スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /近くの”おひとりさま歓迎”の飲食店を瞬時に表示!気軽に1人外食を楽しめるグルメアプリ「ソロメシ」ーー株式会社ホーン
インタビュー 2020.12.07

近くの”おひとりさま歓迎”の飲食店を瞬時に表示!気軽に1人外食を楽しめるグルメアプリ「ソロメシ」ーー株式会社ホーン

いくつもの人間関係に神経をすり減らす毎日。たまには1人で外食を楽しみたいという方は多いのではないだろうか。しかし、”おひとりさま歓迎”の飲食店は、店の外装だけでは判断しづらく、街中で見つけることは困難だ。

株式会社ホーンが提供するおひとりさまグルメアプリ「ソロメシ」を利用すれば、”おひとりさま歓迎”の飲食店の場所を瞬時に知ることができる。

代表の松本直樹さんは、1人で気兼ねなく食事を楽しめる飲食店を探すのに苦労した自身の経験をきっかけに、このサービスを立ち上げた。「ひとりの時間を豊かにする」という目標の達成を目指し、展開を続けている。

どんなサービスなのか。詳しく見ていこう。

プロフィール

株式会社ホーン 代表

松本直樹

アプリを開くと近くの”おひとりさま歓迎”の飲食店を瞬時に表示

ーー「ソロメシ」を一言でいうと?

おひとりさまと地域の飲食店をつなぐプラットフォームです。

ーーどんな方に向けたサービスですか?

現在ターゲットとしているのは、都内の”1人になりたいおひとりさま”です。人間関係への疲れなどを理由に、1人時間を今よりも増やしたいと考えている方が多い30代女性のニーズを特に見込んでいます。

また、自治体や金融機関と連携しながら、地域コミュニティを活性化させるイベントを開催し、新たな顧客を取り込んでいます。9月には”おひとりさま外食”で商店街の飲食店を応援する「人形町おひとりさまナイト」を開催しました。

ーーユーザーはどうやって利用するのでしょう?

アプリをインストールして立ち上げると、近くの1人で入れる飲食店が地図上に表示されます。マップ上のアイコンをタップすると、おひとりさま向けメニューの画像が表示されるようになっているので、直観的にお店を選ぶことができるでしょう。「フィルター」機能を活用し、価格帯やメニューのジャンルなどの条件から、好みのお店を絞り込むことも可能です。

ーー飲食店側の利用方法を教えてください。

専用フォームから店舗情報・おひとりさま向けのメニュー情報と写真を入力いただくだけで登録が完了します。利用料金は基本無料ですが、有料プランに加入いただくと店舗詳細画面にクーポンを表示することができます。

ーーサービスを利用するメリットを教えてください。

1人になりたいときにとれる選択肢の幅が広がることですね。日本では”ぼっち飯”という言葉があるように、1人でご飯を食べることに対してネガティブなイメージを持つ方が未だに多く、飲食店が1人客を歓迎しているのかも判断しづらいのが現状です。「ソロメシ」を利用すれば、”おひとりさま歓迎”のお店を気軽に見つけることができます。

ーー飲食店側にはどんなメリットがありますか?

飲食店側のメリットは、コロナ禍の状況下でも集客を増やすきっかけを作れることです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新年会や忘年会などの団体での飲食を控える動きが広がっていますが、1人外食は比較的安全だと言われており、需要の拡大が見込めます。

また、「ソロメシ」は店舗集客をバックアップするオプションプランも用意し、看板メニューの設定やカウンター席の演出に取り組んできました。「おひとりさまを歓迎したいけれど、どういったことをやればいいの?」といった店舗の悩みも一緒に解決する体制が整っています。

誰でも簡単に1人で食事ができるお店を見つけられるようにしたい

ーーなぜこのサービスを始めようとしたのですか?

夜遅くまで働くことが多く、短い時間しか自分の時間を作れない中で、1人で気兼ねなく食事を楽しめる飲食店を探すのに苦労した私の原体験がきっかけです。

ーーおひとりさまの需要拡大も見込んでこの事業を立ち上げたのでしょうか?

都心部を中心に”1人になりたいおひとりさま”が増えているほか、2040年には単身世帯率は40%を超えると言われており、おひとりさま市場はこれから拡大を続けていくと考えています。

「ひとりの時間を豊かにする」の達成のために

ーーこのサービスの今後は?

プロダクトとしては、人形町おひとりさまナイトで、よりお客様が求めている情報が明確になったことから、よりおひとりさまが求める情報に特化したUIUXに改善をする予定です。

また、エリア拡大に向けて、漠然と広げるのではなく、いくつかエリアを絞ってマッチング重視の展開を測って行く予定です。地元の「食」コンテンツを可視化することで、おひとりさまと地域社会が繋がる場所を創出していきます。「ソロメシ」を飲食店を探すことだけでなく、店頭の時間を活用した地域コミュニティとの接点が持てるサービスとして展開していきたいです。

さらに、いくつかの地方自治体からは、ワーケーションの需要を見込んだイベントの開催について打診をいただいています。「食」を地域の魅力として紹介し、誘客に結びつけていきます。

ーーミッションを教えてください。

弊社が掲げる目標は「ひとりの時間を豊かにする」です。

一人の時間は孤独なものではなく、新しいヒトモノコトに出会い、チャレンジするチャンスだとも考えています。

地域の”おひとりさま”が経済活性化に貢献できる仕組みも「ソロメシ」で作り出していけたらいいですね。

株式会社ホーンの「ソロメシ」が気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

採用情報

現在、株式会社ホーンでは、採用活動を進めています。

  • AIエンジニア
  • CRM開発経験者
  • ブランディング担当
  • UIUXデザイナー

を募集中。

ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせはコチラから


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

Jicoo(ジクー)、セミナー・イベント対応予約機能の提供開始

企画生産からワンストップでP2Cをサポート「Brand-Box」

電話DXのIVRy、アルフレッサシステム社において出社率の低いコロナ禍での電話業務の効率化に成功

習慣化アプリ「みんチャレ」、資生堂とピアサポートによる健康美の実現

オンライン中古車フリマ"Cartree"事前登録スタート!

「提案型キャリアカウンセリングを学ぶ1日体験講座」 10月9日(土)開催

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション キックオフ・カンファレンス ~未来をつくる~ 様々な分野で活躍する、未来をつくる人々が大集合!

AnyMind Group、株式会社プラリタウンとの業務提携に合意 国内法人のデジタル化推進へ

関西最大級スタートアップの祭典「Hack Osaka2022」開催!~今年で9回目の開催!関西最大級のスタートアップの祭典でピッチコンテストに参加しませんか?~

ライボ ワクチン接種特別休暇制を度導入しました

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK