スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /ソムリエの選んだワインを自宅でも!ネット上でお好みのワインをオーダーできる!株式会社APERITE「Pocket Sommelier(ポケットソムリエ)」
インタビュー 2020.09.15

ソムリエの選んだワインを自宅でも!ネット上でお好みのワインをオーダーできる!株式会社APERITE「Pocket Sommelier(ポケットソムリエ)」

最近、自宅でお酒を飲むという人も増えたのではないだろうか?筆者自身、以前はお酒は外で飲むものと思っていたが、ここ半年ほどは家族で呑みながら食卓を囲むことが多くなった。しかし、自分でお酒を買うとなると、意外に難しい。知識はないがワインが呑みたい筆者はスーパーに並んでいるボトルのラベルを読みながら「フルボディ…?カルベネ・ソーヴィニヨン?…???」と眉間にしわを寄せ、結局何も購入できずに帰宅することもしばしば…。

そんなワイン好き、もしくはお酒好きだが自分で選ぶのはちょっと…という方にぴったりのサービスがある。株式会社APERITEのPocket Sommelier(ポケットソムリエ)だ。

 Pocket Sommelierを使えば、自分の好みのワインの味、合わせる料理、シチュエーションをネット上で入力するだけでソムリエが選んだワインをオーダーすることができる。ワインに詳しい人は味や原産地など細かく設定することもできるし、筆者のようにワインの知識がない人はソムリエに完全にお任せして注文することもできる。

今日はそんな株式会社APERITEのPocket Sommelierを詳しく見ていこう。

プロフィール

出口雅也

簡単な質問に答えるだけでソムリエ厳選のワインが自宅に届く!

—Pocket Sommelier (ポケットソムリエ)を一言で言うとどんなサービスですか?

Pocket Sommelierは好みの味、予算、合わせたい料理、シチュエーションなどをネット上に入力するだけでソムリエにセレクトされたワインが届くサービスです。

ワインには、品種、原産地、価格などによって様々な種類があります。ワインに詳しい方でも、シチュエーションにぴったりのワインを選ぶのは手間と時間がかかります。Pocket Sommelier では欲しいワインについての情報を手順に沿って入力するだけで、レストランやバーでソムリエに選んでもらうような感覚を自宅でも楽しめます。

欲しいワインについて細かくオーダーすることもできますし、ソムリエに完全にお任せすることもできるので、ワインに詳しい方もそうでない方にもオススメです。

—具体的にどのように利用するのでしょうか?

Pocket Sommelierのサイトのワインをオーダーするというボタンをクリックします。まず、ワインの基礎情報となる、ワインの種類とタイプを選びます。

次の画面で、価格やシチュエーションなど細かく設定する画面になります。基本情報だけ入力してソムリエに完全にお任せすることも可能です。

購入画面で手続き後、最短1週間でワインをお届けします。

—強みはありますか?

美味しいワインに出会えるだけでなく、ソムリエに自分ピッタリのワインを選んでもらうという体験が、簡単にできる点は、他のワイン購入サイトにはないユニークな点です。また、Pocket Sommlier では注文履歴やご購入いただいたワインのレビューなどの情報を保存しており、ソムリエはそれらの情報も参考にしながら2回目以降のワインをセレクトしています。それによって、より好みのワインに出会える可能性が高くなりますし、ワインを飲むだけでなく、選んでもらうこと自体も楽しくなります。

大好きなワインをインターネットテクノロジーで 広めたい!創業者の熱い思い

—もともとは何をされていたんですか?

もともと、株式会社APERITEは名前もサービスもワインと全く関係のない会社として運営していました。会社を立ち上げる前は携帯ゲームやVRを作っており、その技術を活かしたサービス展開をしていました。

—Pocket Sommelier を始めたきっかけはなんですか? 

ソムリエに選んでもらったワインで、苦手だと思っていたワインを大好きになったことがきっかけです。もともとワインを題材にした漫画が好きで、ワインに興味を持っていました。自分でもワインを買って家で飲んでみたんですが、そのワインがあまり口に合わなかったんです。それから、ワインは高いお金を払わないと美味しいものは飲めないのかな、と思っていました。しかし、あるワインバーでソムリエが厳選してくれたワインがとても美味しく、価格も手頃だったんです。種類によって価格関係なく、こんなに味の違いがあるのかと驚き、その奥深さに心惹かれました。

この体験を元に、自分の持っているインターネットの技術と掛け合わせて、ワインの良さを多くの人に広めたいと思い、Pcket Sommlier を立ち上げました。

選んで、飲んで、楽しんで!ワインの魅力は味だけじゃない!

—これからどのようにサービスを成長させていきたいですか?

今後5年間で国内のオンラインでのワイン市場シェアの10%の売り上げを目指すというチャレンジングな目標を立てています。事業立ち上げ当初予想していた20代後半〜30代の方の利用だけでなく、50代以上のお客様も増えています。この調子でこれからもサービスを成長させていきたいと思います。

—ミッションを教えてください

APERITEのミッションは「ワインを楽しむをテクノロジーで進化させる」です。ワインは味はもちろん、誰と飲むか、どんな料理と合わせるか、どんな気分かによって、体験が大きく変わります。テクノロジーの力を駆使して、自宅などでも最高のワイン体験を提供するのが私たちの使命だと思っています。ネット業界出身の私たちだからこそできる技術やサービス展開のセオリーを使って、もっと多くの人にワインの楽しさを味わっていただきたいです!

株式会社APERITEのPocket Sommelierが気になった人はサイトを見てみよう。

サイトへ

採用情報

現在、株式会社APERITEでは、エンジニアを募集しています。

企業のビジョンに興味がある方、共感いただいた方はぜひご連絡ください。

お問い合わせはこちらへ

 


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

転職理由は本音で話すべき?638人に聞いたアンケートを元に解説!

22年卒予定の学生に聞いた「就職活動中での企業の採用選考時の対応に関する意識調査」就活中、企業の対応によって志望度が上がった経験のある人が70%強 ~半数以上が「下がった経験がある」と回答。企業と学生が対等に選びあう時代に~

26の大学発ベンチャーのタネを一挙公開!京阪神スタートアップアカデミア・コアリション【KSAC】 Demo Day 2022開催!

「GET IN THE RING OSAKA 2021 -Sustainable Business-」優勝企業が決定。世界大会への挑戦権を獲得!

Job総研『2021年ニュースランキング』調査を実施

「起業の科学」田所雅之氏率いるユニコーンファーム。副業メンバーの日程調整における課題を解決!

採用管理システム「sonar ATS」、対話型AI面接サービス「SHaiN」とAPI連携を開始 ~「SHaiN」の面接情報を「sonar ATS」で確認・管理が可能に~

音声SNS「Wacha」で、”人肌感がありながら、 自分を自由に表現できる世界”を創る。 〜Coeto創業ストーリー〜

IoT、ロボット、各種アプリなど情報通信分野に絞ったピッチイベント「ミライノピッチ2021」受賞者決定!

採用管理システム「sonar ATS」、タクシーCMを放送開始 ~「頑張るだけじゃ、良い人材は採用できない」採用現場の現状と「採用業務のデジタル化」の重要性を表現~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK