スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /溜まりつづける 添付ファイルと共有リンクを あなたの代わりに一括整理「AsetZ(アセッツ)」
インタビュー 2020.03.17

溜まりつづける 添付ファイルと共有リンクを あなたの代わりに一括整理「AsetZ(アセッツ)」

「あのファイルって、いつ誰にもらったっけ…メールを1通ずつ探すのが面倒くさい!」「添付ファイル? Dropbox? GoogleDrive? Box? 大事なファイルがどこにいったかわからない!」「ファイルを何度も修正されていて、最新版がどれかわからない…」

社会人なら誰しもこんな経験をしたことがあるだろう。株式会社AsetZが提供する「AsetZ(アセッツ)」は、メールに添付されたファイルを探す煩わしさを解消してくれる。どんなサービスなのだろうか。詳しく見ていこう。

プロフィール

CEO

村上 智也

溜まりつづける添付ファイルと共有リンクをあなたの代わりに一括整理「AsetZ(アセッツ)」

ーーAsetZはどのようなサービスですか。

「AsetZ」は、メールアドレスを登録するだけで、メール内の添付ファイル・共有リンクを一元管理するサービスです。ファイルやリンクだけをリストアップして一覧で表示するため、一般的なメーラーではメールを一通ずつ開いて添付ファイルやリンクを確認しなければいけないのに対して、直接ファイルやリンクを探すことができます。

また、PDF、エクセルなどのファイルの種類や、Box、Dropboxなどの共有リンクサービスを自動で分類、整理してくれます。探すときは日付や送信者、キーワードで検索できるため、思い出せる情報を頼りに絞り込んでいくことができるんです。くわえて、プレビューでファイルそのものだけでなく、メール本文を確認することもできるので、ファイルをやり取りする経緯も同時に確認できます。

ーー顧客管理のための他のサービスとの違いは何ですか?

AsetZは「引継ぎ」を意識したサービスになっています。そのため、会社間というよりは個人間のメールとファイルのやり取りを重視。急な異動や退職で担当が変わっても、過去のやりとり(メール)とファイルが一緒に残っていることで、スムーズな引継ぎを実現します。メーラーでもストレージでもない、その繋ぎ目の役割を目指しています。

「引継ぎ」の大変さを身をもって知った。その経験をヒントに起業を決意

ーー起業の経緯について聞いた。

AsetZは、前職が同じで、辞めるタイミングが一緒だった3人で起業しました。三人とも何かしらで独立しようと考えていて、じゃあなにをやろうかと考えていた時期に引継ぎトラブルが発生しました。それで、「これしかない。引継ぎをテーマに起業しよう」となりました。

僕はもともと某携帯会社で営業や新規事業開発を経験し、その後は知人とメディア関連の会社を立ち上げたり、前職もスタートアップで働いたり、色々な規模で様々な形のプロジェクトに関わってきました。その経験の中で、「どこも引継ぎってうまくいってなかったな」、と思い出したんです。営業のころに10年前の契約の詳細が残っておらず大変な目に遭ったこともあります。そこから担当者が変わっても後から全部のやり取りが見られ、探せる状態にしておくことで引継ぎのストレスを最小限にする、そういう世界を実現するという思いが生まれました。

「引継ぎ」のネガティブなイメージを変えたい。時代のニーズに合ったサービスを目指す

ーー将来の展望を聞いた。

これからの時代、終身雇用からプロジェクト型のチームが中心になっていきますよね。したがって、人の入れ替わりが今までよりも多くなる。スポーツの選手交代のように、適材適所適時に人を入れ替えられるようになれば、会社はもっと強くなると思うんです。人の入替りが多くなると引継ぎの頻度も多くなるので、「引継ぎ」の労力を減らすことが会社にとっても、従業員にとっても、非常に重要になってきます。「引継ぎ」は大変、面倒くさいといったネガティブなイメージを変え、ポジティブに「引継ぎ」の行われる世界を実現することが目的です。

「引継ぎ」の課題として、①見つからない(時間がかかる)、②整理してまとめる時間がない、③必要なときに見つけられない、という三つがあります。現状ではまず一つ目の課題を重視していますが、続いては二つ目の整理して渡す「共有」の課題に取り掛かる予定です。

引継ぎのストレスゼロの社会を目指すAsetZを引き続き応援したい。

サイトへ

編集後記

取材担当阿久沢

メールを一つ一つ探す大変さ、わかります…。資料探しが楽になったら仕事もはかどりそうですよね!応援しています。


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

シンガポール発!日本のサプライチェーンファイナンスをアップデートし銀行と中小企業の橋渡しを実現する会社ーー株式会社RootAnt(ルートアント)

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK