スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /関西最大級のスタートアップの祭典「国際イノベーション会議Hack Osaka 2022」オンライン視聴申し込み受付開始
ニュース 2022.10.22

関西最大級のスタートアップの祭典「国際イノベーション会議Hack Osaka 2022」オンライン視聴申し込み受付開始

関西最大級のスタートアップの祭典「国際イノベーション会議Hack Osaka 2022」オンライン視聴申し込み受付開始

3行で言うと…関西最大級のスタートアップの祭典「国際イノベーション会議Hack Osaka 2022」オンライン視聴申し込み受付開始。今年は、次世代モビリティ、インフラに着目。厳選したスタートアップ10社によるピッチコンテストや商談会等を通じ、世界にイノベーションのネットワークを広げます。
国際イノベーション会議Hack Osaka実行委員会(構成:大阪市、公益財団法人都市活力研究所、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、公益財団法人大阪産業局)は、2022年2月10日(木)に、「国際イノベーション会議Hack Osaka 2022」を開催します。

Hack Osaka 2022は、年に一度開催する、世界のイノベーションの潮流や大阪発のイノベーションの成果を発信する国際会議です。起業家や投資家、大企業、学生、自治体など様々なプレイヤーがエコシステムの主役として参画し、有機的に繋がることで、次々とイノベーションを巻き起こすHack Osaka Movementを発信するとともに、2025年の大阪・関西万博に向けて、グローバルに活躍するスタートアップに対する大阪の吸引力の向上をめざします。今年度は、実証実験が進む次世代航空モビリティや、まちづくりに欠かせないインフラ(既存インフラの効率化、通信含む次世代インフラ等)に着目のうえ、空飛ぶクルマを開発するスタートアップの取り組みや、世界24か国・地域から応募のあったスタートアップから10社を厳選し行うピッチコンテスト「Hack Award 2022」、商談会、関西を代表する日本企業によるリバースピッチ等を通して、世界にイノベーションのネットワークを広げてまいります。

この度、Hack Osaka 2022のオンライン視聴申し込み、 および2月8日(火)、9日(水)に開催する商談会の申し込み受付を開始いたしました。各コンテンツの詳細や申し込みの方法等については、Hack Osaka 2022のウェブサイト(https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/)をご覧ください。

<開催概要>
■Hack Osaka 2022
https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/
日時:2022年2月10日(木)午後1時から午後7時頃まで
会場:オンライン(EventHub)
※申し込み者数の上限に達し次第、受付を終了させていただきます。
※当日は、EventHub特設ページにログインのうえ、Hack Osaka 2022の視聴および登壇者・他の視聴者との交流を行っていただけます。事前に登録を済ませていただきますようお願いいたします。
内容:トークセッション、ピッチコンテスト「Hack Award 2022」、
   リバースピッチ(登壇企業:川崎重工業株式会社、ダイキン工業株式会社、南海電気鉄道株式会社)等
参加費:無料
主催:国際イノベーション会議Hack Osaka実行委員会
共催:大阪外国企業誘致センター(O-BIC)、一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)
協力:株式会社MBSメディアホールディングス、株式会社電通
協賛:池田泉州キャピタル株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、阪急阪神不動産株式会社
メディアパートナー:NewsPicks Re:gion
後援:大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム、京都スタートアップ・エコシステム推進協議会、ひょうご神戸スタートアップ・エコシステムコンソーシアム、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
賛同:アサヒビール株式会社、近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社、さくらインターネット株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社読売新聞大阪本社、りそなグループ ビジネスプラザおおさか・こうべ・びわこ

■スタートアップ商談会 ※日英逐次通訳付
https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/business-meeting.php
日時:2022年2月8日(火)・9日(水)午前9時から午後8時まで
※2月4日(金)15時申し込み締切。お申し込み後3日以内に、事務局より商談日程等についてご連絡します。
会場:オンライン(Zoom)
内容:Hack Award 2022登壇者を中心とした国内外スタートアップ15社(海外14社、日本1社)との商談
参加費:無料
主催:国際イノベーション会議Hack Osaka実行委員会
共催:大阪府

<タイムテーブル>
13:00【Opening Act】
13:10【Theme Session 1】大阪から始まる次世代の移動 人がもっとつながる未来へ
14:10【Special Talk】
14:35【Theme Session 2】産学融合の聖地 大阪・関西を目指して
15:25【Reverse Pitch】大阪・関西を代表する企業の共創ニーズ、大阪・関西万博がフォーカスする分野とは…?
16:35【国内外スタートアップによるビジネスプランコンテスト】Hack Award 2022 -前半-
17:25【Break Session】Hack Award 2021登壇後、大阪にランディングしたシンガポール発フードテックスタートアップが登場!
17:40【国内外スタートアップによるビジネスプランコンテスト】Hack Award 2022 -後半-
18:35【Hack Award 2022 Ceremony】~Closing

【本件に関する取材・問い合わせ先】
国際イノベーション会議Hack Osaka実行委員会事務局(公益財団法人都市活力研究所)
電話:06-6359-1322
メールアドレス:hackosaka2022@urban-ii.or.jp
(月曜日から金曜日まで9:30~17:30 (注)土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK