スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /未来に向かってはばたくビジネスランを募集!IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野専門のピッチイベント「ミライノピッチ2022」を開催
ニュース 2022.10.05

未来に向かってはばたくビジネスランを募集!IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野専門のピッチイベント「ミライノピッチ2022」を開催

未来に向かってはばたくビジネスランを募集!IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野専門のピッチイベント「ミライノピッチ2022」を開催

3行で言うと…大阪イノベーションハブでは、IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野を対象としたピッチイベント「ミライノピッチ2022」を2022年12月10日(土)に開催します。それに伴い、登壇者の募集を開始します。
ミライノピッチは、情報通信分野で起業をめざす方が持つアイデアによる製品・アプリ・サービスの事業化を支援することを目的としたピッチイベントです。本イベントは、総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構共催の「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選としての位置づけでもあり、成績優秀者は全国大会に出場する権利を得ることができます。
政府が掲げる「新しい資本主義」のなかで「スタートアップ育成5ヵ年計画」の策定が予定されているなど、国の成長戦略としてスタートアップの育成が重要視されています。大阪府・市のスタートアップ施策を実行する拠点である大阪イノベーションハブでは、そうした観点から様々なスタートアップ支援プログラムを企画・運営しており、本件もその一環として実施します。過去には、空き家活用株式会社、エニシア株式会社、株式会社バイオームなども輩出しています。

当日のピッチコンテストでは、審査を通過した学生部門・一般部門の各チームが7分間のピッチを行います。

【ミライノピッチ2022 概要】

ミライノピッチ

◆日時
2022年12月10日(土)13:00~17:00

◆応募締切
2022年11月4日(金)

◆会場
<登壇者> 大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7F)
<観覧者> オンライン(YouTube配信)

◆応募資格
・情報通信分野での起業や事業拡大に意欲があり、事業計画を完成させたい方
・2022年11月19日(土)のブラッシュアップワークショップ(※1)、および12月10日(土)のミライノピッチに参加できる方

<一般の部>
・近畿地区(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)に所在する企業に勤めている、または近畿地区に在住の方
・起業や事業拡大に意欲があり、事業計画を完成させたいなど成長志向が強く、過去3年以内に事業を開始した、または今後1年以内に新規事業の開始をめざしている企業またはチームの代表者

<学生の部>
・近畿地区に所在する高校・高専・大学・大学院の学生で構成されたチーム(混成チーム可)
・起業をめざす学生(会社等の法人設立前でも可)
※チームメンバーに学生以外の方が含まれる場合は、一般の部へのエントリーとなります。

◆タイムスケジュール
13:00~13:20 開会挨拶/審査員紹介/特別協賛企業紹介
13:20~14:30 ピッチ(学生部門)・質疑応答
14:30~14:40 総務省 取り組み紹介
14:40~14:50 休憩
14:50~16:00 ピッチ(一般部門)・質疑応答
16:00~16:30 過去受賞者によるミニ講演
16:30~16:55 審査発表・講評
16:55~17:00 閉会挨拶

◆主催
公益財団法人大阪産業局(大阪イノベーションハブ)

◆共催
総務省近畿総合通信局/近畿情報通信協議会

◆後援
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

◆特別協賛
さくらインターネット株式会社

◆協賛
株式会社池田泉州銀行、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、株式会社ガイアックス、ABCドリームベンチャーズ株式会社、株式会社Monozukuri Ventures

◆審査員
・田島 聡一 氏
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ICTメンター株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役 General Partner

・廣澤 太紀 氏
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ICTメンターTHE SEED General Partner

・堀内 和広 氏
近畿総合通信局 情報通信部長

・佐々木 喜徳 氏
株式会社ガイアックス 執行役
一般社団法人スタートアップスタジオ協会 代表理事

・田中 嶺吾 氏
株式会社ガイアックス スタートアップスタジオ事業部 マネージャー

・前田 章博 氏
さくらインターネット株式会社 取締役

◆各賞
・NICT賞
・近畿総合通信局長賞
・さくらインターネット賞
・株式会社ガイアックス賞
・OIH賞

(※1)ブラッシュアップワークショップについて
ミライノピッチ2022の出場者およびエントリー者を対象に、ブラッシュアップワークショップを開催し、情報通信分野におけるビジネスプランに対して、資金調達計画やプレゼンテーション講義や個別メンタリングを実施します。
◆開催日時
2022年11月19日(土)13:00~18:00

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK