スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /「日本を代表するキャリアSNSを目指す」友人から副業オファーが届く「YOUTRUST」とは?
インタビュー 2020.03.04

「日本を代表するキャリアSNSを目指す」友人から副業オファーが届く「YOUTRUST」とは?

副業の市場規模は7兆8280億円まで拡大した。今後もさらに拡大していくだろう。しかし、副業を支援するサービスはまだ充実しているとはいいがたい。

そんな現状の中で、友人もしくは「友人の友人」からオファーが届き、副業がはじめられるキャリアSNSが登場した。「YOUTRUST」だ。

2018年のリリース当初の機能は、友達の転職・副業意欲が見えるのが最大の特徴だった。現在は、リクルーターのための機能が追加され、副業から正社員採用まで企業が採用できるよう支援している。

YOUTRUSTについて、詳しく見ていこう。

以前の取材はコチラから

プロフィール

代表取締役
岩崎 由夏

友人または友人の友人から副業のオファーが届く!「YOUTRUST」

――YOUTRUSTについて教えてください。

YOUTRUSTは、友人もしくは「友人の友人」からオファーが届き副業がはじめられるキャリア採用SNSです。

リリースした当初は、友人の転職・副業意思が見えるサービスでした。現在は、「友人の友人」の、転職意欲が変わった瞬間にメールでの通知が来るようになる機能を追加。採用を進めたい企業様は、候補者の方の転職意欲や副業の意欲が高まったことがメールで届き、すぐにコンタクトを取ることができるようになっています。

――具体的なサービスについて教えてください。

YOUTRUSTには、無料プランと有料のリクルータープランがあります。

無料プランでは、友人の転職・副業意欲を見たり、友人へメッセージを送ること、副業や転職のスカウトを受け取ることが可能です。また、タイムライン上で仕事の募集や応募ができます。

有料のリクルーターアカウントでは、友人の友人の範囲まで転職・副業意欲が確認できてスカウトメッセージを送信することができます。リリース当時は、採用をしたい人は少なかったのですが、現在は増えてきています。

――前回の記事(2018年07月19日)からの変化について教えてください。

リリースした当初と比べて、登録していただけるユーザー様が増えてきました。

また、副業でかかわった職場に転職する方も出始めました。これは当初の狙いを達成できたうれしい事例ですね。

――転職にも活用できるのですね!

他にもYOUTRUST以外の、副業マッチングのサービスが増えました。副業の業界が認知され、盛り上がってきている表れだと思っています。

今まではタスクベースの副業か、顧問やコンサルティングなどの上位層のための副業しかありませんでした。このような状況から、一般的な会社員の層の副業ができるようになってきています。

――どんな個人ユーザーがいますか?

現在、YOUTRUSTを利用していただいている方は、小銭稼ぎというよりもキャリア形成目的の方が多くなっていますね。

本業でやっている仕事が違う場所でも役に立つのかを試している方や、過去に身につけたスキルを忘れないようにしようと思って副業をしている方もいらっしゃいます。

――個人ユーザーの具体的な職種について教えてください。

データ上では、エンジニアが一番多くなっています。

マーケティングや人事の方も増えていますね。

――クライアント企業について教えてください。

クライアントの企業様は、スタートアップが多くなっていますね。

業種は多種多様ですが、特にDX系が多い印象です。既存産業とテクノロジーを組み合わせて、業界にイノベーションを起こすという志を持ったスタートアップが多いですね。

これらの企業様は、実務に強い副業人材が採れるというメリットがあります。その人材を口説いて、正社員とすることもできるのは大きな強みになっていますね。

導入企業一覧

スタートアップのYOUTRUST活用事例とは?

――スタートアップがYOUTRUSTを使うメリットについて教えてください。

スタートアップ企業が、フルタイムの社員を採用するのはリスクがあります。日本は制度上、リストラするのは難しく、数回の面接のみでオファーを出すのはハードルが高くなってしまっているんです。

そこで、副業で仕事を依頼することで、スキルやカルチャーフィットの判断ができます。その後、アトラクトして、フルタイムで入ってもらうことができるんです。

また、副業から正社員になれば、入社したその日からフルスロットルで働き始められることもメリットのひとつですね。

――他にメリットはありますか?

スタートアップの採用について、私たちがコンサルティングをして、サポートもしています。

実際、採用で躓いてしまっているスタートアップは多い現状です。

そのため、私たちがメッセージの送付方法や内容のインプット、面談でのヒアリング方法など、採用候補者の方へのアプローチの方法をお教えして、サポートをさせていただいています。

YOUTRUSTは高い返信率も特徴だ

――スタートアップが副業から採用を進めた事例について教えてもらえますか?

私たちYOUTRUST社も副業から採用を進めています。副業社員を採用して、それから正社員へと口説いていました。その社員は結局入社を決定。今も働いてくれています。

その社員に聞くと、入社を決めた最終的な理由は「自分が入社することで、この会社が成功する道筋が見えたから」でした。

自分が会社に入ることの価値を感じられるのは、副業から入社するメリットだと実感しましたね。

信頼される人が報われる転職市場に

――今後のYOUTRUSTについて教えてください。

今後は、SNSとしての機能を充実させていこうと思っています。

そのために、まずはTwitterを連携させる予定です(※)。現在は、Facebookと連携しているのですが、Twitterの中での信用度が高い人ともネットワークを築けるようにしていきたいですね。

(※現在では連携済)

――ミッションについて教えてください。

ミッションは、「信頼される人が報われる転職市場に」です。このミッション実現のために、転職にも用いられる、信頼関係をベースとした活発なSNSを創っていきたい。

現在、日本のキャリアSNSの領域は中途半端に浮いてしまっている状態です。そこで、普通のSNSと転職サービスのいいとこどりをして、日本を代表するキャリアSNSを創っていきたいと思っています。

YOUTRUSTが気になった方はぜひサイトもチェックしてみてほしい。

サイトへ

編集後記

取材担当橋本

人材不足に悩むスタートアップにも活用できるサービスです。今後の活躍に期待ですね。

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

投稿者プロフィール

橋本 雅弘
橋本 雅弘
大学では社会福祉学を専攻。現在はStartupTimesのほか、日本最大級のAIメディア「AINOW」でも執筆。学生スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「GAKUcelerator」でメンターを勤める。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK