スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /香港ベースのAI特化型アクセラレータプログラム運営元, Zerothによる 『Zeroth AIカンファレンス』日本初開催!
ニュース 2019.03.01

香港ベースのAI特化型アクセラレータプログラム運営元, Zerothによる 『Zeroth AIカンファレンス』日本初開催!

世界中からAIの業界に従事している投資家、起業家、研究者などが集まるグローバルイベント「Zeroth AIカンファレンス」

2019年3月18日に、Zeroth AIカンファレンスを開催することを発表した。

AIカンファレンスの紹介:

2016年のZeroth創業以来、合計65社に対して支援を行ってまいりました。支援先のスタートアップと同様に私たちもなおスタートアップとして拠点を拡大を続けており、第4バッチでは香港以外にもバンガロール(インド)および東京へ拠点を拡大しています。

東京プログラム開始にあたりソフトバンクグループのAI特化型インキュベーター兼VCのDEEPCOREと提携をしました。その中で、人工知能のコミュニティをグローバルレベルで強化することが私たちの活動の大きな意義であると考えるに至りました。

そこで私たちは、Zeroth AI Conferenceを開催します。Zeroth 4期生によるDemo Dayだけではなく、国内外の投資家、起業家を織り交ぜた幅広いゲストによるAI/Frontier Tech分野へのインサイトについて議論する場としたいと考えております。

何故東京での開催か?

私たちは、第一回のZeroth AI Conference の開催地として東京を選びました。これは、東京がAI産業発展の中心地の一つとして大きな可能性を秘めているだけではなく、東京を起点に、国境を超えた交流が行われることがアジア全体のAI産業の引き上げに繋がると考えているからです。

現に、大変優秀な技術を持つスタートアップは東京に数多く存在しているのにも関わらず、市場として日本に集中してしまっており国外でのプレゼンスが全くないというケースが多く見られ、これは多くの機会損失を生んでいると私たちは考えます。

Zeroth AI Conferenceを含め、Zerothの活動を通して産業全体のグローバル化に貢献してまいります。

参加者への利点:

世界中からAI事業、業界に携わっている投資家、スタートアップ、専門家が一堂に会する最高の機会!事業提携、投資機会、最新のAI技術の事例、ネットワーキングなどカンファレンスへは、200-300人程度の参加者を想定しています

  • 卒業企業(#Z01, #Z02, #Z03) および、第4期(#04)採択企業
  • ZerothのLP様、パトーナー、およびメンター
  • AI産業のリーダー達
  • 国内外のベンチャーキャピタル
  • スタートアップとのAI分野でのパートナーシップを望む大企業
  • メディアパートナー

プログラム内容(1/2) — Startup Connection:

シードステージピッチ(香港、インド、東京から参加)

グロースステージピッチ(#1, #2, #3バッチから参加)

スタートアップブース(AIグローバルスタートアップ35社)

プログラム内容(2/2) — AI Investment Insight :

プログラム内容(2/2) — AI Investment Insight :

国内外のVCを集めたパネルディスカッションを実施します。

登壇予定企業

DEEPCORE, All Turtles, DB Labs, Future Play, Fringe Ventures


様々な議論を通して、参加者の皆様にとり世界動向を把握する上での良い機会になることを期待します。

カンファレンス会場:

GRACE BALI (秋葉原)

https://www.grace-bali.com/shop/akihabara/enkai/index.html

〒101-0021, 東京都千代田区外神田1-1-10 パセラリゾーツビル 8F

Zerothについて:

Zerothは、香港を拠点とする AI(人工知能)分野に特化したスタートアップアクセラレータです。主にプレシード~シード期のスタートアップ創業チームに対し投資を行い、約3ヶ月間にわたり多くの人材(経験豊富な起業家を揃えたZerothチーム、投資家およびZerothパートナーによるメンタリング、Zerothが取り組む問題に参加する起業家コミュニティなど)が集中的にメンタリング、サポートを行い、事業の立ち上げを加速させていきます。

Zeroth SPCは、SPC(分離ポートフォリオ会社 = 本社リスク低減のため資産の一部を分離した状態で管理する法人)であり、それを通じてスタートアップへの早期投資を行っています。Venture Classic Limitedは、Zeroth SPCによる運営会社となっています。わずか1年半の間に15カ国から41社以上の企業に投資した実績を持ち、特にHorizo ns Ventures、Archetype Ventures、REAPRAを筆頭に、多くのトップベンチャーキャピタルから支持を集めています。詳細は以下リンクをご確認ください。

http://zeroth.ai/

Zeroth投資先企業一覧:

Botimize, Clickful, Clare.ai, Sero.ai, DT42, Aniwear, Object.ai, Rocco.ai, Impress, Mateverse, Fano Labs (Accosys), Automorph, Dishq, Emotics, Etymo, FamFit (OKliveX), Foxsy, h30, Laboratik, Marax, Pingpad, Scry, SmartPeep, Volareo, Utu, WeCare, Tru Luv, Scribe Intelligence, Seoul Robotics, Planto, Fasal, MathCognify, Metrix.

現在、投資家の皆さま、企業の新規事業、事業提携を担当されている方、メディア、

AIスタートアップの皆さまからの参加への応募を開始致しました。

招待制の為、こちから応募して頂いてから該当される方に再度折り返しの連絡を送らせて頂ければと思います。

以下のリンクから、ご応募お願い致します。

日本語カンファレンス登録ページ:https://www.eventbrite.com/e/zeroth-ai-in-tickets-56542582386

ニュースメディア等での掲載実績:

*DEEPCOREとの事業提携に関するリンク:

問い合わせ:

Zeroth: tak@zeroth.ai 又は jin@zeroth.ai

編集後記

取材担当中山

きましたね。AI特化型アクセラレーターのゼロスさんがついにイベント開催。これは行かないといけないぞ!

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)リリース

【第1弾にJR東海】 上質なコーヒーを無人で提供。AIカフェロボット「root C」正式リリース 5月6日(木)より東京駅丸の内中央ビルに設置

自分らしく働くヒントがここに!『働くこと』に悩む双極性障害の方に向けたWebメディア「双極はたらくラボ」ーー株式会社リヴァ

産官学金38機関で構成する大学発ベンチャー創出支援プラットフォーム JSTのSCORE事業で研究開発課題の募集開始 総額予算3億円規模で起業推進

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

参加者の募集から購入品の分配までを一括で行えるグループオーダーアプリ「comono」で、特別な購入体験を分かち合える世界にーーcomono株式会社

SONAR ATS、4月27日(火)に採用担当者向けオンラインイベント「どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~」を開催

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK