スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /レンタル事業に特化したさまざまなサービスを展開中!ー株式会社TENT
インタビュー 2020.07.20

レンタル事業に特化したさまざまなサービスを展開中!ー株式会社TENT

オンラインで物を買うのが当たり前になっている今、購入前に商品を試したいという声は多いそうだ。

カウリルでは商品を購入前にレンタルでき、気に入った場合は差額で購入できるという。

また、レンタル業界に向けた在庫管理ツールZAIKAは、RFIDタグを活用することによって発送・返送時の確認業務を70%効率化させるそうだ。

今日は株式会社TENTの代表取締役である松田基臣さんにお話を伺った。

カウリルとZAIKAについて詳しく見ていこう。

プロフィール

代表取締役 松田基臣

出店型のレンタルモール”カウリル”

ーカウリルを一言で言うと?

出店型のレンタルプラットフォームです。

ー具体的に教えてください。

商品を気軽に借りて体験し、気に入ったらそのままお得に買えるレンタル&販売のオンラインショッピングモール(レンタルモール )です。

出店者側には、多様な消費者行動が出てきている中で、今までの売買の形だと消費者のニーズに応えられないという課題があります。

レンタルは新たな消費者行動の一つで、レンタルという形を取ることで出店者側は新たな戦略を打つことができるんです。

オンラインでの購入が一般的になっている今、購入者側の商品を実際に見て試したいというニーズは高まっています。

カウリルでは、気になった商品を指定した日数間レンタルし、試用することができるので、このニーズを満たせます。

商品を気に入った場合には差額で購入できるのも特徴の一つですね。

ーレンタルできる商品には、どのようなカテゴリーがあるのでしょう?

モール型なので、基本的にはオールジャンルを取り扱っています。

現在は、弊社がアウトドアや遊び領域に強いのもあって、キャンプ用品などを中心に展開しています。

RFIDを用いて効率的な在庫管理が可能”ZAIKA”

ーZAIKAとは?

レンタル事業者に向けたサービスで、RFIDを活用した在庫管理ツールです。

ー具体的に教えてください。

レンタル事業ではヒューマンエラーによる商品の入れ間違えなどが、日々の運用オペレーションで起こっているんです。

ZAIKAのRFタグを商品につけ、専用リーダーでスキャンすれば、正しい商品が入っている事が確認でき、発送時や返却時の確認ミスを防ぐことができます。

また、シーズン毎に大量に仕入れる必要のある人気商品は、予測や勘から決定している業者がほとんどです。

ZAIKAのレポート機能では、在庫単位・商品単位での運用データを把握できるので、在庫数の調整や価格設定、マーケティングに活用できるんです。

趣味で立ち上げたキャンプのメディアがきっかけ

ー会社を立ち上げた経緯について教えてください。

アウトドアや外遊びが好きだったのもあり、キャンプのメディアを趣味で運営していました。

その中で、メーカーさんやキャンプ業界の方と知り合い、ビジネス展開を考え始めたのが、起業のきっかけです。

TENTの創業時には、キャンプ用品とレンタルの相性が良いと考え、キャンプ用品のレンタルサイトを立ち上げました。その後、取り扱い用品の幅を広げたいと思い、カウリルの立ち上げに至ったんです。

ZAIKAを開発したのは、カウリルを運営する中で自らのオペレーションに感じた課題がきっかけでした。

目指すは日本最大級のレンタルプラットフォーム

ー今後サービスはどんな進化をしていきますか?

日本最大のレンタルプラットフォームを目指します。

カウリルとZAIKAをAPIで繋げ、新規参入企業やメーカーさんも巻き込んでレンタル事業を盛り上げていきたいですね。

ー最終的に描いている世界観を教えてください。

サービスを通して一つ一つの物の価値を最大限発揮できる仕組みを作り、必要な物が必要な分だけ作られる世界を実現したいです。

カウリル・ZAIKAが気になった方は以下のリンクまで!

カウリル

ZAIKA

編集後記

取材担当阿部

これらのサービスによりもっと気軽に欲しいものを手に取り、購入できる世の中になればいいですね!

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK