スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /企画から運用までをサポートするコンサルティングエンジニア集団、株式会社エッグシステム「コンサルティングエンジニアサービス」
インタビュー 2020.11.05

企画から運用までをサポートするコンサルティングエンジニア集団、株式会社エッグシステム「コンサルティングエンジニアサービス」

「IT化したいけど、どんなツールやシステムを使えば良いかわからない」「やりたいことはあるけど技術者がいなくて実現しない」など、お悩みを抱えている企業も多いのではないだろうか?IT化、デジタル化と言っても最適なサービスや使い方は多種多様だ。素人にはわからないことも多い。

そこで、プロのエンジニアが企画から運用までをサポートしてくれるサービスがある。株式会社エッグシステムコンサルティングエンジニアサービスだ。

株式会社エッグシステムでは、プロのエンジニアたちがシステムの導入からどう使うかまでコンサルしてくれる上に、リーズナブルな価格でのサービス提供を実現している。

株式会社エッグシステムはどんな会社なのか、コンサルティングエンジニアサービスはどのようなサービスなのか、今回は創業者の高橋翼氏に詳しく話を聞いた。

プロフィール

高橋翼

スタッフ全員がコンサルティングエンジニア!中小・ベンチャー企業に特化したITコンサルサービス

—サービスを一言で教えてください

ベンチャーや中小企業が抱える課題をITシステムを活用して解決するコンサルティングサービスです。主に、「IT化があまり進んでいない」「やりたいことはあるけど技術が追いついていない」「ITスキルを持った人材がいない」などの課題を感じている企業に向けてこのサービスを提供しています。

弊社では全員がコンサルと開発のスキルを持っており、スタッフ全員がプレイヤーとして開発からシステム運用まで対応しております。

—強みはなんですか?

株式会社エッグシステムの強みは大きく分けて3つあります。

1つ目は、ベンチャー企業、中小企業に特化していること。ベンチャーと中小企業に特化することで、より困っている課題にフォーカスしやすく、精度の高いコンサルを提供することができます。

2つ目は低価格でサービスの提供ができる点です。弊社では、営業部門や総務など間接部門を置いておらず、そこにかかるコストを削減しています。そのため、大手コンサル会社や大手システム会社の50%程度という低価格でのサービス提供を実現しています。

3つ目はシステムコンサルとシステム開発のどちらも提供している点です。システム開発のみだったり、ITコンサルのみだったり、どちらかしか提供されていない場合が多いんです。しかし、弊社では開発とコンサルどちらも提供できるので、企画から運用まで一貫したサポートが可能です。

*サービス利用の流れ

起業を選んだワケと、献身的な人が報われない現実を目の当たりにした経験から得た課題感

—社名の由来はなんですか?

株式会社エッグシステムのエッグには「0から1を生み出していきたい」という想いが込められていて、ITの会社なのでシステムとつなげて社名にしました。

また、自分の父が個人事業主をしていて、その事業名が「エッグシステム」だったんです。そんな父に憧れて事業を始めたところもあり、父へのリスペクトとしてこの名前を付けたという裏の意味も実はあります。

 

—お父様への憧れはどのようなものだったのですか?

幼少期に時間を作って遊んでくれたり、一緒に過ごした時間が長かったという記憶があります。仕事も家庭も大事にするというライフスタイルができるのは父が個人事業主だったからという要因があると思います。父のようなライフスタイルを送りたいという思いも、自分が起業をする後押しの1つでしたね。

 

—「献身的な人」に向けてITサービスを活用したいと思ったきっかけはありますか?

きっかけは、システムエンジニアとして働いていた時に、仕事仲間が成果が上がらず苦労している姿を見たことです。その仕事仲間は経験もスキルもあり、何事にも一生懸命やる方だったんですが、内部からの反発にあったりして…。本当に頑張っている人が報われるにはどうしたら良いんだろう、と考え始めました。

そこで今の社会では、「ITスキルはないけど社会に貢献したい熱い想いがある」という方たちをITシステムを使ってサポートしていきたいと思ったんです。それがきっかけで弊社のコンサルティングエンジニアサービスを立ち上げました。

献身的な人のためにITシステムを活用するーミッションに込められた創業者の熱い思い

—達成したい目標などはありますか?

100人のコンサルティングエンジニア集団を作り、チームとして共に働く人を増やしていくことが今の目標です。弊社では、会社に頼らず自立した働き方ができるような環境づくりに励んでいます。立場を気にすることなくフラットに意見を言い合える環境を社内に作り、より良いサービスを提供していきたいです。

—ミッションを教えてください!

ミッションは、「献身的な人のためにITシステムを活用する」です。目の前のことに一生懸命取り組んだり、保身に走らず他人の利益のために献身的に取り組んだりすることはより良い社会を実現するための第一歩だと思っています。そんな献身的な人たちを支えられるようにITシステムを活用していきたい。献身的な人たちが正しく喜ばれ、認めてもらえるような社会の構築に貢献していきたいですね。

株式会社エッグシステムが気になった方は以下のリンクから詳しく見てみよう。

サイトへ

採用情報

株式会社エッグシステムではどこへ行っても通用するスキルを身につけたい『コンサルティングエンジニア(=システムコンサルタント兼システムエンジニア)』を希望する方を募集しています。気になった方は以下のリンクから。

サイトへ


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK