スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社が総額7500万円のの資⾦調達を実施
ニュース 2020.10.09

チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社が総額7500万円のの資⾦調達を実施

チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社は8日、直近のラウンドで総額7500万円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、株式会社アプリコット・ベンチャーズ、STRIVE 株式会社、株式会社 VOYAGEVENTURES、個人投資家2名。

「toaster team」は、組織内の情報共有やコミュニケーションなどチームコラボレーションを⽀援するクラウドサービスだ。業務マニュアル・⼿順書をかんたんに作成できるレシピ機能や、⽇報・企画書・議事録を共有するノート機能、画像編集機能、⽤語集管理、タスク管理機能など、ワークマネジメントに必要な機能をワンストップで利⽤できるようになっている。

これらの機能により、ひとりひとりの知識や経験をチーム全員が共有可能になる。くわえてチームが利用するたびに、内容についてフィードバックができるようになり、toaster teamは知識や経験がアップデートされ続ける循環型のナレッジシェアの場所となるのだ。

2020 年 10 ⽉現在においては、リリース間もないながらも1,300 社を超える企業が導入。東証⼀部上場企業から個⼈事業主まで規模を問わず、さまざまな業界業種で利⽤されている。

今回の新たな資金調達は、プロダクト開発の強化やカスタマーサポート体制の⽴ち上げなどのための採⽤活動のために使用される。

今後もミッションである「チームをもっと。なめらかに。」を実現するべく、チームが直⾯する課題をテクノロジーで解決し、組織で働くひとりひとりが⽣き⽣きと活躍できる新しい働き⽅と社会の実現を⽬指す。

toaster team」はコチラから

 

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

投稿者プロフィール

橋本 雅弘
橋本 雅弘
大学では社会福祉学を専攻。現在はStartupTimesのほか、日本最大級のAIメディア「AINOW」でも執筆。学生スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「GAKUcelerator」でメンターを勤める。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK