スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「GOFOOD」で肥満や生活習慣病の予防と改善を届けるーーゴーフード株式会社
インタビュー 2020.07.14

低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「GOFOOD」で肥満や生活習慣病の予防と改善を届けるーーゴーフード株式会社

現代社会で多くの人が抱える肥満や生活習慣病。その治療に有効だとして注目されてきたのが糖質制限ダイエットだ。しかし、低糖質の食材を選び、調理するには時間と労力を要するため、この食事法の継続は難しい。

ゴーフード株式会社の提供するフードデリバリーサービス「GOFOOD(ゴーフード)」は、低糖質・高タンパク質の料理を調理済みの状態で届け、人々の肥満や生活習慣病の予防と改善を助ける。

代表取締役CEOの岡広樹さんは、糖質制限ダイエットを続ける中でフードデリバリーサービスに低糖質の食品が少ないことに気づき、このサービスを立ち上げた。サービスの提供で「生活習慣病の予防と改善を世界中の人々に届ける。」というビジョンの達成を目指す。

どんな企業なのか。詳しく見ていこう。

プロフィール

ゴーフード株式会社 代表取締役CEO

 岡 広樹

ダイエットに特化したフードデリバリーサービス

ーーサービスを一言でいうと?

低糖質・高タンパク質の料理をデリバリーするD2Cサービスです。

ーーどんな食品が届くのですか?

現在はブロッコリーと鶏ムネ肉を味付けした「ブロチキ」を提供しています。糖質や脂肪分を抑えながら、タンパク質や食物繊維、ビタミンなどのダイエットに必要な栄養素をしっかり摂ることができるでしょう。シェフ監修による調理がされているので、美味しく食べ続けられます。メニュー数は今後、着々と増やしていく予定です。

ーー食事をするまでの手順を教えてください。

注文プランには「定期購入」と「都度購入」があり、受け取りのタイミングはマイページで設定していただけます。調理済みの食品が冷凍された状態で届くので、電子レンジで温めて召し上がってください。

ーー競合サービスとどう差別化しますか?

他の健康志向の食事宅配サービスと比べ、GOFOODはダイエットに特化したサービス展開をしています。お客様のダイエットに貢献するために、メニューに含まれる糖質を徹底して抑えているのです。

フードデリバリーにも低糖質な食事ができる選択肢を作りたい

ーーこのサービスを始めた経緯について教えてください。

私自身が糖質制限ダイエットを続けていて、フードデリバリーサービスに低糖質の食品が少ないことに気づいたのが、起業のきっかけです。サービスを通して、低糖質を意識した食事を用意する時間がなかったり、料理が面倒だったりする人たちに、デリバリーで手軽に健康な食事を楽しんでいただきたいと思っています。

元陸上100メートル選手なので身体への関心は高く、前職でパーソナルジムの経営に携わっていたときは、人の健康に貢献する仕事のやりがいを感じていました。生活習慣病の予防と改善をテーマに、これからもサービス提供を続けていきたいです。

「生活習慣病の予防と改善を世界中の人々に届ける。」の達成のために

 

ーーこのサービスの今後は?

今後はハンバーグや魚料理など、誰もが食べやすいメニューを中心にプロダクトを増やしていきます。パスタやパン、スイーツなどの通常の糖質制限では食べられないメニューも、糖質を抑える製法で開発中です。

システム開発の面ではAI・アルゴリズムを用い、デリバリーする商品のパーソナライズを行っていきます。将来的には「商品の選択をしなくても好みの食品が定期的に届く」環境を実現できたらいいですね。

ーービジョンはありますか?

「生活習慣病の予防と改善を世界中の人々に届ける。」が弊社のビジョンです。糖質過剰な食事は肥満だけでなく、糖尿病をはじめとする生活習慣病の原因にもなります。GOFOODの低糖質で健康な食品の提供を続け、1人でも多くの人に健康寿命を伸ばす生活スタイルを送っていただきたいです。

ゴーフード株式会社が気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

編集後記

取材担当佐野

食生活には気を遣いたくても、自分で食事を用意するのはかなり面倒です。外出自粛生活がきっかけで始めた料理も、毎日はできていません。低糖質・高たんぱく質の健康な食事を手軽にとれるサービスは助かりますね!


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

Job総研『2022年 夏ボーナス実態調査』を実施

Repro、カスタマージャーニーに沿った コミュニケーションを実現する シナリオ機能(β版)の提供を開始

「すべての人に、ロボットの応援を。」  一般社団法人 ロボット応援団設立のお知らせ

noco株式会社、クラウド顧客獲得ツール nocoセールスの提供開始

Job総研『2022年 社会人の猛暑対策調査』を実施

ジョブマネジメントクラウド「Job-Us」を提供するEx-Workが5,000万円の資金調達を実施 「限定10社・無料キャンペーン」の申込みを開始

採用管理システム「sonar ATS」、新卒の思考力を可視化する ワークサンプルテストツール「Worksamples」とAPI連携を開始

スタートアップで起業をめざす学生・若手人材対象プログラム!令和4年度「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)連続講座編」参加者募集

Job総研『2022年 キャリアに関する意識調査』を実施

採用管理システム「sonar ATS」の Thinkings、 シリーズ B で 16.2 億円を調達。 月間定期収益(MRR)1 億円を突破、現市況下における堅調な成長を評価。

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK