Webマーケティングの活用で、宿泊施設の「素晴らしい」を伝えるーー株式会社micado

旅行の宿泊先を選ぶ時、Web上でホテルや旅館の魅力や特徴を調べ、宿泊を決定するという方は多いだろう。

インターネットが普及した現在、Webサイトで施設の魅力を伝えきることや、Webマーケティングによりサービスの最適化を図ることは、宿泊者を増やすために必須の要素になっている。

しかし、自らのWebサイトを活用した集客の戦略を立てることができるホテルや旅館は少ない。

Webサイトの改善やWebマーケティングを通して宿泊施設の「素晴らしさ」を提供しきり、旅行する人や宿泊施設の利用者増加に導く企業がある。

株式会社micadoだ。

どのような企業なのか。代表取締役の田代貴彦さんに話を聞いた。

プロフィール

株式会社micado代表取締役社長
田代貴彦
ウェブ解析士
デジタルマーケティングコンサルタント

19歳から、デジタルマーケティングのコンサルタントとして活動を開始。Web上でのユーザーの行動データを分析し、最適なユーザー体験を提供するためのWebサイト改善を最も得意とし、これまで560社以上のWebの売上改善を行ってきた。Webサービス提供事業者向けに多くの無料セミナーを開催していたが、発信した情報が事業会社に高単価で販売されていることに疑問を感じ独立。成果が出るサービスを低単価で提供するため、株式会社micadoを設立。

Webマーケティング×宿泊コンサルティングのビジネスモデル

ーーサービスを一言でいうと?

ホテルや旅館の「素晴らしい」をWebの力を使って伝えるサービスです。Webマーケティングと宿泊コンサルティングをかけ合わせたビジネスモデルとなっています。

ーーどんな方がどれくらい利用されていますか?利用のメリットは?

大小問わず、ホテルや旅館などにご利用いただいております。

宿泊予約サイトや民泊の普及により宿泊施設の頭数が増え、宿泊客が増えないことに悩むホテルや旅館が増えています。そこで、私たちはWebマーケティングにより宿泊施設が抱える課題や潜在的な利益を分析し、解決策を提案することで、営業利益率の最大化を実現できます。

ーーどんな方法で課題を解決しますか?

実際に提供するサービスの内容は、Web解析、サイト改善、マーケティング最適化、宿泊料金最適化があります。

Web上のデータ解析を通してユーザーベースでの細かい分析をし、宿泊施設のサービスを最適化に導くことが可能です。また、データ分析という根拠があるので、無駄な提案に至ることがなく、余分なコストがかかりません。

ーー競合サービスはありますか?それとの違いは?

Webコンサルティングの分野はIT業界に複数の競合がありますが、宿泊施設向けに展開しているのは弊社のみです。また、私自身も560社ほどのWebサイトを改善してきた経緯があり、高いレベルのサービスを提供してきた経験があるので、新しい形のサービスとなっています。

インターネットが普及した今こそ、宿泊施設の魅力を伝えきりたい。

ーーなぜこのサービスを始めようとしたのですか?

旅行先で宿泊施設を決めるときに、宿泊予約サイトで調べてもそれぞれの施設の特徴がわかりづらいと感じたことがきっかけです。その後、ITコンサルティング会社でデータプランニングに取り組んでいたときに、宿泊コンサルティングをやっていた現在の共同創業者に出会い、目的意識の合致から創業に至りました。

関係者が共に幸せになるサービス提供で、日本文化の素晴らしさを伝える

ーーこのサービスの今後は?

現状のWeb業界は、無駄な時間とコストを大幅にかけているため、発注者側に多額の費用負担が必要になっています。我々は、データを味方にしているため、無駄な時間とコストをかけずに、最大限の成果を出すことができています。これからもデータを収集を続けることで、より高確率で成果に繋がる分析にアップデートし続けていきます。

そして宿泊施設がWeb上で魅力を伝えきれていないこの現状を変え、国内外問わず、日本の「素晴らしい」がより多くの人々に伝わる様になってほしいと思っています。

株式会社micadoが気になった方は、以下のリンクまで。

編集後記

取材担当佐野
旅行先で泊まったホテルや旅館が、想像した以上に良かったというのはよくある話ではないでしょうか。それって、Webサイトでもっと魅力を伝えられたということなのかもしれませんね!


AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *