CATEGORY ニュース

ニュース

『東アジア友愛フォーラム』~「一帯一路」構想が「友愛」理念で新結合!(後)

<日本はAIIBと「一帯一路」に積極的に参加すべきである>午後の部は、午後1時から2時までがパネル討論会(1)「一帯一路と運命共同体」(進行:中川十郎・日本ビジネスインテリジェンス協会会長)で、パネリストは蘆載憲・韓国一帯一路研究院共同院長、曹衛・匯景国際集団有限公司副総経理、劉栄軍・北京師範大学法

ニュース

Marketo・Eloqua・Pardot機能比較! 自社に最適なエンタープライズ向けMAツールはどれ? | MAの基本から活用まで ~エンタープライズ向け3大MAツール機能比較付き

MAツール導入前の5つのチェックポイントはわかった。でも、実際のMAツールはどう違うんだろう? 自社に向いているのMAツールがどれなのかは、どう判断すればいいのだろうか?この記事では、エンタープライズ向けMAツールとして実績のあるツールを挙げて、それぞれの特徴的な機能を示し、記事の最後では機能比較か

ニュース

イノベーションはデジタルプラットフォームで管理できるのか──可視化・言語化によるアイデア創出の可能性

イノベーションプロセス支援プラットフォームを提供する日本アイデアスケールの主催で3月26日、「みんなで取り組む効果的なイノベーションの実践」イベントが開催された。日本IBM/エンゲージメント・ファースト所属のコラボレーション・エナジャイザー八木橋昌也氏と01Booster CEO鈴木規文氏によるトー

ニュース

高額だが多機能な「デジタルナンバープレート」は普及するか?

米国のいくつかの州で合法化されているデジタル表示のナンバープレートの販売が始まった。車両盗難の際に文字情報で警告を発したりするほか、通行料金の支払いやトラッキングなどにも使える多機能な製品だ。ただし、上位モデルで約9万円と高額。ナンバープレートのデジタル化は進むのだろうか?

ニュース

スキマ時間で手軽に仕事 19歳社長の新興企業が提供

特定の組織や時間に縛られずに働きたい。こんな思いを実現するツールを提供するのがWakrak(ワクラク、東京・港)だ。1日単位の仕事を探せるアプリを運営。定職に就いていない若者や主婦らの注目を集め、サービス開始から1年で利用者数は5万人を突破した。社長の谷口怜央氏は19歳。「日本人の余裕のない働き方を

ニュース

秋田の若者 夢をでっかく 起業や地域活性化 県が応援事業

秋田の若者 夢をでっかく 起業や地域活性化 県が応援事業秋田県は本年度、若い世代の発想や地域活性化の取り組みを支援する「あきた若者プロジェクト」を始める。「若者チャレンジ応援事業」と「若者と地域をつなぐプロジェクト事業」が柱。経費助成に加え、専門家、企業などがそれぞれの夢を後押しする。「若者チャレン

ニュース

<阿武急丸森駅>大型連休中限定で「駅弁」お届け 地元食材が中心

宮城、福島両県を結ぶ第三セクター鉄道阿武隈急行(伊達市)の丸森駅(宮城県丸森町)に「駅弁」が登場する。事前に注文を受け、大型連休の27日〜5月6日限定で駅に届ける。沿線初の駅弁としてPRする。商品は「丸森のごちそう弁当」。町と町内の飲食店「日本料理桜坂」、伊具高に加え、阿武急、福島学院大(福島市)、

ニュース

池上彰と黒田博樹に学生が聞く どうすれば自信持てる

講演する黒田さん(左)と池上さんジャーナリストの池上彰さんと元プロ野球選手の黒田博樹さんによる特別講演「人生の壁を乗り越えて」の後編をお届けします。今回は若者との対話編です。高校生と大学生が、プロフェッショナルの道を極めた二人に率直な質問を寄せました。質問 将来、起業したい。自分を追い込むにはどうす

ニュース

ストレス社会への処方箋、「ストレスレス・テック」の可能性

「ストレス都市ランキング」から見る世界各都市のストレス事情 「ストレス社会」といわれる現代。職場、通勤、家庭、学校さまざまな場面でストレスを感じることが多いかもしれない。 ストレスフリー社会の実現をミッションに掲げ、オンライン・クリーニング・サービスを提供する…

ニュース

戦略に基づくブリーフシートが 優れたクリエイティブを生みだす

メディアプランニングや広告制作など、デジタルの登場で近年、企業の「宣伝部門」の仕事は大きく変化してきました。今号は、広範かつ新しい役割や機能が求められるようになった現代「宣伝部門」の仕事の世界をクローズアップ。広告界の一線で活躍してきたプロフェッショナルと若手宣伝担当者から、宣伝部門の現在地が見えてきます。

ニュース

地域の強み×クラブのノウハウ 100年先も「あり続ける」ために

2018シーズンのホームゲーム平均観客数は2657人、前年比1098人増と大幅に伸ばし、その伸び率はJ1、J2、J3のJリーグ全体で8位という結果を残したガイナーレ鳥取。2018年には新たな収益源として芝生事業「Shibafull(しばふる)」をスタートさせた。大事なことは「クラブが存在し続けること

ニュース

JDI、INCJから200億円借り入れ

業績不振のジャパンディスプレイ(JDI)は18日、筆頭株主の政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)から200億円を借り入れると発表した。中国と台湾の企業連合から総額800億円の支援を受けるまでの運転資金に充てる。返済期限は12月31日。JDIは、海外勢との価格競争激化や有機ELの開発の遅れで業績

ニュース

「日の丸液晶」頓挫 官民ファンドの責任重い

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)が中国や台湾の企業連合から金融支援を受け、傘下に入ることになった。国内電機3社の液晶部門を統合し、「日の丸液晶」として復権を目指したが、その取り組みは頓挫した。経済産業省が所管する官民ファンドであるINCJ(旧産業革新機構)が設立を主導し、多額の公的資金を投