スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /自分の心に”刺さる”スポットに出会える直感型おでかけアプリ「Sassy」ーー株式会社RelyonTrip
インタビュー 2020.12.01

自分の心に”刺さる”スポットに出会える直感型おでかけアプリ「Sassy」ーー株式会社RelyonTrip


旅行前やおでかけ前の「明日どこ行く?」の会話。SNSを利用して行き先を決めていく時間は楽しいが、滞在先のホテルの場所や、参加者全員の好みをまとめて決めるには手間も時間もかかる。計画段階から面倒になって、自分の行きたい場所を妥協してしまうこともあるだろう。

株式会社RelyonTripが提供する「Sassy」のアプリを利用すれば、直感的に行きたいスポットとその詳細情報を瞬時に探せて、共有機能でユーザー同士の共有も従来より楽にできる。さらに、スポットを知り尽くした「おでかけDJ」が選んだテーマごとのイチオシスポットを教えてもらえるのだ。

どんなサービスなのか。代表取締役CEOの西村彰仁さんに話を聞いた。

プロフィール

株式会社RelyonTrip代表取締役CEO
西村彰仁

Instagramと連動。行きたいスポットの詳細を瞬時に確認し、共有できる

ーー「Sassy」を一言で言うと?

自分の心に”刺さる”スポットに出会える直感型おでかけアプリです。

ーーどのように利用するのですか?

アプリをダウンロードしていただき、目的別に厳選されたスポットの中から直感的に行きたいスポットを選んでいただきます。スポットの写真を見て、行きたい場合はピンクのハートボタンを、行きたくない場合は青の×のボタンを押すだけで自分の行きたいスポットが一覧になるんです。
スワイプ画面はこちらの動画をご参考ください。

Google MapやGoogle検索機能と連携しているので、行きたい場所が見つかったらお店の場所や営業時間といった詳細情報も瞬時に検索できます。また共有機能を使うと、おでかけの前に「行きたいスポット」や「行ったことがあるスポット」のリストを友人らと共有することができます。

「おでかけDJ」という機能では、あらゆる種類の良質なスポットを知り尽くした「おでかけDJ」がテーマごとに厳選したスポットをパッケージ化して紹介しています。複数のスポットをマップですべて把握できるだけでなく、お気に入りにそのまま保存できるのでイチオシの機能です。

ーーユーザーの年齢層はどのくらいですか?

機能としてInstagramと連動していることもあり、Instagramを頻繁に使用している、主に若年層の女性の方に多くご利用いただいています。

ーーSassyの強みは何ですか?

Sassyの強みは大きく分けて2点あります。

1点目は、Sassyひとつで詳細情報を瞬時に見れることです。Instagramのみの検索では開店時間やお店までのマップなど詳細情報が記載されていない投稿も多いですよね。多くの方は、Instagramでの検索後、食べログなどのグルメサイトやGoogle Mapで詳細情報を調べているのではないでしょうか。Sassyでしたら、InstagramのリンクをコピーしてSassyを開いていただくだけで連動し、食べログやGoogle Mapの情報もワンタップでご覧いただけます。

2点目は、共有機能です。IDかLINEひとつで友達や恋人のアカウントと繋がることができます。お互いの行きたいスポットがひと目で分かるので、遊びやデート前日の「明日、どこ行く?」の会話が必要なくなります!

詳しいSassyの使い方はこちらの動画をご覧ください!

ーー類似サービスはありますか?

おでかけの観点からいうとInstagramです。ターゲットにしている若年層の女性の7割が行き先を探す際にInstagramのハッシュタグ検索を利用していることもあり、Instagramと共存していきたいと考えています。

毎日1個のアイデアノート。地域の方との触れ合いや旅行が好きという思いがきっかけに

ーー起業のきっかけを教えてください。

高校時代の友人からの後押しが私が起業するきっかけです。

もともと祖父・父・叔父が経営者だったこともあり、学生の頃から起業に対して強い憧れがありました。また、誰かが楽しくなるようなアイデアを出すことも好きだったので、いつか事業として始められたら、とぼんやり思っていました。

しかし、自分の中のアイデアを具体的にどのように事業として始めればいいのかわからなかった。

そんな時、たまたま私の持っているアイデアを高校時代の友達に話しました。すると私の話を聞くなり「今日からやろう!」と言って動き始めてくれたんです。話をした次の日には事業を立ち上げるためのアポを取ってくれていました。そのスピード感に押され、株式会社RelyonTripを立ち上げました。

ーーアイディアの中でおでかけに焦点を絞ったのはなぜですか?

もともと旅行が好きだったのと、前職で日本全国の地域の方と触れ合った経験からです。

私の家族は、普段の生活は節約して旅行に行くくらい旅好きなんです。幼少期からいろいろなところに連れて行ってもらいました。そんな環境で育ったので、私自身も国内外問わず旅するのが趣味です。特に、ローカルの人たちとの触れ合いやローカルの人たちがお勧めするスポットに行くのが好きで笑 

そこで、実際に旅をするのが好きだからこそ見えてくるスポット探しの問題点や旅人のニーズに注目したサービスを作りたいと思ったんです。

また、昨年9月までは保険会社の総合職で全国5万名の営業職員に関わる仕事をしていました。そこで、さまざまな地域の方との交流や地元の文化・食を体験したことでよりその良さを伝えていきたいと考えるようにもなりました。

「旅」や「ローカル」を肌で感じてきた私だからこそできることがあるのではないかと思い、おでかけに特化したサービスを展開しています。

人との繋がりを手助けしたい。AIを導入とエリア拡大でよりユーザーに最適化していく

ーー今後はどのように成長していきますか?

今後は、主に3つの軸で成長していきたいと思っています。

1つ目は、AIを導入していくことです。蓄積したデータをAIを使って分析、活用することで、使えば使うほどユーザーに最適化していくアプリを作っていきます。

2つ目は、1年以内に47都道府県とハワイ・韓国・台湾にエリアを拡大することです。スポットリストなどコンテンツをより充実させて、眺めているだけでも行きたいと思っていただける、日常生活に寄り添えるアプリにしていきます。

3つ目は、SNSでのコミュニケーション環境を若者視点で構築させ、提供することです。たとえば、人気YouTuberとのコラボ企画を行い、YouTuberが作成したスポット紹介動画を通してスポットに行ってみたいと思っていただける仕組みを作ります。

ーー目指す世界観を教えてください。

人との繋がりを手助けしていく世界です。おでかけも、旅行もすべて人が繋がっていける素敵なものであると考えています。Sassyを使って気軽な気持ちで繋がりを増やしていただきたいです。

また、スポットリストを発信する「おでかけDJ」が地方創生や地域活性化に貢献する世界も目指します。

株式会社RelyonTripのアプリ「Sassy」が気になった方は以下のリンクまで。

サイトへ

(iOSバージョン13以上対応)

サイトへ

(Android対応)

株式会社RelyonTripの「Sassy」サービスサイトはこちら。

サイトへ

「Sassy」はクラウドファンディング実施中!

サイトへ

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

Jicoo(ジクー)、セミナー・イベント対応予約機能の提供開始

企画生産からワンストップでP2Cをサポート「Brand-Box」

電話DXのIVRy、アルフレッサシステム社において出社率の低いコロナ禍での電話業務の効率化に成功

習慣化アプリ「みんチャレ」、資生堂とピアサポートによる健康美の実現

オンライン中古車フリマ"Cartree"事前登録スタート!

「提案型キャリアカウンセリングを学ぶ1日体験講座」 10月9日(土)開催

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション キックオフ・カンファレンス ~未来をつくる~ 様々な分野で活躍する、未来をつくる人々が大集合!

AnyMind Group、株式会社プラリタウンとの業務提携に合意 国内法人のデジタル化推進へ

関西最大級スタートアップの祭典「Hack Osaka2022」開催!~今年で9回目の開催!関西最大級のスタートアップの祭典でピッチコンテストに参加しませんか?~

ライボ ワクチン接種特別休暇制を度導入しました

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK