スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /採用管理システム「sonar ATS」、採用と人事のためのオウンドメディア「sonarTimes」をスタート
ニュース 2022.10.23

採用管理システム「sonar ATS」、採用と人事のためのオウンドメディア「sonarTimes」をスタート

採用管理システム「sonar ATS」、採用と人事のためのオウンドメディア「sonarTimes」をスタート

3行で言うと…採用管理システム「sonar ATS」、採用と人事のためのオウンドメディア「sonarTimes」をスタート
 Thinkings株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇)が提供する採用管理システム「sonar ATS」は、2022年1月27日(木)に採用と人事のためのオウンドメディア「sonarTimes」をスタートしました。採用のほか、組織人事や経営など、採用と人事を取りまく幅広いトピックを扱っていきます。
URL:https://times.sonar-ats.jp/

■sonarTimes概要
 「sonar ATS」プロダクトサイトでは2021年2月から、採用用語についての解説記事を掲載してきました。今回のオウンドメディア化によって、採用の他、組織人事や経営など、採用と人事を取り巻く幅広いトピックへテーマを拡大し、より専門性の高いメディアとして展開してまいります。

 その第一弾として、「sonarTimes」ではサイト公開に合わせて、採用分野の専門家による「若き採用担当の悩み」シリーズと、組織人事分野の専門家による「人事評価制度の作り方」シリーズの記事連載を開始しています。酒井利昌氏(株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ)、村上剛氏(株式会社日本能率協会コンサルティング)、曽和利光氏(株式会社人材研究所)、西尾太氏(フォー・ノーツ株式会社)など、各界を代表する有識者の知見をもとに、採用・人事担当者にとって分かりやすく取り組みやすい人事戦略のノウハウを紹介します。
「sonarTimes」専門家コラム:https://times.sonar-ats.jp/column

 今後もこのような専門家コラムを含め、最新の採用・人事関連トレンド、HRテックベンダーとして社内に持つノウハウ、連携先企業※と共有する知見・経験などを、採用担当者のニーズ・悩み・理想に寄り添う形で拡充してまいります。
 ※sonar ATSは現在30のサービスと連携しています。:https://sonar-ats.jp/function/cooperation/

■背景:システムだけではなく、情報面でも採用担当者をサポートしたい
 昨今企業の経営戦略において、物資調達・資金調達・情報獲得の難易度は下がる一方、相対的に採用の重要度が高まっています。また、人材の流動性に比例して採用頻度や難易度が上がるだけでなく、人々のキャリアの多様性が広がることで、応募者と企業の相互理解を前提とした本質的なマッチングへのニーズが増えてきています。これらの要因から、採用・人事担当者に求められるスキルは高度化していると言えます。
 また、採用は、人事戦略の一環であり、人事戦略は中長期の経営戦略と密接に結びついています。採用担当は、採用業務だけではなく、採用を取り巻く人事・経営分野全体についての理解を深めることが今後重要であり、それが企業のより良い採用を実現する手助けになるとも考えています。

 このような背景から、sonarが掲げるビジョンである「採用の解像度を上げる」を実現していくためにも、前述のような難しいかじ取りを任される採用担当者を、システム以外の部分でも支え、本質的なマッチングを実現していくべく、オウンドメディアを開設することとしました。

 今後も「sonar ATS」は、当社が掲げる「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンの実現に向けて、多くの企業の採用課題を解決できるよう、サービス向上に努めてまいります。

◼ 採用管理システム「sonar ATS」について
 採用管理システム「sonar ATS」は 、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど900社以上※に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。2022年にサービス提供開始から10周年を迎えました。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援しています。※2021年8月時点
「sonar ATS」サービスサイト:https://sonar-ats.jp/
「sonar」ブランドサイト:https://brand.sonar-ats.jp/

■Thinkings株式会社について
会社名 : Thinkings株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 崇
設立  : 2020年1月
所在地 : 東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル5階
URL  : https://www.thinkings.co.jp
事業内容:新卒・中途採用向け採用管理システムを主軸とするHRTech事業、
     及び、多様なHRサービスを総合的に購買・導入支援するマーケットプレイス事業

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK