スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!
ニュース 2022.05.11

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

3行で言うと…株式会社KIREI produceが展開する、ハウスクリーニングであなたに革命を起こす「おそうじ革命」が、2022年2月1日よりロゴデザイン、スローガン、公式サイトデザインを刷新し、リブランディングをスタートした。また、それに伴い、見た目のみならず、私達の想いと決意を「行動」で表明していくために、お客様はもちろん、「おそうじ革命」のオーナーや、ハウスクリーニングに興味を持って頂いている方々に常時情報発信をしていくための4つのプロジェクトを立ち上げた。
株式会社KIREI produceが展開する、ハウスクリーニングであなたに革命を起こす「おそうじ革命」が、2022年2月1日よりロゴデザイン、スローガン、公式サイトデザインを刷新し、リブランディングをスタートした。また、それに伴い、見た目のみならず、私達の想いと決意を「行動」で表明していくために、お客様はもちろん、「おそうじ革命」のオーナーや、ハウスクリーニングに興味を持っている方々に常時情報発信をしていくための4つのプロジェクトを立ち上げた。

誰もが一度はしたことのある「掃除」でプロを名乗る以上、おそうじ革命は、他社が1-2週間で済ませてしまう研修を、最低2ヶ月という業界最長の期間を費やして徹底して実施。どのような汚れ、どのようなお悩みにも対応できるキレイクルーを輩出し、お客様の元へ派遣している。(誇りを持って掃除に向き合う、誰よりもカッコイイ仕事として、清掃員ではなく「キレイクルー」という呼称を使っている。)

12年前に、たった一人、代表取締役の福井から始まったおそうじ革命は、共に働くフランチャイズオーナーが220人以上となり、ここで改めて原点に立ち返る事とした。

サービス名にもある“革命”が名前だけになっていないか?お客様の暮らしに“革命”を与えられているか?掃除の仕事で、自分の人生に“革命”が起きているか?それらは、ハウスクリーニング業界の“革命”に繋がっているか?ただの掃除会社ではない「おそうじ革命」ならではの覚悟を社内に浸透させるために、同時にお客様にももっと知ってもらうために、リブランディングを実施。

■リブランディングにより変更した項目

①スローガン/ロゴデザイン
お客様、提携先様、キレイクルー、社員やその家族…。このサービスに関わる全てのステークホルダーに、“革命”を届けるという決意を込めたスローガンに変更。
おそうじ革命のブランドカラーである「RED」を大胆に活用し、お客様に親しまれるPOPなデザインに。革命を起こす「誇り」を旗に込め、ふきんやスポンジで拭いた軌跡のように、掃除の「そ」を描いた。

②公式サイト/名刺
公式サイト:https://www.osoujikakumei.jp

③加盟検討者様向けサイト
加盟検討者様向けサイト:https://fc-osoujikakumei.jp/lp/franchise/001/

④告知用チラシ/会社案内

⑤営業車・営業バイク /オリジナル洗剤
業界でいち早く取り入れたバイク。
おそうじ革命では、福井がお掃除人目線で研究に研究を重ねたオリジナル洗剤を使用している。

■「掃除がうまいのその先へ行く」ための新設プロジェクト
見た目の変更のみならず、掃除に対する想いと決意を「行動」で示し続け、お客様はもちろん、現在のフランチャイズオーナー、これから加盟を検討している方へ向けて、常時情報発信をしていくために、4つのプロジェクトを立ち上げた。
⑥社会貢献プラットフォーム 「町の顔を洗おうプロジェクト」
⑦サービス開発プラットフォーム「毎月やります!革命割」
⑧ビジュアル革命プラットフォーム「革命写真集‐Pride-」
⑨やりがい促進プラットフォーム「プライ度フラッグ」

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK