第 2 回 B-SKET Startup Acceleration Program デモデイを開催!〜IPOに向けて〜

ライターの大野です!

今回は、第 2 回 B-SKET Startup Acceleration Programデモデイ模様をレポートします。

ベーシックは2月15日から6月14日の約4ヶ月に渡り行われるスタートアップのアクセラレ ータープログラムをおこなっており、その最終報告会に参加してきました。
【ごあいさつ】

株式会社ベーシック
チーフストラテジーオフィサー 田所 雅之

株式会社ベーシックが提供するSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めることがB-SKETの目的です。

ベーシックのアクセラレータープログラムでは、多くの起業家の事業立ち上げを遠回りさせずに事業化できるように支援をしています。
弊社はこれまで「社会のあらゆる問題を解決する」をミッションに掲げ、問題解決型の事業を中心に50を超える事業、サービスを立ち上げてきました。
そして弊社ではこのような経験を体系化して、事業化の成功確率を上げています。
しかしながら多くの起業家は同じような失敗や迷いを抱えています。そのような話の相談を受ける中で、同じ道を通った身として彼らの役に立ちたいと思い至りました。

今回のプログラムは2月15日から6月14日の約4ヶ月にわたって行われました。メンターによるセッション、田所雅之氏による個別のメンタリングを行われました。

パネルディスカッション「IPOを目指すスタートアップに必要なもの」

パネラー紹介

株式会社アドライト 代表取締役CEO 木村忠明

大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。
アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

一般社団法人日本スタートアップ支援協会 代表理事 岡隆宏

1985年 関西学院大学商学部卒業後、1998年夢展望株式会社を創業。学生時代から手がけた事業はレンタルレコード&ビデオ事業、中古レコード&ファミコン事業、フランチャイズ事業、玩具雑貨卸事業、家庭用ゲーム代理店事業、ライセンス事業、玩具製造業、コスメ事業、ダイエット食品事業、ネットオークション事業などがある。これらの数多くの事業転換を経験したのち、現在のネット通販事業を2005年に開始。スマホを使った若い女性向けファッションに特化したビジネスモデルで、2013年に東証マザーズへの上場を果たす。その後ライザップと2015年に資本業務提携をしてグループ入り。2016年7月にIPO経営者仲間らの協力により一般社団法人日本スタートアップ支援協会を設立し、起業家が最短最速でEXITできるように、IPOを目標としたスタートアップ専門のベンチャー支援を行う。

株式会社ライトアップ 代表取締役社長 白石崇

1997年に筑波大学第二学群人間学類を卒業後、1997年に日本電信電話株式会社に入社。NTT東日本上野支店法人営業部、株式会社ぷららネットワークなどを歴任。2001年に株式会社サイバーエージェントに入社しコンテンツ部門の立ち上げ責任者を歴任後、2002年にライトアップを設立する。

株式会社ラクスル 取締役 守屋実

明治学院大学卒業、1992年に株式会社ミスミ(現ミスミグループ本社)に入社後、新市場開発室で新規事業の開発に従事しました。メディカ、フード、オフィスの3分野への参入を提案し、自らは、メディカル事業の立上げに従事することになりました。2002年、新規事業の専門会社、株式会社エムアウトをミスミ創業オーナーの田口弘氏とともに創業しました。
自社で案件を立ち上げ、その後イグジットさせるというビジネスモデルで、いくつかの事業のイグジットさせました。
その後、2010年守屋実事務所を設立。
そして、ラクスルに参画。

IPOを目指すにあたっての失敗体験

『上場を目指すとなると、個人戦からチーム戦で進んで行くことになります。社員間のコミュニケーションがうまく取れていなかったり、メンタルケアがきちんと出来ていないと言ったように、内部体制がしっかりしていないと社内は崩壊してしまいます。また、上場目前になって価格競争ビジネスの壁に当たり、上場がまた引き延ばされたこともありました。』

IPOを目指すスタートアップに対して

『自分のものから社会のものになるという意識をしっかりもつことが大切。個人戦からチーム戦になります。また、上場するとさらにモチベーションが上がります。出会う人もガラッと変わり、さらに刺激的な交流関係が生まれると思います。そして、リクルート数が大幅に上がり、相対的にいい人材が増えます。そしてそれがさらに事業拡大に繋がって行きます。上場するというのはとても大変なことです。しかし、上場すればまたさらに新たなスタートをきることができます。どんなに小さな会社でも諦めずに進んでいけば上場はできます。勝負精神を忘れないで。』

第2期生によるピッチ

GLIT「スマート採用を実現するAIエージェント」

サービス概要
求職者へ相性の高そうな求人情報をレコメンドし、その求人情報を興味あり・興味なしにスワイプするだけで、興味ありにした企業からスカウトが届くため、求人検索が不要。求人企業にとっては運用工数が低く、自社に興味を持ってくれる方へのスカウトを送るため、開封率・返信率が非常に高くなる。

AIR Design「AIでデザイン業界を変革」

サービス概要
「デザインを空気のように当たり前に、AI使って。」というビジョンの元、”AIR Design”というデザイナーのAIを使って運用しており、ロゴ生成で人間の生産性の1,200倍を実証し、その技術をマーケティングクリエイティブ(バナーやLPなど)に展開している。SaaS月額サブスクリプション型BPO事業から開始し、RPA/AI化。そしてより多くのユーザーに使われることを目指している。


LEARNie「コミュニケーションを価値あるアセットに変える」

サービス概要
人材・組織開発に特化したオンラインコミュニケーションルーム(特化型のWeb会議システム)を提供。動画学習やSkype英会話などのこれまでのオンライン人材開発ソリューションは、移動の削減など一定の効果は見られるものの継続性や効果に課題を抱えているが、行動・感情データを可視化できるオンラインコミュニケーションルームを提供することで、継続性や効果の課題を解決し企業の人材・組織開発におけるROIを最大化する。

WiseVine

サービス概要
非公開。

デモデイの最後には集合写真の記念撮影です。

 <採択企業への取材、本取組に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ>
ディップ株式会社 スタートアップタイムズ担当 e-mail: s-nakayama@dip-net.co.jp

<本取組に関する記事用素材はこちらからお気軽にどうぞ>
プレスセンター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *