スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /デジタルマーケティングの専門家が提携メディアの枠を越えた提案をするーーディーテラー株式会社
インタビュー 2020.06.11

デジタルマーケティングの専門家が提携メディアの枠を越えた提案をするーーディーテラー株式会社

インターネットの普及と技術革新で、マーケティングは多様化の一途を辿る。さまざまな手法でマーケティングを行えるようになった一方、マーケター不足や広告サービスの複雑化に頭を抱える企業は多い。

ディーテラー株式会社は、提携メディアの枠を越えたメディアの選定からクリエイティブの制作まで、クライアントに最善なマーケティングプランを提案する。

代表取締役社長の広瀬信輔さんは、デジタルマーケティングの情報発信者としても活躍する。目指すのは、業界全体への提言だ。

どんな企業なのか。詳しく見ていこう。

プロフィール

ディーテラー株式会社 代表取締役社長 広瀬信輔

広瀬信輔

クライアントにとって本当に必要な提案をするコンサルティングサービス

ーーサービスを一言でいうと?

デジタルマーケティングのコンサルティングとアウトソーシングのサービスです。オンラインからオフラインまで広告媒体の対応は幅広く、広告以外にもリードナーチャリングなどのマーケティング施策の実行まで含めたプランニングを行います。

他にも、Googleアナリティクス(GA)レポートを自動生成するアクセス解析ツール「DeeBoard」を提供しています。高機能・多機能だからこそとも言えますが、GAは目的のアウトプットにたどり着くまでのステップ多く、操作も複雑です。GAの解析結果をわかりやすく表示するDeeBoardは、Webサイトの健康状態を瞬時に把握することに長けています。

ーーどのようにコンサルティングをするのでしょう?

お客様の相談に対するレスポンスはSlackで行い、施策やチームごとにチャンネル(議論を行う部屋)を作成し、マーケティング施策の管理とディレクションを行います。また、必要に応じてマーケティング戦略策定のためのミーティングも行います。Slackを利用することで、クイックなレスポンスが可能となる上に、コミュニケーションコストを抑えることができるため、従来のコンサルティングサービスよりも低コストでのプランニングが可能です。また、コンサルティングを行いながらデジタルマーケティングのノウハウを伝えており、クライアント様の人材育成にもお役立ていただいております。

ーーサービスの強みはどんなところにありますか?

広告の販売を目的としたサービスではないため、中立的な立場でマーケティング施策の提案ができるところです。ディーテラーは提携・非提携にとらわれずメディアを選定し、メディアプランの設計やタイアップなどの企画を行います。クライアント様の立場になり、本当に有効なマーケティングを考えることができることが強みです。

デジタルマーケティングの知見を深めた情報発信者としてサービスを提供する

ーーこのサービスを始めたきっかけを教えてください。

マーケティングリサーチの会社で働きながら、デジタルマーケティングやWebデザインについて学んだことがきっかけです。マーケティングやWebデザイン、コーディングについて深めた知見をもとに、マーケティング情報サイト「デジタルマーケティングラボ」や著書「アドテクノロジーの教科書」などの発信をしたところ、講演やコンサルティングの依頼を受けるようになりました。情報発信とサービスの提供を通して、まだまだ課題が多いマーケティング業界全体を変えていけたらいいですね。

マーケティング業界全体の未来を見据えた企業へ

ーーこのサービスの今後は?

今後はさらに欠かせないものになるデジタルマーケティングに関するサービスを引き続き提供していきます。また、マーケティング戦略を練りたくても、そこに費用をかけられない地方企業や中小企業は数多く存在しています。そんな企業が気軽に利用できるサービスやプランの提供も試みていきたいです。

ーー目指す会社像はありますか?

マーケターたちが得意なマーケティング領域を極められる環境をつくっていきます。実は、アクセス解析ツールのDeeBoardも元々は「自社のマーケターの作業的業務を減らし、マーケティングに費やす時間を増やして欲しい」という思いで開発したツールです。マーケターのことを考えた会社づくりの経験をもとに、マーケティング業界全体に対して発信を続けていきたいですね。

ディーテラー株式会社が気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

編集後記

取材担当佐野

目先のコンサルティング事業だけでなく、業界全体に視野を広げていらっしゃるところが素晴らしいと思いました!


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

採用管理システム「SONAR ATS」を提供するThinkings、シリーズAで9.5億円の資金調達を実施 ~採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。「SONAR ATS」「SONAR Marketplace」の事業拡大を推進~

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK