LINEのチャットボットで、プロのキャリアカウンセリングをもっと手軽に。株式会社 Compass「CHOICE!(チョイス)」

たったひとりで自分のキャリアを切り開いていくのは難しい。

キャリアカウンセラーの力を借りたいこともある。

しかし、現在のサービスでは、国家資格を持たないキャリアカウンセラーでも対応していることがあり、万全とは言えない状態だ。

そんな課題を、LINEのチャットボットを使った無料のキャリアカウンセリングサービスで解決している企業がある。

株式会社 Compassだ。「CHOICE!(チョイス)」というキャリアカウンセリングサービスの運用をしている。

どんな企業なのだろうか。詳しく見ていこう

プロフィール

代表取締役社長
大津 愛

LINEのチャットボットを使った、無料のキャリアカウンセリングサービス「CHOICE!(チョイス)」

――株式会社 Compassのサービス「CHOICE!(チョイス)」について教えてください。

CHOICE!は、オンラインのキャリアカウンセリングサービスです。LINEボットで簡単に相談ができます。

無料でハローワーク側で行うような相談できるようになっているんです。

――CHOICE!の特徴はなんですか?

特徴は、無料で国家資格を持っているキャリアアドバイザーに相談できることですね。

また、LINEのチャットを使って、専門家に相談できることも特徴になっています。LINEでできるため、上司や会社の人にばれずに転職活動を進めることができます。

――LINEで手軽にできることが特徴なのですね!

相談するカウンセラーにもメリットがあります。カウンセラーの方は自宅で相談に乗れるんです。

そのため、子どもがいて働くのが難しいカウンセラーの方でも、自宅で簡単に仕事ができます。

――CHOICE!のクライアントについて教えてください。

CHOICE!を利用していただいているクライアント様は、年収200~400万円の方が多くなっていますね。今後はターゲットを拡大していこうと思っています。

今まで職業を紹介させていただいた多くの方は、現在フルタイムの正社員として働いていらっしゃいます。

男女比としては、男性が6割ほど。就職・転職相談がしたい男性がメインですね。

年齢層は25歳~43歳で、デジタルネイティブの方々が対象です。

――紹介している職種には、どんな種類があるのですか?

ご紹介している業種は、多種多様です。

サービス業や一般職はもちろん、ITエンジニアやメーカー勤務などの仕事をご紹介できます。

――CHOICE!の強みについて教えてください。

従来の相談サービスでは、国家資格を持っていないキャリアアドバイザーがいることも多々ありました。そのことを知らない従来のサービスのユーザー様からは不満の声が上がることも。

CHOICE!では、国家資格を持っているスタッフがチャットボットで対応しています。

――実際にCHOICE!を利用したクライアントからは、どんな声があるますか?

実際にCHOICE!を使っていただいていた方で、スタートアップに就職した方がいらっしゃいます。

その方は、子どもがふたりいるママさんで、保育園にお迎えに行くために4時に退社する必要がありました。そのため会社と相談して、4時に一度退社して、リモートで夜にも1~2時間働ける条件で、正社員として採用していただいたんです。

その方は、ハローワークでは、ここまで自分に合った案件は見つからなかったとおっしゃっていましたね。

――個人のニーズに柔軟に対応できるんですね!

今までたくさんの方の職業相談に乗ってきました。その中からわかったことは、能力があり、ずっと働いていきたいと思っている方でも、子どものお迎えの時間がネックで働けないこと。

そこで、クライアント様の情報を事前に企業に提出して、独自のプランで柔軟な働き方を実現できるようにしました。

クライアント様の悩みに深く寄り添いながら、それに合った求人をカスタマイズできる。相談ならではの強みですね。

株式会社 Compass誕生の背景とは?

――前職では何をやっていたのですか?

前職では、法人営業をしていました。営業が好きだったんです。

それから出産をして一度退職。復職しようと思ったのですが、子どもがいるので6時までには退社せねばならず、営業職として働ける会社がありませんでした。

自分の希望した職の選択肢がなく、こうしてパート勤めになっていくのだなと思いましたね。

――それから、どんな経緯があったのでしょうか?

復職したいと思っていたので、ハローワークにも相談へいきました。しかし、そこでまさかの説教をされて。

従来のサービスの現状を知って、愕然としました。相談に乗っているようで乗っていない。職歴もあるのにそれに合った仕事が提案されない。過去の経歴を無視して事務職を提案される。

このような状態を見て、ハローワークが世の中のスピードについていけていないと感じました。

そこで、自分キャリアに関する相談員になろうと決断。行政委託のNPOで勤めるようになりました。

NPOでは、おもに引きこもりやニートの方などの低所得者向けのキャリアカウンセリングと職業紹介をやっていましたね。

CHOICE!の立ち上げには、NPOでの原体験があった

――CHOICE!を立ち上げたきっかけについて教えてください。

NPOで相談に乗っていく中で気づいたことは、サービスを立ち上げたきっかけになっています。

その気づいたこととは、キャリアカウンセリングには、確かなスキルが必要であることです。

キャリアカウンセラーは、伴走者としてユーザーさんのタイミングで気づきを与えることが重要です。これはスキルを身につけるよりも格段に重要なこと。

このことを意識することで、引きこもりの方も就職できました。正社員として採用された方も多くなっていましたね。

このような相談はキャリアカウンセラーとして知識と経験がある人にしかできません。

――キャリアカウンセリングには、専門知識が必要なのですね!

クライアント様と企業のマッチングを進めていくうえで意識していたのが、クライアント様の性格と会社のニーズのヒアリングを徹底すること。

クライアント様の本質的な性格と不安材料をしっかりそろえて、企業に提出することでマッチングがうまくいくようになったんです。

このようにクライアント様と企業を円滑にマッチングするためには、国家資格を持ったプロが携わる必要があります。

しかし、オンラインで国家資格を持ったプロが相談をしてくれるサービスがなかった。サービスを受けられる人を増やせるようにしたい想いもあって、CHOICE!を立ち上げました。

――他にCHOICE!を立ち上げたきっかけはありますか?

世の中に相談サービスはたくさんあります。

しかし、従来の相談サービスは仕事の紹介までしていないことが多くあります。そのため、相談をして就職意欲が上がっても、それから先は自分の力でやらなければなりません。

このような状況では、相談して悩みや不安が改善しても、具体的に動く段階で離脱してしまう人も多くなってしまいます。

だからこそ、相談と転職を1つのサービスでやれるようにすれば、離脱率を下げられると思ったんです。

誰もが夢を見られる社会の実現へ―。

――CHOICE!の今後の展望について教えてください。

現在のCHOICE!はラインのチャットボットが軸となっているサービスです。そのため、そこでの会話を楽しめるような工夫をしていきたい。

また、相談者の方が増えてきたら、チャットボットの自動化も進めていこうと思っています。

カウンセラーとのリアルな会話をスムーズにできるようにしつつ、予約を待っている時間もチャットボットを通して気づきを与えられるようなサービスにしていきたいですね。

――他にプロダクトとして進化していきたいことはありますか?

現在、カウンセラーが相談を受けつつ、データを入力していく仕組みを作っています。

このデータをマッチングに生かしていきたい。

クライアント様が居心地がいいと感じてもらえるようなマッチングを進めていきたいですね。

――株式会社 Compassのミッションについて教えてください。

今の社会では、病気や介護、出産などが原因でキャリアが外れてしまうことが多々あります。キャリアが終わってしまう可能性さえある。

このような課題を解決して、誰もが夢を見られる社会を実現できるようにしていきたいと思っています。

プロのキャリアカウンセリングを気軽に。そして、誰もが夢を見られる社会の実現へ。株式会社 Compassの挑戦は続く。

編集後記

取材担当橋本
営業からNPO、そして起業という異色の経歴をお持ちの大津さん。人のことを思いやる気持ちに感動しました!

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません英語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません英語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません英語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *