スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /データ分析・活用に関する課題の発見から解決までを一気にお任せ!日本を「データ活用の先進国」にーーセカンドサイト株式会社
インタビュー 2020.12.10

データ分析・活用に関する課題の発見から解決までを一気にお任せ!日本を「データ活用の先進国」にーーセカンドサイト株式会社

膨大なデータはあるけど、活用の仕方や分析の仕方が分からない、事業がうまくいっていないけれど、そもそも何が問題か分からない…といった悩みは、ないだろうか。

そんな時に頼れる会社がある。セカンドサイト株式会社だ。

セカンドサイト株式会社では、データの分析や活用を通して、課題の発見から解決までを一貫して行うサービスを提供している。

代表取締役社長兼CEO兼CAOの高山博和さんは、金融系のコンサルタントとして働きながら、日本企業のデータ活用方法に課題を感じ、同社を立ち上げた。サービスの提供を通じて、日本を「データ活用の先進国」にすることを目指すそうだ。

セカンドサイト株式会社とは、どんな会社なのか。詳しく見ていこう!

プロフィール

セカンドサイト株式会社 代表取締役社長兼CEO兼CAO

高山博和

これまで見えなかった課題の発見から解決までをワンストップでサポート

ーーどんなサービスを展開していますか?

「アナリティクスコンサルティング」「RED Engine(レッドエンジン)」「SkyFox(スカイフォックス)」の3つが代表的なサービスとなっています。

アナリティクスコンサルティングは、クライアントが抱える課題の発見から分析、AI(深層学習を含む機械学習)モデル構築、導入、運用、課題の解決までを一貫して行うサービスです。

RED Engineは、AIモデルを搭載して高速推論を行うためのAI実行エンジンです。1件ずつリアルタイムに処理を行うオンライン実行機能や複数モデルの並行稼動機能などが搭載されており、AIの処理能力を大幅に高めます。

SkyFoxは、データさえ用意すれば簡単にAIモデルを作成できるサービスです。プログラミングや統計の知識がなくても、データさえあれば誰でもAIモデルを構築できます。

ーー今回は「アナリティクスコンサルティング」について、詳しく伺っていきます。クライアントがこのサービスを導入し、課題を解決するまでの流れについて詳しく教えてください。

プロジェクトが始まったら、初めにヒアリングを行い、解決すべき課題を明らかにします。ここで弊社から、どのように人工知能技術を用いて分析すれば、課題解決につながるのかをご提示させていただきます。その上で、実行判断に移っていただきます。人工知能技術を用いたデータ分析やモデル構築は、基本的に企業様からデータをいただいて行いますが、弊社自体もオープンデータや銀行が持つ、匿名データなどを含めた独自のデータベースを保有しています。

ーー具体的な取組事例はありますか?

全国に100数店舗の小売チェーンを展開されている企業様から在庫管理に関する相談を受け、来店人数予測モデルの導入を提案した事例があります。AIの予測した来店人数に合わせて在庫を適正化することで、各店舗の経営効率を向上させることができました。

ーー競合サービスと比べた強みを教えてください。

コンサルティングファームは、ビジネス的視点からアドバイスできる点では優れていますが、データ分析の分野では、専門企業と比べると一部劣っている部分があります。また、AIベンチャーは、分析技術の開発や特定プロダクトの開発に力を入れていることが多く、ビジネス分野のアドバイスは得意としていません。ビジネスと分析技術、どちらも得意としていることが、他社サービスとの違いになってきます。

また、これまで見えなかった課題を明らかにし、解決までサポートできることも弊社サービスの強みです。弊社には、分析で得られた結果を報告書として提示するだけでなく、AIモデルの導入から課題の解決までをワンストップでサポートできる体制も整えられています。

コンサルタントとして働きながら感じた、データ活用の課題を解決したい

ーーどのようにして、このサービスが始まったのですか?

私は、もともと金融系のコンサルタントとして働いていたのですが、膨大な量のデータが有効活用されていないことに課題感を持っていました。そんな中、ある金融機関様と仕事をさせて頂いていたときに、金融領域で行われる審査の部分とビジネスや技術的な視点から行うアナリティクスが、とても相性が良いと思い、セカンドサイト株式会社の立ち上げに至りました。そこから現在展開しているサービスが始まったという形です。

日本を「データ活用の先進国」にするために

ーーこのサービスの今後は?

テーブルデータ解析のみでなく、弊社独自の画像・動画解析技術を活用したサービスを随時展開していきたいと考えています。例えば、写真や動画を撮ることが多いホームセンターや工事会社等では、リアルタイムで特定の物体を認識して、個数を数えること等ができます。また、在庫管理・設備点検等の資産管理作業をAIに代替させることもできるでしょう。

ーー目指す世界観を教えてください。

私が社会人として働き始めてから現在に至るまでの十数年間、日本がデータ分析・活用の領域で、他国にかなり遅れをとっている状況を目の当たりにしてきました。どの企業も豊富なデータを蓄積しているのに、それを有効に活用できていない状態が続いています。

私たちは、アナリティクスという武器を用いて、日本の成長に少しでも貢献していきたいと考えております。幅広い業界に私たちのサービスを展開していくことで、日本を「データ活用の先進国」にできればと思っております。

 

セカンドサイト株式会社が気になった方は、以下のリンクまで。

サイトへ

現在、セカンドサイト株式会社では、採用活動を進めています。

  • ITチーム マネージャ
  • AIエンジニア
  • データサイエンティスト
  • コンサルティング営業

を募集中。

ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

採用管理システム「SONAR ATS」を提供するThinkings、シリーズAで9.5億円の資金調達を実施 ~採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。「SONAR ATS」「SONAR Marketplace」の事業拡大を推進~

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK