スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /トークンエコノミーの導入で食レビューの形を変えるグルメSNS「SynchroLife」ーー株式会社GINKAN
インタビュー 2020.06.03

トークンエコノミーの導入で食レビューの形を変えるグルメSNS「SynchroLife」ーー株式会社GINKAN

インターネットが普及した現代、ネット上の口コミを参考にランチやディナーのお店を決める人は多い。インターネット上のマーケティングに力を入れる飲食店は、より多くの人に知ってもらえるようになった。反対に、飲食店が美味しい料理を用意していても、PRやCRMがうまくいかなければ、新規の客を獲得するのは難しい。

株式会社GINKANは、ユーザーに自律的なガバナンスを促すグルメSNS「SynchroLife(シンクロライフ)」で、本当に美味しい体験を提供する飲食店の新規顧客獲得を支援する。

代表の神谷知愛さんは、新規顧客の獲得をインターネットに依存する飲食業界に課題を感じ、サービスを立ち上げた。トークンエコノミーを活用し、どの国の人がどこに行っても美味しい料理に出会える世界を目指す。

どんな企業なのか。詳しく見ていこう。

プロフィール

株式会社GINKAN代表

神谷知愛

トークンエコノミーの活用で従来の口コミサイトの枠組みを超えるグルメSNS

ーーSynchroLifeとはどんなサービスですか?

トークンエコノミーを活用したグルメSNSです。ユーザーが飲食店に行き、アプリ内のレビュー投稿でお店を応援すると、暗号通貨(※1)が報酬として支払われます。食レビューに報酬制度を設けたのは、SynchroLifeが世界初です。

アプリ内のレビューでは、ポジティブな意見が多く共有されます。ユーザー全員が個別のアカウントを持ち、他ユーザーとのつながりを持つので、自律的なガバナンスが促されるからです。

ーー飲食店側はどうやって利用しますか?

口コミのガバナンスや、Webマーケティングの課題を解決するプラットフォームとしてご活用いただいています。SynchroLifeは、加盟店へのユーザーの来店記録や支払った金額をビッグデータとして蓄積するので、CRMからSNSマーケティングによる新規顧客の獲得までを一貫して行えるのです。

また、完全成功報酬型でサービスを提供しているので、飲食店はリスクゼロでSynchroLifeを利用できます。

ーー既存の口コミサイトと何が違いますか?

飲食店に対する評価の平均点ではなく、ユーザーの生活圏や好みの食べ物、フォローしているアカウントのデータを基にお店を提案する点です。AIを用いてユーザーの趣味嗜好を分析し、提案をパーソナライズしていくので、利用すればするほど好みに合った提案が可能になります。

日本の食文化を通して、人のライフスタイルを変えたい。

ーーどうして飲食業界に着目したのですか?

飲食業界に目をつけたのは、日本の食文化の可能性に気づいたからです。私自身、元々食への関心が強く、世界各地の食文化に触れてきました。中でも日本の飲食店が提供するサービスは世界トップクラスだと思います。日本の食文化を通じ、人々のライフスタイルを変えることで、食事で生まれる楽しさやコミュニケーションの形をより良いものにしたいですね。

ーーなぜこのサービスを始めようとしたのですか?

前に立ち上げた飲食店のCRM事業に携わる中で、新規顧客の獲得をインターネットに依存する飲食業界に課題を感じたからです。Webマーケティング力ではなく、提供するサービスの質によって飲食店が選ばれる世界を、プラットフォーマーとして実現したいと考えています。

飲食店がサービスの提供に専念できる環境をつくり、どの人でも美味しい料理に出会える世界へ

ーーこのサービスの今後は?

飲食店が自力でやってきたWebマーケティングの領域をすべて自動化できるプラットフォームにします。飲食業以外の業務に時間や費用をかけずに済むようになれば、顧客へのサービスの提供や顧客とのコミュニケーションに専念できるようになるでしょう。そうなれば、世界の食文化はさらに良いものになるはずです。

ーー目指す世界はありますか?

どの国の人が世界中のどこに行っても、美味しい料理に出会える世界を目指します。SynchroLifeは現在、4言語・155カ国に対応したサービスです。今後、アジア諸国を中心に飲食業界の課題解決に向けたサービスの提供を進めていき、トークンエコノミーを中心とした豊かな食文化を構築していきたいです。

株式会社GINKANが気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

※1 日本では現在ロイヤリティポイントとして扱われております。将来「シンクロコイン(SYC)」へ1対1で交換可能となる「シンクロポイント」が付与されます。

編集後記

取材担当佐野

口コミの評価とお店の提供するサービスのギャップを感じたことがある人は多いのではないでしょうか。ユーザーの評価の平均点をお店を決める判断基準に持ち込まないところが素晴らしいと思いました!


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

イメージ通りの曲が作れるAI作曲クラウドサービス「SOUNDRAW」で楽曲制作の民主化を実現するーーSOUNDRAW株式会社

AppsFlyer、“永年無料”のアプリマーケティングツール利用サービス「Zero Plan」リリース

ベネフィット・ステーションの福利厚生サービスとして、 5月からミートキャリアのカウンセリングを提供開始!

Nishikaが新たなデータサイエンスコンペティション「日本絵画に描かれた人物の顔分類に機械学習で挑戦!」をスタート

【業界初】フリーエンジニアの悩みを一挙に解決するサービス「Stanfit」始動!

高度な営業企画書をオンライン上で自動生成。クラウド型提案書作成サービス『YAORDER』β版の事前登録を受付開始。

ペットの健康維持をよりカンタン・手軽なものにするサービス「pett」をリリースしました

フリマアプリの出品が面倒な人と出品スキルを活かしたい人をつなぐ日本初の出品代行マッチングプラットフォーム「マカセル」6月2日より提供開始

みなさまは月に何回洗車しますか?

ミートキャリア、法人向けに育休復職社員カウンセリング開始 ―長期的な女性活躍に向け、大手企業で先行導入―

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK