念共創プログラムの提供を開始

習慣化アプリ「みんチャレ」、福井県の実証支援事業に採択、家族や地域の仲間と一緒にアプリを使ってフレイル・介護予防 

「ミライノピッチ2021」観覧募集

Thinkings、「これからの組織運営」について考える組織再考計画 フェーズ①の活動を終了し、活動報告を特設サイトに公開 ~「社会の変化」と「個人の変化」を組み合わせ、4つのシナリオの仮説を設定~

eスポーツのプレイヤーとコーチのマッチングサービス「Integrey Gaming」

ライボ『第4回 WOMAN’s VALUE AWARD』優秀賞受賞

採用管理システム「sonar ATS」、ユーザーサポートにAIチャットボットを導入

【観覧募集】「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」12月14日(火)オンライン開催!

台湾発着信識別・迷惑電話/SMS対策アプリ「Whoscall」 「勤労感謝の日」期間限定キャンペーンを実施 ~SMSアシスタント機能をさらに便利にアップデート~

コロナ禍の2021年キャリア相談動向 キーワード 「サステナブル転職」「スキルアップ副業」「大人の自己分析」

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK