スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /「ミライノピッチ2021」観覧募集
ニュース 2021.12.01

「ミライノピッチ2021」観覧募集

「ミライノピッチ2021」観覧募集

3行で言うと…IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野に絞ったピッチイベント「ミライノピッチ2021」を12月18日(土)に開催。オンライン観覧者を募集中!
大阪イノベーションハブでは、ピッチイベント「ミライノピッチ2021」を12月18日(土)に開催。オンラインによる観覧者を募集します。

「ミライノピッチ」は、情報通信分野で起業をめざす方がお持ちのアイデアによる製品・アプリ・サービスの事業化を支援することを目的としたピッチイベントです。学生・一般部門より審査を通過した登壇者が、7分間のピッチコンテストに挑むイベントで、大阪イノベーションハブでは今年で7回目(初回は、OIHスタートアップピッチとして実施)の開催となります。

また、本イベントは、総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構共催の「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選としての位置付けでもあり、成績優秀者を全国大会となる「起業家甲子園・起業家万博」へ送り出すこととしています。
 
コロナ禍でますます需要が高まった、情報通信分野でのビジネスにご興味のある方はぜひご視聴ください。

※ミライノピッチは mirai×innovation = mirainnoの造語です。

【開催概要】
日時 :2021年12月18日(土) 13:00-16:30
場所 :大阪イノベーションハブ(登壇者のみ)  
観覧はオンライン(YouTube配信)
参加費 :無料
主催 :大阪イノベーションハブ(大阪市)
共催 :総務省近畿総合通信局/近畿情報通信協議会
後援 :国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
特別協賛 :さくらインターネット株式会社
協賛 :株式会社池田泉州銀行/デル・テクノロジーズ株式会社/三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 ABCドリームベンチャーズ株式会社/株式会社Monozukuri Ventures/一般社団法人関西イノベーションセンター/三菱UFJ銀行

【当日のタイムスケジュール】
13:00~13:20 主催者あいさつ/審査員紹介/特別協賛紹介
13:20~14:30 ピッチ(学生部門)・質疑、アドバイス
14:30~14:45 総務省 取組紹介
14:45~15:50 ピッチ(一般部門)・質疑、アドバイス
15:50~16:10 昨年度 受賞者ミニ講演
16:10~16:30 審査発表・講評/閉会のあいさつ

【お問い合わせ】
大阪イノベーションハブ「ミライノピッチ」事務局
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:mirainno@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00-18:00 ※祝日、年末年始除く)

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK