CATEGORY ニュース

ニュース

インド政府、農村で日用品ネット通販普及へ 25万カ所のIT拠点活用

インド政府は、農村部での日用消費財の購入を後押しする。全国25万カ所に設けた共通サービスセンター(CSC)を拠点に、農村住民が大手日用消費財メーカーの商品をインターネット通販で購入できるようにする計画だ。農村部で需要が高まる日用消費財を入手しやすくするとともに、農村部の経済活性化を目指す。現地紙ビジ…この記事の続きを読む

ニュース

メルカリだけじゃない。古本フリマアプリ「ブクマ!」が熱いよ!

鶴田さん率いる「Labit」の新アプリ「ブクマ!」が盛り上がっているようです。C2Cアプリでは後発なのにさすがですなぁ。 本のフリマアプリ – ブクマ! サクッと出品できる古本フリマアプリ。 「ブクマ!」は、いわば「メルカリ」の古本版。アプリをインストールしてサク……この記事の続きを読む

ニュース

「APIエコノミー」によって、起業のハードルは下がる。

すごい>予定表に訪問先を入力すると、サービス側がSansanに登録された名刺情報から訪問先の所在地を割り出し、駅すぱあとが訪問先までの経路や時間、料金を調べて予定表に書き出す。この情報は経費精算サービスのコンカーに自動で送られ、利用者はアプリからタップ操作で交……この記事の続きを読む

ニュース

東芝メモリ「日米連合で中韓に対抗」構想は戦略不在だ – Close-Up Enterprise

経営再建中の東芝が分社する半導体メモリー新会社に、官民ファンドの産業革新機構や、政府系の日本政策投資銀行が出資する構想が急浮上した。水面下では、経済産業省の意向だけでなく、株式売却後のメモリーの生き残りを危惧する東芝内部の思惑が絡み合う。果たして有力な売却先の候補になり得るか。…この記事の続きを読む

ニュース

未来のために「今」を犠牲にしすぎるな! – 40代からの人生の折り返し方 野田稔

皆さんにとって過去は「変えられない事実と、変わりゆく記憶」でしかないでしょう。では未来は?「未だ来ない」と書く通り、それは存在していないため、どのようにでも作れるはずです。でも、大事にすべきは、確実に存在している「今」。ところが、この「今」を大切にしない人が少なくないのです。…この記事の続きを読む

ニュース

問われる「電子お薬手帳」の真価(デジタルヘルス×薬局=ソーシャルホスピタル)

2016年度診療報酬改定で算定対象となった「電子お薬手帳」。今後の利用拡大が見込まれる中、単に紙のお薬手帳を電子化しただけではない価値をどう提供していくのか。その真価が問われている。大手調剤薬局の日本調剤が自ら開発した「お薬手帳プラス」が目指すのは、薬局と利用者の距離を近付けるツールとしての役割だ。 紙ではなくスマートフォンなどの電子デバイスを使ったお薬手帳、いわゆる「電子お薬手帳」。現在、90種……この記事の続きを読む

ニュース

トップダウンとボトムアップが強烈にぶつかり合う玉塚流「全員経営」 – ローソン会長 玉塚元一

ローソン・玉塚元一会長の経営者としての原点は実業家であった祖父・父の姿にあり、「自分で起業し、経営をしなければ一人前とは言えない」との思いから、ファーストリテイリング退社後に企業再生を担う「リヴァンプ」を起業した。そのリヴァンプへの思いや、ローソンへの転身の経緯、そして玉塚会長の考えるあるべき経営者像について聞いた。…この記事の続きを読む

ニュース

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~2:社会人時代まで~

高校を卒業後 大学進学のために親元を離れた よくホームシックになる と聞いていたが わたしは新生活へのワクワクでいっぱいで また手話を学ぶということでいっぱいで ホームシックを考える余裕もありませんでした 周りが手話でぺらぺらと会話している中で 手話がまったくわからない初心者のわたしは目をパチクリするばかりでした 大学では寮が備えられていたので 学生のほとんどが寮生でした 隣の人と仲良くなったわた…この記事の続きを読む

ニュース

ネットプロテクションズ、4月からCI一新 後払い決済サービスの名称変更も

日本初の未回収リスク保証型後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは4月1日から、企業理念とサービスの独自性の発信を目的に、会社ロゴマークおよび各サービスロゴマーク、「FREX B2B後払い決済」の名称変更を行い、CI(コーポレート・アイデンティティー)を全面的に一新する。 新ロゴマークは…この記事の続きを読む

ニュース

加熱するAIチップ開発、王者エヌビディアに日本勢が挑む(日の丸AIの挑戦)

人工知能(AI)の演算処理を高速化できる半導体チップ「AIチップ」の開発競争がヒートアップしている。2017年から2018年にかけて、第3次AIブームの火付け役である深層学習(ディープラーニング)の演算に特化したチップが、国内外で相次ぎ登場しそうだ。…この記事の続きを読む

ニュース

文字を書くロボットから妖精ドローンまで TECH LAB PAAKに登場した未来のプロダクト

リクルートホールディングスが運営するコミュニティスペース「TECH LAB PAAK」の第7期生による、成果発表会が開催されました。各チームの半年間の成果や今後の展望を審査員の前でプレゼン。そのなかで、受賞した5つのプロジェクトを紹介します。…この記事の続きを読む

ニュース

料理動画のデリー、30億円調達 レシピ配信を拡大

料理動画サービス「クラシル」を運営するdely(デリー、東京・品川、堀江裕介社長)はジャフコなどを引受先とする第三者割当増資を実施し約30億円を調達する。料理の作り方を解説する動画をネットで配信、20~30代の女性を中心に人気を集めている。調達資金でレシピ動画の普及を加速し、新規…[有料会員限定] …この記事の続きを読む

ニュース

会議室シェアリング「スペイシー」が2億円調達、運用代行サービスも提供

 会議室のシェアリングサービスを展開するスペイシーは本日、ニッセイキャピタルおよび既存投資家のフリービットインベストメントらを引受先とし、総額2億円の第三者割当増資を実施した。また、同時に4月より会議室の運用代行サービス「だれでも会議室」を提供すると発表した。… Read More…この記事の続きを読む