スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社が総額7500万円のの資⾦調達を実施
ニュース 2020.10.09

チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社が総額7500万円のの資⾦調達を実施

チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社は8日、直近のラウンドで総額7500万円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、株式会社アプリコット・ベンチャーズ、STRIVE 株式会社、株式会社 VOYAGEVENTURES、個人投資家2名。

「toaster team」は、組織内の情報共有やコミュニケーションなどチームコラボレーションを⽀援するクラウドサービスだ。業務マニュアル・⼿順書をかんたんに作成できるレシピ機能や、⽇報・企画書・議事録を共有するノート機能、画像編集機能、⽤語集管理、タスク管理機能など、ワークマネジメントに必要な機能をワンストップで利⽤できるようになっている。

これらの機能により、ひとりひとりの知識や経験をチーム全員が共有可能になる。くわえてチームが利用するたびに、内容についてフィードバックができるようになり、toaster teamは知識や経験がアップデートされ続ける循環型のナレッジシェアの場所となるのだ。

2020 年 10 ⽉現在においては、リリース間もないながらも1,300 社を超える企業が導入。東証⼀部上場企業から個⼈事業主まで規模を問わず、さまざまな業界業種で利⽤されている。

今回の新たな資金調達は、プロダクト開発の強化やカスタマーサポート体制の⽴ち上げなどのための採⽤活動のために使用される。

今後もミッションである「チームをもっと。なめらかに。」を実現するべく、チームが直⾯する課題をテクノロジーで解決し、組織で働くひとりひとりが⽣き⽣きと活躍できる新しい働き⽅と社会の実現を⽬指す。

toaster team」はコチラから

 

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

投稿者プロフィール

橋本 雅弘
橋本 雅弘
大学では社会福祉学を専攻。現在はStartupTimesのほか、日本最大級のAIメディア「AINOW」でも執筆。学生スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「GAKUcelerator」でメンターを勤める。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

サービスリリースから2ヶ月で3,000店舗以上の契約達成!各店舗のGoogleマイビジネスやSNSアカウントを一括管理できるサービス「Canly(カンリー)」ーー株式会社Leretto

対話力を磨くクラウド・トレーニング・システム「Reflectle(リフレクトル)」を使って質の高い人材育成を実現するーーCo-Growth株式会社

挑戦者たちが『変化』する機会を提供するカベウチが、アイディアソンを開催

SDGs×AIで未来の地球環境をより良くする会社『Recursive(リカーシブ)』

東京都運営アクセラレーターASAC 10期 Demo Day 大賞は「子ども一人ひとりが本来もつ異才を発見し、未来の可能性を伸ばすラーニング体験を全国へ届けるEdtech」のGo Visions

「教えない教育」で次世代のエジソンを育みたい!失敗と挑戦が許容された子どものための仮想都市「ぎふマーブルタウン(こどものまち)」一般社団法人Nancy

最短5分で即戦力エンジニアを紹介!驚くほど候補者が集まる「クイックエージェント」ーー株式会社ポテパン

HP制作の困りごとをプロが無料で解決!”初心者でも失敗しない”が叶うサービス「Web幹事」ーー株式会社ユーティル

質の高いカウンセリングで肌質と悩みに合ったスキンケア商品を提案するサービス「AI美容部員」ーーエーアイエージェント株式会社

データの統合・分析・施策実行でマーケターとDXを実現するーー株式会社シンカー

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK