スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /日本中のエキスパートがリアルタイムで情報発信!「地上最強」の情報共有サービス「TechFeed Pro」
インタビュー 2020.03.23

日本中のエキスパートがリアルタイムで情報発信!「地上最強」の情報共有サービス「TechFeed Pro」

AI、IT、クラウド、VR…テクノロジーは日々、進化を続けている。テクノロジーに関する情報は発信スピードも速く、情報量も多い。

そのため、毎日無数に配信されるの情報の中から、本当に自分が知りたい情報を収集するのは至難の技だ。

そこで、テクノロジーのエキスパートたちが「今」触れている情報を共有してくれるサービスが2020年1月から始まった。

TechFeed Proである。アルゴリズムにより、世界中からエキスパート向けの技術情報を自動的に収集してくれる。それだけではない。日本中のエキスパートたちが、プラットフォームの改善に協力しているため、常に最高のクオリティに保たれるようになっている。

今日はTechFeed Proについて詳しく見ていこう。

プロフィール

白石俊平

エキスパートによるエキスパートのための情報サービス、TechFeed Proとは?

— まず、TechFeed Proについて教えてください

TechFeed Proはテクノロジーのエキスパートたちが厳選した情報を、リアルタイムで得ることのできる情報プラットフォームサービスです。

株式会社テックフィードでは、4年ほど前から、TechFeedというエンジニアの情報収集サービスを展開していました。今回、さらに進化したTechFeed Proでは世界中のエキスパートたちが「今」触れている情報を厳選して届けられるようになりました。それだけではなく、エキスパート、またはエキスパートを目指す人たちに向けた情報共有サービスとなっています。

— TechFeed Proの強みはなんですか

一言で言えば、「メンテナンスフリー・ノイズフリー」が強みです。

30人以上のエキスパートにインタビューしてわかったのですが、現在エキスパートたちが情報を収集している最大のサービスは、なんとTwitterです。海外のエキスパートが発信する一次情報をリアルタイムに得るため、エキスパートはTwitterを活用しているのです。ですが、Twitterはフォロワーを自分でメンテナンスしなければなりません。また、テクノロジー情報以外のノイズも多い。

TechFeed Proでは、Twitterでエキスパートたちが発信するリアルタイムな情報を、自動的に厳選しているので、ユーザーは情報のメンテナンスをする必要がなくなります。だから、自分の知りたい情報をリアルタイムに手に入れることができるのです。

TechFeedからTechFeed Proへ

— なぜTechFeed Proを始めようと思ったのですか

前身であるTechFeedを含め、エキスパート向けの情報を得られるサービスがほかになかったからです。

そこで、先程も申し上げましたが、30人以上のエキスパートにインタビューして、あるべきサービス像を探りました。そこでわかったのは、エキスパートはエキスパートから情報を得ているということ。だから、世界中のエキスパートのTwitterをウォッチして情報を得るという発想に至ったんです。そして、エキスパートたちが発信している情報をピックアップしているのだったら、いっそエキスパートたちと一緒に運営できる情報共有サービスにしたい、と思いました。

日本中のエキスパートと協力して作っていく情報共有サービス、それが今回のTechFeed Proです。

日本を世界一のIT国家にする!TechFeed Proにかける熱い思い

— ミッションを教えてください

我々のミッションはTechFeed Proを地上最強のエンジニア向け情報サービスにすることです。さらにいえば、日本のエキスパートから「エンジニアになるならTechFeed Proは必見」と言ってもらえるような「絶対的」なサービスを目指しています。

現在、Expert Watcherというエキスパートのツイートを監視してリアルタイムでそのツイートから情報を得るエンジンが中心です。このエンジンが集める情報は確かに高品質なのですが、限られた専門家にしかわからない、難しすぎるコンテンツが多い状況です。

そこで、あらゆるコンテンツの中から、人気の記事を分析するTrend Watcher というエンジンを開発しました。これが追加されたことで、TechFeed Proは万人におすすめできるサービスになったと言えます。

他にも日本中のエキスパートたちを巻き込んでコミュニティを拡大していくだけでなく、正式リリースに合わせて200以上のチャンネルを公開しますので今後のTechFeed Proにもご注目ください!

3/18の正式リリースを記念したキャンペーンが開催中とのこと。MacBook Pro 16インチが当たるそうなので、ぜひサイトをチェックしてみてほしい。

サイトへ

編集後記

取材担当廣瀬

Twitterなどではすでにかなり話題のTechFeed Pro!さらなる飛躍が楽しみですね〜!

取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK