スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /自己実現を目指す現代の男性に、メイクアップという選択肢を提供するブランド「narrative」ーーVerb株式会社
インタビュー 2020.05.11

自己実現を目指す現代の男性に、メイクアップという選択肢を提供するブランド「narrative」ーーVerb株式会社

ダイバーシティやジェンダーレスがトレンドの現代。スキンケアやメイクアップは、女性だけのものではなくなり、今や男性のスキンケアは当たり前になってきた。しかし、男性のメイクアップは未だに馴染みが薄いというのが現状だ。

Verb株式会社はメンズコスメブランド「narrative」で、新しい価値観をもつ男性にメイクを始める第一歩を提供する。

代表取締役の浜田優和さんは、肌に悩みを持つ本人の経験と、人事部の採用活動で多くの若者に出会ったことをきっかけにnarrativeを立ち上げた。自己実現を目指す男性のために、メンズコスメという選択肢を増やすことを目指す。

どんな企業なのか。詳しく見ていこう。

プロフィール

Verb株式会社 代表取締役

浜田優和

新たな価値観を持つ現代の男性に向けたコスメブランド

ーーサービスを一言でいうと?

現代人に贈るメンズコスメブランドです。自己実現のための手段として、男性にメイクアップという選択肢を提供していきます。2020年4月30日には、現代社会で生活する男性を考えたグルーミングコスメ「Tinted Moisturizer」の先行販売を開始しました。

ーーどんな人を顧客に想定していますか?

20代から30代の年齢層の日本人男性を想定しています。しかし、年齢層をターゲティングの切り口にしているわけではありません。narrativeは、多様性を認める新しい価値観を持つ方をターゲットにしています。このブランドを通して、男性がメンズコスメというこれまで身近ではなかった領域へ踏み出すハードルを低くしたいと思っています。

また、IT機器に囲まれる現代のライフスタイルを送る方も対象です。実はあまり知られていませんが、スマートフォンやパソコンの液晶画面から放出されるブルーライトは肌に多大なダメージを与え、くすみを引き起こします。長時間画面と向き合う現代人の生活を考え、当社の「Tinted Moisturizer」にはブルーライトによる肌へのダメージを防ぐ12の自然成分が配合されているのです。

ーーどんな時に利用するのでしょう?

理想はスキンケアと同じように毎日使用していただくことですが、まずは「ここぞ」というシチュエーションで使っていただきたいと思います。例えば好きな人とのデート前や、証明写真の撮影前などです。ビジネスマンであれば、大切な商談の日に使用していただくのも良いと思います。Tinted Moisturizerを使用するだけで顔のトーンが上がり明るい印象を与えることができますし、ニキビ跡や青ひげ対策にもなります。

ーー競合ブランドはありますか?それとの違いは?

メンズ向けのコスメを販売する競合はありますが、価格設定やブランディングの面で差別化をしていきます。narrativeは、より多くの現代的な価値観を持つ男性の身だしなみのアップデートを目的としたブランドです。そのブランドイメージをつくるには、製品の質の良さが伝わってかつ、手が届きやすい範囲で価格設定をすることが必要だと思っています。

男性の自己肯定感をコスメブランドの立場から高めたい

ーー起業のきっかけを教えてください。

経営企画に従事していた会社員時代に、メンズコスメの事業を提案しようと考えたのがきっかけです。結果的に会社を新たに立ち上げることになったのは、その会社の経営方針とはかなりかけ離れた分野だったからです。経営陣の方々は、会社設立の後押しをしてくれました。

ーーなぜnarrativeを立ち上げたのですか?

きっかけは大きく分けて2つあります。1つ目は、人事コンサルタントをしていたときに、本来の実力に反して自己肯定感が低い方が多いことに気づいたことです。清潔な身だしなみを心がけることは、他者の印象だけでなく自己肯定感を高めることにもつながります。narrativeの製品を通して、日本人男性にもっと自信を持ってもらいたいですね。

2つ目は、男性がスキンケアについて情報を共有することが難しいと感じたことです。私は元々肌が弱く、学生時代からスキンケアに気を遣っていたのですが、友達と肌の管理について話すのを躊躇した経験があります。悪いことをしているわけではないのに、肌の悩みを相談しづらい環境を変えたいと思ったのです。

現在では男性の間でも、スキンケアの情報を共有することは珍しくありませんが、メイクアップコスメの情報となると話は別でしょう。スキンケアについて会話することが当たり前になったように、メンズコスメについて話し合うことも当たり前にしたいと思っています。

多様性が当たり前になる世の中で、自己実現のための新しい選択肢を提供する

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=WL4LhELJMvI&w=560&h=315]

ーーこのブランドの今後は?

メンズメイクを始めるための第一歩として考えてもらえるブランドにしていきたいです。そのために写真撮影の現場などにnarrativeの製品を置かせていただき、商品の効果を直接実感してもらいます。これは、ブランドの認知獲得の機会を増やすことにもつながります。

ーー新規プロダクトはありますか?

今後は弊社のコスメ製品との親和性が高いスキンケア商品をセットで販売していきたいです。例えば、Tinted Moisturizerと相性がいい化粧落としを一緒に使用していただければ、肌をきれいに保つための相乗効果が見込めると思います。また、他のブランドを利用されているお客様の獲得も狙いの一つです。

ーービジョンはありますか?

人と違った生き方をしたい男性に新しい選択肢を提供していきたいです。多様性を認めつつある現代社会ですが、未だに男性が見た目で自己表現する機会は女性と比べて少ないままではないでしょうか。メイクアップという手段を男性にもたらすことで、真の自己実現に導けたらいいですね。

Verb株式会社が気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

編集後記

取材担当佐野

髪型がうまく決まった日はなんとなく自信にあふれていた、という経験をもつ男性は多いはず。自信を高めるための選択肢がさらに増えると思うと、ワクワクしますね!


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

自社にパーソナライズされた献立を届ける「献立AI」サービス

2/10(水)ESG経営をリードする各界の先駆者が集結!「ESG/SDGs」の最前線にフォーカスしたフォーラム「The Future of ESG/SDGs」開催

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice(パラフィス)」を、"サテライトオフィス2.0"にーー株式会社Divide

患者が自宅にいる間もリハビリをサポートできる病院・接骨院向けの顧客管理システムで、患者もセラピストも幸せにーー株式会社リハサク

ミノージャパン、#FUNDINNO 様で株式投資型クラウドファンディングに挑戦!

採用候補者の性格を可視化し、社員の性格傾向と照合して採用活動のミスマッチを防ぐ適性検査クラウド「Jobgram(ジョブグラム)」ーーグラム株式会社

効率的なガバナンスとオープン性を両立!ブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」で、安全な分散型データ社会の実現へーー株式会社chaintope

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK