スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /不動産業界に特化したDX支援・ブランディング支援を推進ーー株式会社LIFULL Marketing Partners
インタビュー 2020.09.16

不動産業界に特化したDX支援・ブランディング支援を推進ーー株式会社LIFULL Marketing Partners

人員や経費の削減、業務の効率化を進めるために、多くの企業が既存データ・システムのデジタル化に積極的だ。

また、WebCMという広告形態が普及した現在、企業のブランド構築という面でもデジタル技術は欠かせないものだと言えるだろう。

株式会社LIFULL Marketing Partnersは、不動産業界に最適化された形でサービスを提供し、不動産会社の業務効率化と情報発信を支援する。

どんな企業なのか。同社にて新規事業を推進されている斉藤秀典さんと吉田正幸さんに話を聞いた。

プロフィール

株式会社LIFULL Marketing Partners

斉藤秀典  吉田正幸

不動産業界に最適化された形でDXとブランド構築を支援

ーーどんなサービスを提供していますか?

弊社は不動産領域に特化したインターネット広告代理店です。不動産・住宅領域を中心としたデジタルマーケティングを行ってきました。

現在、我々は 今までの事業展開で得た知見をもとに、不動産業界に向けた「DX支援事業」と「ブランディング支援事業」の2軸で新規事業を展開を進めております。

ーーDX支援事業について詳しく教えてください。

RPAサービスやチャットボットをはじめとしたツールを提供し、企業の生産性向上を支援に向けて動いております。ここ数年はデジタル化、DXというキーワードが様々な業界のトレンドになっていますが、地域に密着した企業、少人数での運営が多い不動産業界は、これまでの商慣習もあり、デジタル化の流れが他業界に比べてかなり遅い傾向です。どんな企業様でも導入に苦労しないよう、この業界に最適化された形のプロダクトをリーズナブルに提供していきます。

ーー不動産会社のブランディング支援はどのように行っていますか?

動画を通じて企業のブランド構築を行っています。企画から撮影、プロモーションまでをワンストップで行えるので、企画当初のコンセプトがブレることはありません。不動産業界では一つのプロジェクトに特化した動画プロモーションが多い中、会社のブランディングにフォーカスした動画制作と運用を強みにしています。

また、GoogleマイビジネスやLINEなどのプラットフォームでの集客支援サービスも提供中です。Googleマイビジネスでは正確な店舗情報を登録・更新していき、LINEでは公式アカウントの運用を代行します。特に店舗を複数持たれている企業様は、情報発信にかかる時間を大幅に削減できるようにしております。

ーー競合サービスと比べた強みを教えてください。

サービスをパッケージで提供しているので、どの事業者様でも最小限の投資で自社の魅力を発信できる点です。クライアントはデジタル人材を集めることなく、企業の課題に合わせた施策をとることができます。

クライアントからは「不動産分野への業務理解があるのでコミュニケーションがしやすい」というお声もいただいています。弊社は株式会社LIFULLのグループ企業なので、全国の不動産会社の課題感を把握しながらプロダクトの開発ができるほか、業界の知識がないと導入にハードルがあるツールも提供できることが強みです。

デジタル技術を活用し、不動産会社の魅力を伝えきりたい

ーーなぜこのサービスを始めようとしたのですか?

自社の魅力を十分に伝え切れていない不動産会社の情報をデジタルを活用して広げることで、エリアや会社規模に関わらず顧客に対して真摯に向き合っている不動産会社様を支援したいと思ったからです。

この業界は全体を見渡すと、資金力と情報拡散力がある上場企業は200社に満たず、エリアごとにファンを得ている中小企業が大きな割合を占めます。地域に強いつながりを持ち、良いサービスを提供している不動産会社の魅力を伝えきることは、業界全体の活性化に繋がるのではないでしょうか。

新型コロナウイルス流行の影響もあり、働く場所を問わない時代がやってきている中で、地方の不動産にも光が当たるようになってきています。私たちは不動産業界に向けてサービスを最適化しながら、どの企業でも導入しやすい価格を設定し、サポート体制を整えていきます。

「感動を与えるパートナーで在り続ける」ために

 

ーーこのサービスの今後は?

今後は企業の経営に関わる深い領域での支援にフォーカスしていきます。

不動産業界には物件を売ること自体がゴールになってしまっている現状があります。顧客のことを考えたサービスを創出することで、業界全体の慣習を変えていく必要があるのです。取り揃えるプロダクトを業界に合った形で増やしながら、不動産会社がお客様とのコミュニケーションに集中できる環境を整えていきたいですね。

ーー目指す世界観を教えてください。

「感動を与えるパートナーで在り続ける」が私たちが掲げるビジョンです。

素晴らしいサービスを提供する不動産会社様のパートナーというポジションから、お客様の良い購買体験を支えていきます。

株式会社LIFULL Marketing Partnersが気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

編集後記

取材担当佐野

土地と強いつながりを持つローカルな不動産業者の情報が効果的に広がることは、本当に良いサービスを提供している企業にとっても不動産を探している人にとってもうれしいですよね!


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK