スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /【観覧募集】「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」12月14日(火)オンライン開催!
ニュース 2021.11.25

【観覧募集】「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」12月14日(火)オンライン開催!

【観覧募集】「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」12月14日(火)オンライン開催!

3行で言うと…スタートアップのグローバルピッチイベント「GET IN THE RING OSAKA 2021」を12月14日(火)にオンライン開催します。ただいま観覧募集中。起業をめざす方、グローバル展開をめざすスタートアップに出会いたい方は、是非ご覧ください。
大阪イノベーションハブでは、世界最強のスタートアップを生むグローバルピッチイベント「GET IN THE RING」の日本大会「GET IN THE RING OSAKA 2021」をオンライン開催します。

「GET IN THE RING」は、2012年にオランダで始まったスタートアップのピッチコンテスト。スタートアップが1対1でバーチャルのボクシングリング上で戦う、臨場感あふれるピッチバトルで、世界100か国以上で地域大会が行われています。

今年で6回目の開催となる「GET IN THE RING OSAKA 2021」のテーマは、「Sustainable Business」(サステナブル・ビジネス)。Sustainable Business(持続可能なビジネス)の実現に向け、革新的技術を駆使して、幅広い分野でソリューションを持つスタートアップが大阪に集結します!
地球環境問題をはじめ、様々な社会問題解決にチャレンジするべく、最新テクノロジーを取り入れたサービスやプロダクトを持つスタートアップをご覧いただけます!
優勝者は来年の夏に行われる世界大会(開催地未定)への出場権が与えられます。
起業をめざす方、また既に起業している方々のみならず、グローバル展開をめざすスタートアップに出会いたい方は、是非、ご覧ください!

【イベント概要】
日時 :2021年12月14日(火)17:00~
会場 :オンライン開催(Youtube配信)
参加費:無料
主催 :大阪イノベーションハブ(大阪市)

※イベントは全編英語となります
※ご自身でYoutubeライブ配信用翻訳ソフトを入れ、設定した場合日本語で視聴頂くことも可能です。
(OIHでは翻訳ソフトの提供はいたしません)
*翻訳機能ですが、録画をUPするのでYoutubeシステムでの字幕(日本語)機能を活用して視聴頂ける予定です

【お問い合わせ】
大阪イノベーションハブ(OIH)
TEL: 06-6359-3004
(月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)
Mail:ohclub@innovation-osaka.jp

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

関西圏の12大学の頂点を決めるピッチコンテスト【KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2022】開催!

採用管理システム「sonar ATS」、導入社数が1000社を突破!~1000社目の株式会社トリドールホールディングス様に記念クリスタルを贈呈~

スマートホームオフィスブランド『PAXTON』働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を発売!

採用管理システム「sonar ATS」、12,000 社以上の導入実績を誇る 適性検査「CUBIC for WEB」と API の本格連携を開始

Job総研『2022年 バレンタイン実態調査』を実施

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【関西の若手起業家向け】IPO経験者に聞く、事業成長に向けた本気の少人数トーク会参加者募集のご案内

キャリア相談・転職エージェント最前線の3人が語る 「ワーママ転職成功のカギ」 2/24(木)21:30~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK