スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /学生の心を掴む、オウンドメディア型の採用サイトが簡単に作れるCMS『Story Stocker(ストーリーストッカー)』ーー株式会社リリク
インタビュー 2021.04.29

学生の心を掴む、オウンドメディア型の採用サイトが簡単に作れるCMS『Story Stocker(ストーリーストッカー)』ーー株式会社リリク

求職者と企業のマッチングにおいて最も重要なものはなんだろう。

株式会社リリクの提供するCMS『Story Stocker(ストーリーストッカー)』では、オウンドメディア型の採用サイトを簡単に作成することができる。特徴は、近年求職者(主に学生)が求める「企業のリアルタイムな情報」や「働く社員の生の声」の発信に重きを置いて、求職者の深い共感を求めることができる点だ。

どんなサービスなのか、詳しくお話を伺った。

プロフィール

代表 駒形 一洋

取締役 小出 好男

学生の心を掴む、オウンドメディア型の採用サイトが簡単に作れるCMS『Story Stocker(ストーリーストッカー)』

ーーStory Stockerはひとことで言うとどんなサービスですか?

企業の採用サイトをオウンドメディア型に作成できるCMS(コンテンツ管理システム)です。

ーーどのように利用するのですか?

サービスの中で採用サイトに最低限必要なコンテンツがあらかじめプリセットされていますので、そのプリセットされたコンテンツに合うように企業さんの紹介、社員の方の写真を入力していただくと、すぐに採用サイトを作成することができます。

「Message」「Topics」「About」などのコンテンツのラインナップは11個、デザインのパターンは2種類ご用意しているので、採用サイトのイメージに合わせてカスタマイズしていただくことができます。

今までオウンドメディア型の採用サイトをお持ちでなかった企業の方も、簡単にお試しいただけるかと思います。もちろん、当社でコンテンツのサポートは設定のお手伝いも別途ご提案可能です。

ーーどのような料金システムになっているのですか?

初期費用が10万円で、ご利用にあたっての月額を3万円に設定しています。この中にドメインやサーバーなどの利用費用が全て含まれていて、画面もいくらでも増やしていただけます。

通常新卒向け採用サイト全てをオリジナルで制作する際には、数百万円単位の予算がかかることから、当社はかなりご利用いただきやすい料金プランになっていると思います。

また、現在、採用活動が長期化し、通年採用が主流となりつつある状況で、採用サイトにより求職者と継続的なコミュニケーションを図っていく必要性が高まっています。自社で採用サイトのコンテンツを追加、更新したいと考えても、その都度、制作会社に依頼すると効率が悪い上にコストもかかってしまうので、こうしたた課題を解決するためにもサブスクリプションモデルは有効だと考えています。

ーーどのような企業をターゲットにしているのですか?

現在ご利用いただいているのは、採用サイトをはじめて作りたい・今注目されているオウンドメディア型のコンテンツにトライしたいという企業さんです。規模感としては、中小企業さんで新卒採用として10~数十名ほどを見込んでいる企業さんがターゲットです。

ーー競合のサービスはありますか?

一般的なCMSや採用サイトに特化したCMSの競合はあります。比較した際の当社の強みは、長年企業さんの採用ブランディングのお手伝いをしてきたバックグラウンドを生かし、採用サイトのトレンドや学生・求職者の方が本当に求める情報を理解した最適なCMSであるという点です。特に、企業の最新情報や社員の方の生の声をリアルタイムで知ることができるコンテンツは、現在の大きなトレンドであり、SNS世代の学生からのニーズが高まっていると感じていますね。

企業が主役の情報発信を。採用市場の変化に対応した採用サイトの必要性

ーーサービスを立ち上げたきっかけを教えてください

私たちはもともと新卒採用に特化した人材の会社にいて、企業の採用ブランディングのお手伝いの仕事をしており、その中で就活メディアの立ち上げを二人で担当していました。個別の企業さんの支援と就活メディアをよくしていく両方を経験する中で、通年採用、ジョブ型、本選考とインターンシップとの垣根がなくなってきていることなど、採用マーケットの変化を実感していました。また近年のこういった流れの中で、学生さんも単純な企業比較だけでなく、よりリアルな情報を欲していると感じていました。企業さんが主役となった情報発信の形を採用市場に作りたいとの思いがあり、そのために企業が自社のストーリーや考え方を簡単に発信できるプラットフォームが必要だと考えました。その思いを実現するために独立をしてサービスを立ち上げることを決意しました。

共感で人と企業がつながる採用市場を作りたい

ーー今後の展開を教えてください

現状2種類のデザインパターンがあるのですが、これを増やしていきたいのと、このサービスに共感してご利用いただけるお客様を増やしていきたいと考えています。将来的には、先ほど特長としてお伝えした最新情報について、様々な企業の記事を集めて閲覧・比較できるようなプラットフォームを作りたいと考えています。

ーー目指している世界観はなんですか?

企業さんそれぞれが自社のストーリーを発信することで、「共感」で人と企業がつながる採用市場をつくっていきたいです。

Story Stocker(ストーリーストッカー)が気になった方はこちら。

サイトへ


取材させていただけるスタートアップ、募集中。詳しくはこちら

無料取材を申し込む

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK