スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /飲食業界を改善する──LINEで飲食店の予約を即日確定できるサービス「ビスポ!」が目指す世界とは。
インタビュー 2019.12.03

飲食業界を改善する──LINEで飲食店の予約を即日確定できるサービス「ビスポ!」が目指す世界とは。

今まで飲食店の予約を即日で確定できるサービスはなかった。

そのため、2件目の店探しに困ったこ人も多いだろう。

今回紹介する「ビスポ!」は、飲食店の予約を即日確定できる。それだけではない。店舗側のメリットもある。

なんと送客手数料無料でサービスを利用できるのだ。

なぜここまで充実したサービスを提供できるのだろうか。

株式会社Bespoのサービス「ビスポ!」に迫る。

プロフィール

代表取締役 CEO
高岳 史典

LINEから飲食店の予約を即日確定。「ビスポ!」

――「ビスポ!」について教えてください。

ビスポ!は「LINEから飲食店の予約を即時確定できるサービス」です。

最大の特徴は確約ができること。現在、ネットで飲食店予約を確定できるサービスは少なくなっています。

――ユーザー側にはどんなメリットがありますか?

ユーザー側のメリットは、アプリをダウンロードする手間が省ける点です。ラインで友達になるだけで、サービスを利用できます。

他にも、LINEは食事をしている時にも開くことは多いですよね。そのため、食事を楽しみながら2件目のお店の予約ができます。

――店側のメリットについて教えてください。

飲食店側のメリットとしては、送客手数料無料でサービスを使えることですね。

1年で1万店舗のご登録を頂きました。

――送客手数料が無料!どうしてそんなことができるんですか?

課金モデルに特徴があります。

ビスポ!は飲食店側に課金していただいておりません。その代わりに、加盟店を応援したいメーカー様からお金を頂いています。

メーカー様はビスポ!を販促をデジタル化できるツールとして使えるようになります。

――メーカーにもメリットのあるサービスなんですね!メーカーのメリットが受けられる仕組みについて教えてください。

私たちは新しい概念として「ダイレクトtoストア」を提唱しています。

現在、メーカー様はラインの公式アカウントなどでたくさんのユーザーを集めています。しかし、加盟店にお客様を送り込める仕組みがありません。

そのため、自社の商品を扱っているお店に顧客を直接送り込みたいというニーズがあるんです。

ビスポ!を使えば、ラインで集めたお客様を店舗に直接送り込めるようになります。

また、私たちの独自の技術を使えば、あらゆるラインアカウントにビスポ!を搭載できます。幅広いメーカー様に使っていただきたいと思っていますね。

――「ビスポ!」の詳しい仕組みを教えてください。

現在、飲食店が予約を管理する際、予約台帳が使われています。以前は紙の予約台帳でしたが、今はアプリで予約を一元管理しています。

ビスポ!はこの予約台帳アプリ大手3社のサービスと連携しています。

そのため、飲食店の予約を即時確定できるネットワークを構築でき、扱える店舗数が非常に多くなっているんです。

飲食業界に対する危機感が株式会社Bespoを立ち上げるきっかけだった。

――株式会社Bespoの立ち上げたのはいつ頃ですか?

会社を立ち上げたのは、2018年の1月です。

それまで「ウルトラチョップ」という飲食店を5年間経営していました。その前は株式会社ライブドアに在籍。

これらの経験から、飲食店向けにテクノロジーが飲食店向けに使われていない実感があったんです。

――現在はネット予約などが発展してきましたよね。それに関してはどうお考えですか?

確かに、ネット予約サービスが普及してきました。しかし、飲食店はこの状況を歓迎していません。

実際に、公正取引委員会がグルメ情報サービス企業から飲食店への不当なプレッシャーがないか調査を始めています。

このままでは、潰れてしまう飲食店が出てきてしまうでしょう。

このような現状は変えなければいけません。そんな想いを持って、ビスポ!の運営を始めました。

「飲食業界を良くしたい」今後のビスポ!の進展とは。

――ビスポ!は今後、どんな展開をしていく予定ですか?

現在のビスポ!はLINEから始めています。今後はブラウザやアプリにも対応していく予定です。

また、海外の有名なアプリにつなげられるので、インバウンド対応もできます。

さまざまな分野に応用していきたいですね。

――ミッションについて教えてください。

私は「飲食業界を良くしたい」と思っています。

今の予約サービスは、販促費を飲食店から絞りとろうとしている状態です。

このような状態を改善したい。

私たちはビスポ!を通して、飲食店・提携のメーカー・地方自治体に利益をお返ししていこうと思っています。

ビスポ!を導入することで、ネット予約サービスを使う課金地獄から逃れられ、応援する人のエコシステムができるようになると思うんです。

この取り組みを通して、飲食店・提携のメーカー・地方自治体を応援していこうと思っています。

――他に考えている展望はありますか?

他にも、ビスポ!はインバウンド対応まで広げられます。

現在、大手チェーン飲食店に観光客が集まってしまうことがあります。しかし、日本はどの店に入っても質の高いサービスを受けられる。

だからこそ、外国人観光客には日本のさまざまな店に行ってほしいと思うんです。現在、これができていないのは、予約する方法が確立されていないからではないでしょうか。

ビスポ!があれば、さまざまなサービスと連携してインバウンド向けの予約対応も可能になります。

最終的には、外国人観光客の方に日本はどの店に入っても質が高いと実感していただきたいですね。

「ビスポ!」が気になった人はサイトをチェックしてみてほしい。

「ビスポ!」サイトへ[/btn]

編集後記

[voice icon="https://startuptimes.jp/wp-content/uploads/2019/05/5679806D-FE70-459C-9F5B-07C76C807AD8.png" name="取材担当橋本" type="l"]ビスポ!ユーザーの橋本です。サクサク予約できて、本当に便利!突然の飲み会に重宝してます。[/voice]


AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

[btn class="big"]「AI.Accelerator」

  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません中国語(簡体) -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語…
    • 新しい単語リストを作成する…
  • コピー

投稿者プロフィール

橋本 雅弘
橋本 雅弘
大学では社会福祉学を専攻。現在はStartupTimesのほか、日本最大級のAIメディア「AINOW」でも執筆。学生スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「GAKUcelerator」でメンターを勤める。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

自社にパーソナライズされた献立を届ける「献立AI」サービス

2/10(水)ESG経営をリードする各界の先駆者が集結!「ESG/SDGs」の最前線にフォーカスしたフォーラム「The Future of ESG/SDGs」開催

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice(パラフィス)」を、"サテライトオフィス2.0"にーー株式会社Divide

患者が自宅にいる間もリハビリをサポートできる病院・接骨院向けの顧客管理システムで、患者もセラピストも幸せにーー株式会社リハサク

ミノージャパン、#FUNDINNO 様で株式投資型クラウドファンディングに挑戦!

採用候補者の性格を可視化し、社員の性格傾向と照合して採用活動のミスマッチを防ぐ適性検査クラウド「Jobgram(ジョブグラム)」ーーグラム株式会社

効率的なガバナンスとオープン性を両立!ブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」で、安全な分散型データ社会の実現へーー株式会社chaintope

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK