スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /ラピュタロボティクス、“世界中の誰とでも囲めるテーブル”をコンセプトに、多様な食文化や価値観に配慮した社員食堂を導入
ニュース 2022.10.06

ラピュタロボティクス、“世界中の誰とでも囲めるテーブル”をコンセプトに、多様な食文化や価値観に配慮した社員食堂を導入

ラピュタロボティクス、“世界中の誰とでも囲めるテーブル”をコンセプトに、多様な食文化や価値観に配慮した社員食堂を導入

3行で言うと…この度、クラウドロボティクス・プラットフォームを開発・提供するラピュタロボティクスが“世界中の誰とでも囲めるテーブル”をコンセプトに、ベジタリアンフードをはじめとした多様な食文化や価値観に配慮した社員食堂「Gina’s Lounge」を本格導入しました。
ラピュタロボティクスの東京オフィスでは、各専門分野のプロフェッショナルを世界中から採用しています。現在、20ヵ国以上の国籍で構成された社員が約120名在籍。全ての人が個性を発揮して活躍できる、フラットな組織カルチャー作りを実践する目的で多様な食文化や価値観に配慮した社員食堂「Gina’s Lounge」を本格導入した。

「Gina’s Lounge」という名前は、ジブリ映画「紅の豚」のワンシーンをイメージして決定したそう。多様な価値観を養い、新たなイノベーションが生まれる場所となるとの願いを込めている。

<1日のランチメニュー例>
メイン肉:チキンのロースト韓国風ソース
メイン魚:サバの中華風おろしポン酢添え
メイン(ベジタリアン):ベジミートボール
メイン(ベジタリアン):ゴロゴロ野菜の黒酢あん
サイド:茄子とパプリカの韓国風サラダ
サラダ:グリーンサラダ
ごはん:白米
スープ:豆腐とレタスの中華ス―プ

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK