スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /からだづくりに最適な食事を、おいしく手軽に。――株式会社Muscle Deliの「マッスルデリ」
インタビュー 2020.01.08

からだづくりに最適な食事を、おいしく手軽に。――株式会社Muscle Deliの「マッスルデリ」

ダイエットに悩む人や、筋トレにハマる人は多い。この両者に共通している重要な要素は「食事」だ。

しかし、無理に食事を抜くダイエットをしたり、筋トレだけして食事に気を配らない人がいる。これでは効率的にボディメイクをすることはできない。

そんな状況の中で、ボディメイクをする人に最適な栄養素が含まれたおいしい食事を提供するサービスが登場した。株式会社Muscle Deli「マッスルデリ」だ。

どんなサービスなのだろうか。詳しく見ていきたい。

プロフィール

代表取締役
西川 真梨子

ボディメイクする人に最適な食事を提供。「マッスルデリ」

――マッスルデリはどんなサービスですか?

マッスルデリは、ボディメイクをしている人に、最適な栄養価の食事が届くサービスです。ご利用方法は、自分の目的に合ったお食事プランをECサイト上で選択します。

その後、定期的に食事が届きます。届いたものを食べれば、ボディメイクができるようになります。

マッスルデリの利用方法

選べるプランは「LEAN」「MAINTAIN」{GAIN」の3種類

――ユーザーにとってのメリットについて教えてください。

栄養バランスの良い食事ができるようになるのはもちろんですが、時短になるのも大きなメリットです。

マッスルデリを使えば、栄養計算などで悩む時間が無くなりますから。

最適な栄養を、おいしく楽に食べられることが最大の強みになっています。

――マッスルデリのターゲットについて教えてください。

マッスルデリは、健康意識の高いビジネスマンの方をターゲットにしています。

体型に気を付けている方でも、食事の重要性は忘れがち。運動だけ進めても、効果的なボディメイクはできません。

ボディメイクをしていて、食事の面でどうしたらいいかわからない人のサポートをしたいと思っています。

株式会社Muscle Deli立ち上げのきっかけは、サラリーマン時代の原体験にあった

――株式会社Muscle Deliを立ち上げた経緯について教えてください。

私はサラリーマン時代に、ジムに行っていました。しかし、ジムに行ってもなかなか変化がでなくて。

トレーナーから食事指導があり、糖質と脂質を制限されてしまったんです。

すると、普段の食事でタンパク質だけしか食べられなくなってしまいました。

食事の楽しみがなくなってしまった日常は、とてもつらかった。このような状況を解決したくて、マッスルデリのサービスを開始しました。

ユーザーに最適なボディメイクを推進!株式会社Muscle Deli将来の展望とは

――前回の取材からおよそ2年が経ちました。この2年の間にマッスルデリはどんな進展がありましたか?

アスリートのサポートも始めました。

日本のアスリートは、食事管理ができていない方もいらっしゃいます。例えば、最近話題になったラグビーも、試合前にピザを食べていることもあるんですよ。

日本だと食事に対する関心が薄いようなんです。

もしこの食事環境を整えられたら、競技力はさらに上げられると思っています。

マッスルデリで食事管理をしながら、競技に集中してもらえるような環境を整えていこうと思っています。

マッスルケータリングという高タンパク低カロリーなケータリングやつくりたてのお弁当を提供する事業を始めました。

健康経営のプログラムやセミナー、フィットネスイベント等でご利用いただいています。

――アスリートにもマッスルデリが使われるようになったのですね!

他にもマッスルデリでは、ウェブサイトを作り直して使いやすくなるようにしました。

マイページで届け先の変更ができたり、診断ができるようにしたりするなど、より使い勝手の良いサービスを目指しています。

――他に挑戦したことはありますか?

プロテインビールのクラウドファンディングにも挑戦しています。

ボディメイクの習慣を続けていくと、糖質の高いビールがどうしても飲めなくなってしまいます。そのため、なんとかしてビールが飲めるようにならないか考えていました。

そんな中で、ドイツの小さな会社がプロテインビールを提供していることが分かったんです。実際に飲んでみるととてもおいしくて。

このプロテインビールの文化を広げるためにも、クラウドファンディングをしています。

――今後のマッスルデリの展望を教えてください。

現在、40種類、3サイズのメニューを用意しています。

その中には、焼きそばやガパオライス、パスタなどのメニューもあり、より一般的な食事に近づけています。

今後は、更に新しいメニューや間食等の商品を増やし、ボディメイクをしていている人がもっとおいしく便利に食事管理ができるようなサービスにしていきたいです。

――株式会社Muscle Deliのミッションについて教えてください。

マッスルデリは、ダイエット法を押し付けるのではなく、その人に最適なボディメイク法を提案していきたい。

というのも、ボディメイクには正解がないんですよね。新たな論文が出ては、情報が更新されています。

このような状況の中で大切なことは、人によってダイエット法の正解・不正解があることです。

食事を試しながら、その人にとってのボディメイクの正解を一緒に探していけるようにしていきます。

この実現のためにも、ボディメイクしている人でも、食べられる食事がどこでも手に入る環境を整備を進めていく予定です。

マッスルデリが気になった方はぜひサイトをチェックしてみてほしい。

サイトへ

編集後記

取材担当橋本

筋トレが趣味のハシモトです。ただなかなか食事まで気を配れないんですよね…。マッスルデリがあれば筋トレもはかどりそうです!

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

投稿者プロフィール

橋本 雅弘
橋本 雅弘
大学では社会福祉学を専攻。現在はStartupTimesのほか、日本最大級のAIメディア「AINOW」でも執筆。学生スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「GAKUcelerator」でメンターを勤める。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

本音の議論を実現させる完全匿名の社内掲示板「FLAT TALK(フラットトーク)」で従業員のエンゲージメントを高めるーー株式会社BaaS

敬老の日を前に、高齢者の電話詐欺被害防止を考える! グローバルデータベースを持つ 迷惑電話対策アプリ「 Whoscall 」が伝える 詐欺電話 被害 状況 と防止策

スマートロッカーによるラストワンマイル物流改革ソリューション「ECD (Easy Collect & Drop)」inアフリカ

「ものづくり」を包括的に支援するGood Thingsのサービス

株式会社Merが、世界大手CRMサービス企業Pipedriveの日本国内のおけるマスターパートナーに就任

「まるで現実でコミュニケーションをとっているような感覚が味わえるバーチャルスペース「Ovice(オヴィス)」ーー株式会社NIMARU TECHNOLOGY」

お店に着くと、できたての料理をすぐに食べることができるサービス「SmartDish(スマートディッシュ)」

スタートアップを考える起業家が専門家と無料で相談できる「カベウチ」、モック版をリリース

未上場企業の株主総会が最短1日で完結!「FUNDOOR」の新機能”オンライン株主総会”をローンチ!!

社会人向けOB訪問サービス「CREEDO」が、オンライン社員訪問を通じた無料の採用支援ツールを発表!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK