スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /国内初!アプリで始めるAGA(男性型脱毛症)対策「HIX(ヒックス)」株式会社M−box
インタビュー 2020.12.10

国内初!アプリで始めるAGA(男性型脱毛症)対策「HIX(ヒックス)」株式会社M−box

世の男性で薄毛の悩みを抱える人の数は少なくない。

しかし、実際にクリニックを受診したり内服治療(飲み薬)を行うことには抵抗があり、ネットで薄毛対策について調べても、情報が多すぎてどれが本当に効果のある対策なのかいまいちよくわからない。そんな経験をした方は多いのではないだろうか。

そんな方にもってこいなサービスが株式会社M−boxが運営するスマートフォンアプリ「HIX(ヒックス)」だ。

通院に抵抗のある方でも、アプリを利用するだけで専門的な薄毛対策のサポートを受けることができるという。

今回、HIX(ヒックス)を運営する金澤さんにお話を聞いた。

プロフィール

株式会社M-box

COO 小西裕介 CEO 金澤大介 CTO 松本裕

アプリで始めるひとりひとりに合った薄毛対策

—HIXとはどのようなアプリですか?

AGA(男性型脱毛症)専門医の監修をもとに開発された国内初のAGA管理アプリです。

スマホで薄毛・AGAの進行状態を判定し、自分の状態にあった最適な対策方法を知ることができます。

—どういった方が利用されていますか?

20~40代、特に20~30代の方の利用が多いです。

薄毛や抜け毛が気になっているものの、自分の髪や頭皮の状態が良く分からない、また、どういう育毛剤や薬が効果的なのかがわからないという方。そして、年齢的にもまだ病院に行って治療を受けるのに勇気がいる、飲み薬を使うことに抵抗がある方にご利用いただいています。

—使い方を教えてください

アプリ(2020年11月現在iOSのみ対応)をダウンロードして、自分の頭髪を撮影します。

スマートフォンのカメラのみで撮影しても診断を開始できますが、別売のマイクロスコープをアプリに接続して撮影すると、頭皮状態(乾燥や炎症、毛穴の詰まりなど)や、より詳細な毛髪の状態(太さや密度など)をミクロに診断することができます。

撮影後、問診に回答すると薄毛の進行度合いが診断されます。自分の髪や頭皮がどういう状態にあるのか?自分の生活習慣の中で髪の成長に良くない行動はどういうものなのか?などが解説されます。また、診断結果に基づいて、ユーザーごとに医学的根拠のある対策方法や髪の成長に良い食事や生活習慣の提案を受けることができます。

診断結果は最短10分、長くても半日以内にわかります。画像判定はAIにより行われますが、より確実に診断するために最終確認は毛髪診断士が行っています。

—他にはどんな機能がありますか?

AGAのガイドラインで推奨されているような医薬品等をアプリや公式サイトから購入することも可能です。

市販の医薬品では進行を止めることが難しいと判定された方は、アプリで提携しているAGA専門クリニックへ受診予約をすることもできます。

—利用するメリットを教えてください

大きく3つあります。

1つ目は、手軽さです。HIXはスマホがあれば、自宅でいつでも毛髪状態の診断ができたり、専門家によるサポートが受けられます。

2つ目は正しい情報を選択する為の時間的コストを下げられることです。

インターネットでAGAの予防や対策について検索すると、医学的根拠がなく効果が期待しづらい商品や情報がたくさん見つかります。医師や薬剤師、栄養士、毛髪診断士を含む専門家による監修を受けているHIXを利用すれば、そのような情報に惑わされることなく、自分にあった正しい情報を受け取ることができます。

3つ目は無料で始められることです。例えば、クリニックやサロンで無料の診断やカウンセリングを受けた場合、診断やカウンセリングは確かに無料なのですが、その後にサービスや商品への購入等を強く勧められます。HIXアプリは商品やAGAクリニックの「選択肢」は提示しますが、勧誘したり、強要したりすることはありません。あくまで選ぶのはユーザーによります。ですので、本当の意味での無料診断や無料カウンセリングを受けることができます。

手軽に毛髪診断やカウンセリングできる環境をつくることで、人に相談しにくい薄毛の悩みや不安を軽減したい

—なぜこのサービスを始めたのでしょうか?

私自身はもともと製薬会社でプロダクトマーケティングの仕事をしていたのですが、退社後は医療系のベンチャー企業で働く傍、薬剤師としても働いていたことがきっかけです。

薬剤師として働く中で、皮膚疾患を持つ患者さんの薬をつくったり、服薬指導をしたりする機会が多くありました。皮膚の病気は見た目の悩みに繋がるので、症状を抱えている患者さんは気持ちの沈みが大きく、悩みも深いことが多いです。

特に男性の場合、髪の悩みを抱えている方も多かったのですが、その一方で病院で適切な治療を受けている方が少ないという問題がありました。

そこには不安や相談のしづらさ、医療機関に行く抵抗感があって、結果的にネットの間違った情報を信じて効果が期待しづらい商品に手を出してしまうケースが多くあったのです。

こういった人に手軽に毛髪状態が診断でき、正しい知識・商品をを手に入れられる環境があれば、不安や悩みを軽減できるのではと思い、このサービスの立ち上げに至りました。

Technology×Medicineの力で、誰もが自分らしく充実した人生を送ることのできる社会を!

—将来の展望を教えてください

HIXを薄毛に悩む方にまず最初に頼りにされるような身近なサービスにしていきたいです。

現在、診断やAGA対策を支援する機能に加えて、アプリから専門家に直接相談したり、育毛剤や発毛剤を利用しながら症状の経過や効果を確認できる機能を開発している最中です。

将来的には、ホームケアだけでは進行を抑えきれない患者さんがアプリから医師の診察を受けることができたり、自宅で治療薬を受け取れるような仕組みづくりに着手したいですね。

—ミッションを教えてください

テクノロジーとメディスンを組み合わせて、誰もが自分らしく充実した人生を送れる社会を作ることが、我が社のミッションです。

薄毛の悩みを持つ男性が一人でも多く悩みから解放されて、前向きに充実した生活を過ごせるようになればと思っています。

「HIX」が気になった方は以下のリンクまで。

サイトへ

「株式会社M-box」の公式サイトはこちら。

サイトへ


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

シンガポール発!日本のサプライチェーンファイナンスをアップデートし銀行と中小企業の橋渡しを実現する会社ーー株式会社RootAnt(ルートアント)

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK